二級建築士 設計早期クラス

  • 2019年合格目標

    2019年2月から随時開講・発送・配信

    6月の課題発表前までに、製図+プランニングの基礎を学べる先行対策コースです!

    設計製図試験の受験経験のある方を対象に、RC造課題とは異なる、木造課題のルールや作図の方法、プランニングの基本などを学べるコースを新規に開講します。

    • 対象者

      設計製図試験の受験経験者

    • 回数

      全4回

    • 教室講座

    • 個別DVD講座

    • Web通信講座

    お申し込み開始について

    当コースは11/20(火)よりお申し込み開始となります。どうぞよろしくお願いします。

    このコースの特徴

    設計製図の受験経験者で以下にあてはまる方にオススメのコースです!

    • 次回の製図対策を早く始めたい方
    • 木造課題が初めての方
    • 木造課題を基本から学び直したい方

    カリキュラム

    講義時間は7.5h/回です。

    カリキュラムについて

    次回の設計製図試験は、木造課題の出題が考えられます。厳選した木造課題を使用し、RC造課題とは異なる図面の描き方、構造の考え方、作図表現、プランニングの考え方などの基礎的な製図力・プランニング力を学習します。早めにスタートを切ることで、他の受験生と差をつけることができます。

    教材・サポート

    教材一覧

    設計製図試験対策

    設計早期テキスト、木造4課題一式、練習用紙

    学習メディア

    選べる受講方法

    通学講座

    通信講座

     

    ※DVD通信講座はありません。

    サポート制度

    「Webフォロー」「音声DLフォロー」が標準装備!

    Web上で講義映像を視聴できる「Webフォロー」と、講義音声をダウンロードしてパソコンやウォークマンなどで聴講できる「音声DLフォロー」がご利用いただけます。
    いつでもどこでも気軽に学習することが可能です。


    ※配信期限は2019年6月末日となります。

    開講日・開講校舎

    • 通信講座

    • 通学講座

    Web通信講座

    開講情報
    • 開講日

      2019年2月より順次配信開始

    教室講座

    渋谷校
    • 土曜クラス

      2019年2月16日(土)より

    • 時間帯

      10:30~18:30 (休憩1時間含む)

    個別DVD講座

    開講情報
    • 開講地区

      札幌校 / 仙台校 / 水道橋校 / 新宿校 / 池袋校 / 渋谷校 / 八重洲校 / 立川校 / 町田校 / 横浜校 / 大宮校 / 津田沼校 / 名古屋校 / 京都校 / 梅田校 / なんば校 / 神戸校 / 広島校 / 福岡校

    • 視聴開始日

      2019年2月22日(金)より順次配信開始

    • 視聴時間帯

      (1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30 (4)18:30~21:30※
      ※日曜日は(4)の時間帯はありません。

    TAC提携校の開講の有無については、直接提携校にお問合せください。お問合せ先はこちらをご覧ください。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税8%込み)

    • 通信講座

    • 通学講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    講義では「製図用具」を使用します。製図用具をお持ちください(¥25,000程度)。お持ちでない方にはTACが推奨する「製図用具」もあります。詳細はお申し込み後に配布する受講ガイドをご覧ください。

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、別途入会金¥10,000(8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

    上記受講料には、教材費・消費税8%が含まれています。

    教室講座は、定員に達し次第、申込締切とさせていただくことがございます。また、予定人数に達しない場合、開講を取りやめさせていただくことがございます。

    「個別DVD講座」・「Web通信講座」について

    「個別DVD講座」、「Web通信講座」は、講義を視聴いただき、作図は自宅などで実施いただきます(平行定規などの製図用具はビデオブースに持ち込めません)。作成した答案は、郵送にて全4課題の添削指導を受けることができます。疑問点は質問メールやカードをご利用いただけます。