人気資格ランキング

総合人気資格ランキング

ビジネスパーソンの必須知識といわれる「簿記検定」が不動の人気!さらに就・転職市場が活況の「税理士」「公認会計士」がランクインするなど、会計系資格の需要の高さと比例している結果に。
また、東京オリンピックを控え活発な不動産取引の影響を受けて「宅建士」が3年連続ランクアップしているほか、業種・職種を問わずその知識が活かせる「FP」「中小企業診断士」がその汎用性の高さから注目度が高まっています。

RANK1

簿記検定

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

年間40万人以上が受験する人気資格!

業界・職種を問わず幅広く求められる「簿記」のスキルを身につけることができます。転職・就職時に有利になることはもちろん、多方面でのキャリアアップを目指す方にもおすすめです!
受験制限がないのでどなたでも受験することができ、初級(インターネット)、3級~1級(記述式)を段階的に受験できるのも魅力です。

ココも人気の秘密

◉ 出題範囲の一部が今後の実務で役立つ内容にリニューアル!さらに学習の価値がUPしました!

◉ 試験が年に3回実施されるので学習計画が立てやすい!(1級のみ年2回)

◉ 経営分析や戦略などが立てられる1級を学習して、エキスパートを目指すこともできます。

RANK2

社会保険労務士

難易度 ★★★★

学習期間 6ヵ月〜1年

人事・労務管理・社会保険のエキスパート。

社労士の活躍の場は労務管理にとどまらず、医療保険や年金制度などの相談などにも応じることもできます。
まさにこれからの時代、「人」に関する諸問題を取り扱う社会保険労務士は需要が高まっています。

ココも人気の秘密

◉ 社会保険労務士だけが行える「独占業務」がある。

◉ 独立開業や企業内労務管理など活躍の道が選べる!

◉ 総務・人事部門のスペシャリストとして活躍できる。

RANK3

税理士 人気UP

難易度 ★★★★★

学習期間 2年〜5年

税務・会計のプロフェッショナル。

税理士の業務は税務申告や会計業務に留まらず、コンサルティングを通して企業の発展をサポートするなど、その活躍の場は無限大です。
税金に関する業務はその専門性の高さから、税理士だけに認められた独占業務となっています。

ココも人気の秘密

◉ 「科目合格制度」があるので働きながらでも取得できる!

◉ 一度合格した科目は生涯有効!1~3科目合格で応募できる求人多数!

◉ 企業内でも活躍できるほか、独立しても顧問契約による継続収入が望める!

RANK4

宅建士(宅地建物取引士)人気UP

難易度 ★★★

学習期間 2ヵ月〜10ヵ月

不動産の取引に関わるプロフェッショナル。

「宅建業者の事務所に5人に1人以上の宅地建物取引士を設置しなければならない」という設置義務が法律で定められており、不動産取引業務には必須の資格です。
宅地建物取引士だけが行なえる独占業務があることも、安定したニーズの一因です。

RANK5

中小企業診断士

難易度 ★★★★

学習期間 8ヵ月〜1年

経営コンサルタントの唯一の国家資格。

「日本版MBA」ともいわれ、経営戦略、組織・人事、マーケティング、財務・会計、生産管理、店舗運営、物流、経済学、IT、法務と幅広い知識やスキルを修得するため、社会的に高い評価を受けています。

RANK6

FP(ファイナンシャルプランナー)

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

個人の資産設計をサポートする専門家

お金に関する6つの分野の知識を使って、資産運用の設計やライフプランニングを行なうなど、幅広い場面に活用できる資格です。金融業界はもちろん、不動産など個人資産に関る業界を中心に需要が高く、女性にも人気です。!

RANK7

情報処理・パソコン

難易度 ★★〜★★★★

学習期間 2ヵ月〜6ヵ月

情報処理技術者試験はIT系で唯一の国家資格!

ITスキルを客観的に証明することが可能になります。
試験は求められるスキルに応じた全12区分で実施され、受験制限はなく、どなたでも受験することができます。
パソコン関連資格では、Word、Excelなどの利用能力を証明するマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)が人気です!

RANK8

公認会計士

難易度 ★★★★★

学習期間 1年〜3年

会計に携わる資格の最高峰。

弁護士・医師と並ぶ三大国家資格の一角であり、社会的地位が高く、将来性・安定性も抜群です。その業務は、監査をはじめ、財務、経理、コンサルティングなどの多岐にわたります。
近年は合格率が上昇傾向で、就職状況も良好です。

RANK9

医療事務 人気UP

難易度 ★〜★★

学習期間 2ヵ月〜4ヵ月

医療機関で求人数増加。
ライフスタイルに合わせて仕事ができて女性に大人気!

医療機関で受付・会計・診療報酬請求等の業務を行う仕事です。医療機関の“顔”として患者の方々に接するだけでなく、経営を大きく左右する業務にも従事する医療機関の重要な存在です。

RANK10

証券アナリスト

難易度 ★★★★

学習期間 2年〜4年

証券投資・企業評価のプロフェッショナル。

高い専門知識を有する証券アナリストの需要は、金融業界にとどまらず、一般事業会社の投資部門やIR部門など様々な分野へ広がりをみせています。

※2017年TAC資料請求数調査より (公務員は除く)

女性に人気の資格ランキング

活用方法に汎用性があり、資格取得が就・転職に直結しやすい「宅建士」「社会保険労務士」が今年もランクイン!
また、「税理士」「公認会計士」がランクアップした背景には、”女性の活躍”が期待される中、一生ものの資格として「手に職を」と考える女性が増えている傾向がみられます。

RANK1

簿記検定

年間40万人以上が受験する人気資格

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

RANK2

社会保険労務士

人事・労務管理・社会保険のエキスパート。

難易度 ★★★★

学習期間 6ヵ月〜1年

RANK3

宅建士(宅地建物取引士)

不動産取引に関わるプロフェッショナル

難易度 ★★★

学習期間 2ヵ月〜10ヵ月

RANK4

税理士 人気UP

税務・会計のプロフェッショナル

難易度 ★★★★★

学習期間 2年〜5年

RANK5

FP(ファイナンシャルプランナー)

個人の資産設計をサポートする専門家

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

RANK6

医療事務 人気UP

医療機関で求人数増加。ライフスタイルに合わせて仕事ができて女性に大人気!

難易度 ★〜★★

学習期間 2ヵ月〜4ヵ月

RANK7

情報処理・パソコン

情報処理技術者はIT系で唯一の国家資格。

難易度 ★★〜★★★★

学習期間 2ヵ月〜6ヵ月

RANK8

公認会計士 人気UP

会計に携わる資格の最高峰。

難易度 ★★★★★

学習期間 1年〜3年

RANK9

行政書士

国民と行政のパイプ役を担う実務と法務のスペシャリスト

難易度 ★★★★

学習期間 5ヵ月〜1年

RANK10

中小企業診断士

経営コンサルタントの唯一の国家資格。

難易度 ★★★★

学習期間 8ヵ月〜1年

※2017年TAC資料請求数調査より (公務員は除く)

学生の方に人気の資格ランキング

就職活動において業界によっては必須とされる「宅建士」「FP」「証券アナリスト」「中小企業診断士」がランクアップ!
「売り手市場」に転換した現在、ライバルに差をつけて第一希望の企業に入るためのひとつのアピール材料として資格が有効であるということが浸透してきていることがうかがえます。

RANK1

公務員

人と社会のために貢献できる仕事。仕事のスケールの大きさも魅力

難易度 ★★★~★★★★★

学習期間 6ヵ月〜2年

RANK2

簿記検定

年間40万人以上が受験する人気資格

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

RANK3

公認会計士

会計に携わる資格の最高峰。

難易度 ★★★★★

学習期間 1年〜3年

RANK4

税理士

税務・会計のプロフェッショナル

難易度 ★★★★★

学習期間 2年〜5年

RANK5

宅建士(宅地建物取引士) 人気UP

不動産取引に関わるプロフェッショナル

難易度 ★★★

学習期間 2ヵ月〜10ヵ月

RANK6

教員

日本の将来を担う子どもたちを育成する仕事。

難易度 ★★★★

学習期間 6ヵ月〜1年

RANK7

FP(ファイナンシャルプランナー) 人気UP

個人の資産設計をサポートする専門家

難易度 ★★~★★★★

学習期間 2ヵ月〜1年

RANK8

情報処理・パソコン

情報処理技術者はIT系で唯一の国家資格。

難易度 ★★〜★★★★

学習期間 2ヵ月〜6ヵ月

RANK9

証券アナリスト 人気UP

証券投資・企業評価のプロフェッショナル

難易度 ★★★★

学習期間 2年〜4年

RANK10

中小企業診断士 人気UP

経営コンサルタントの唯一の国家資格。

難易度 ★★★★

学習期間 8ヵ月〜1年

※2017年TAC資料請求数調査より

資格に興味を持ったらココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談