金融 関係

貸金業務取扱主任者

クレジットカード業界のコンプライアンス・リーダー! コンプライアンス強化が問われているなかで、貸金業務取扱主任者の需要はより一層高まっていくでしょう。

新着情報

貸金業務取扱主任者の魅力は?

  • 設置義務があるため、
    業界内での評価につながる!


    貸金業者は、営業所ごとに、主任者の数/貸金業の業務に従事する者の数が1/50人以上になるように、主任者を設置しなくてはなりません。そのため、業界内では取得を必須あるいは奨励としています。今後、コンプライアンス強化といった時代の趨勢から、存在意義の高まりが予想されます。

  • 他資格取得の際に、
    習得した知識が活かせる!


    宅建士などの法律系資格と学習内容が重複する点があります。例えば、宅建士の宅建業法と貸金の貸金業法はほぼ同じ構造をしているため、親和性は高いです。このようなことから、宅建業法を学んだ方はかなり短い時間で貸金業法をマスターできます。

貸金業務取扱主任者に
合格するための
攻略のポイントをご紹介!

攻略ポイント

勝負科目の貸金業法で得点を稼ぐ!

本試験では、貸金業法から過半数から出題されます。沢山出題されることころで、得点を稼ぐことが試験攻略の鉄則です。残りは民法・消費者保護法・財務会計から出題されますが、正解のしやすさから消費者保護法は貸金業法の次に重要といえます。TACでは、以上のことを考慮し、濃淡をつけたカリキュラムになっています。

攻略ポイント

問題演習を欠かさない!

合格するために 欠かせないことは、「問題演習(Output)」です。問題を解いて間違えることを恐れるあまり、問題演習をしないままだと、自分の弱点を把握しないまま本試験に臨むことになり、なかなか得点に結びつきません。TACでは確実に合格していただくために、InputとOutputを繰り返してしっかりと知識を定着させるカリキュラムをご用意しています。

貸金業務取扱主任者試験に合格するための
合格メソッドをご紹介!

1

試験対策のプロフェッショナル

短期合格へのベストパートナーとなるのが、TACのプロフェッショナル講師陣です。「戦略的カリキュラム」と「オリジナル教材」を最大限に活用した講義で短期合格へと導きます。TACの講義はわかりやすさと合格への熱意が自慢です。勿論、講師は全員試験合格者です。受験を経験している合格者講師だからこそ、出題傾向を踏まえた講義・受験生の立場に立ったアドバイスをすることができます。

POINT2

短期間での合格を可能とする
戦略的カリキュラム!

短期間で合格するには「ムダなことをしない」ということが大切です。TACのカリキュラムは知識を吸収する「インプット」と、得た知識を問題演習で解答に反映させる「アウトプット」を効果的に組み合わせ、受講生を短期間で合格に導きます。本試験情報を徹底的に分析し、合格に必要なポイントに的を絞り、合理的なカリキュラムを実現させています。長年の合格ノウハウを結集した、TACだからこそ実現できるカリキュラムです。

TACのカリキュラムはどこがスゴイの?

無理なく短期間で合格へ導く!

出題ウエイトを考慮!

各科目の出題ウエイトは大きく異なるため、メリハリをつけた学習が必要です。確実に合格していただくため、TACでは重要科目に多くの時間を割いています。TACのカリキュラムに沿って学習をしていただくことで、自ずと効率の良い学習が可能になります。

法改正を反映!

本試験では、その年の4月1日に施行される法令を基準として、問題が出題されます。そのため、法改正を把握することは必要不可欠です。TACでは、法改正を反映させた教材を使用し、講義を行います。

POINT3

合格ノウハウが
詰まったオリジナル教材!

TACの教材は、長年の受験指導によって蓄積された合格するためのノウハウがいたるところに反映されていると共に、本試験の出題傾向を徹底的に分析し、合格に必要な要素を抽出しています。さらに、受講生アンケートをもとに、少しでも分かりやすい内容になるよう毎年改訂を行っています。もちろん法改正にも対応。「TACオリジナル教材」は、短期合格に必要十分な受講生限定のアイテムです。

TACの教材はどこがスゴイの?

合格に必要なエッセンスが詰まった教材


基本テキスト
本試験攻略のエッセンスが詰まった内容で、初学者の方でも理解しやすい内容です。

過去問題集(市販)
早いうちから実践力を磨くことを旨として、使用いたします。

ミニテスト5回分(自宅学習用)
重要な点をしっかりと理解しているか確認するテストです。

全国公開模試
本試験に出題される可能性が高い問題を予想して、作成しています。

直前演習テキスト
学習の総まとめとして、本試験レベルの問題を載せています。

分野別過去問題集
直近の過去問3年分を分野別に編集した問題集です。

この3つの合格メソッドを用いて、
短期合格を目指そう!

TACでは、この合格メソッドにより毎年多くの合格者を輩出しています。
TACでは、「合格すること」を第一に考え、合格メソッドやカリキュラムを作成しています。ぜひ、ご活用ください。

開講コース一覧

2018年合格目標

総合本科生

全くの初学者でも無理なく確実に合格が狙えるコース

[講義ペース:おおよそ週2回]

直前パック

実戦感覚を磨き、出題予想論点を押さえる問題演習コース

[アウトプット重視][講義ペース:おおよそ週2回]

直前演習講義

実戦感覚を磨き、出題予想論点を押さえる問題演習コース[模試なし]

[アウトプット重視][講義ペース:おおよそ週2回]

動画で見る!
講座説明会/セミナー/体験講義

貸金業務取扱主任者について、動画でご紹介します!

TACの選べる学習スタイル
ご紹介します!

TACでは、無理なく学習していただけるように、利便性の高い学習メディアを豊富にご用意しています。
ご自身のライフスタイルに合わせて、受講方法をお選びいただけます。

通って学ぶ(通学メディア)

全国にあるTACの学校に通って受講するスタイルです。集中できる環境で学習をされたい方にオススメです。

見て学ぶ・聴いて学ぶ(通信メディア)

自宅や外出先でTACの講義が受講できるスタイルです。通学受講が難しい方、マイペースで学習されたい方にオススメです。

TACで合格した方の声を
一部ご紹介します!

  • 短期間で点が取れ、驚いています!

    上田 淳さん

    メリハリのある講義と論点がスリムにまとまった教材のおかげで、本番では何ら迷いなく問題を解くことができました。勉強を始める時期は遅かったのですが、TACの講座を受講したことにより、非常に短期間で8割以上の得点を取れるようになり、大変驚いています。

  • 先生の説明が丁寧で分かりやすかったです!

    駒江 莉子さん

    父が貸金業務取扱主任者の資格を持っており、いずれ父の会社を継いだり就職にも有利だと思い受験しました。初めは知らないことばかりで言葉のいみから調べる勉強生活でしたが、先生の説明がとても分かりやすく、テストにでるポイントなども細かく教えてくれたので、頭に入りやすかったです。おかげさまで合格することができました。

  • 自信をもって本番に臨めました!

    遠藤 貴之さん

    業務上必要ということもあり、学習を始めました。業務の延長ということもあり、多少の予備知識はあったものの試験対策の必要性を感じ、直前パック講座を受講しました。講義と模試を通して、知識の定着確認と実践練習ができ、有意義なものであったと思います。自信を持って本番に臨めました。

  • 見事に不安を払拭してくれました!

    鈴木 真夢さん

    仕事で平日に時間がとれないため、土曜日のコースを受講しました。当初、出題範囲の広さに、正直試験までに間に合うのかと不安になりましたが、ポイントを押さえた講義内容と、何よりも講師の先生の分かりやすい説明に助けられ、無事に合格することができました。

  • TACのおかげで合格できました!

    竹内 健太朗さん

    今まで、この試験を数回受験していましたが、不合格でした。今回は絶対に合格したいという気持ちでTACに通うことにしました。講師の分かりやすい解説もさることながら、重要論点をしっかりと教えてくれたおかげで、合格することができました。

  • 講義だけですんなり理解できました!

    永井 翼さん

    知識がない状態から勉強を開始しましたが、講義を受講するだけですんなりと理解ができました。テキストのみで学習するときとは大違いです。本試験では、合格点を大きく上回る点数で合格することができました。ありがとうございました。

  • 自分のペースで学習ができて良かったと思います!

    長谷川 浩史さん

    突然の人事異動に伴い、資格の取得が必要となりました。時間もなく、周りに質問ができるような同僚がいないなかで、TACに通うことにしました。個別DVD講座を受講し、自分のペースで学習することができ、本当に良かったと思います。また試験を熟知したTACのテキストも最高でした。

  • 通学するたびに、勉強が面白くなりました!

    林 雄三さん

    会社で資格取得を奨励されたため、勉強を始めました。自己学習では自信がなかったため、TACに申込をしました。はじめは資格を取得するためだけに申込をしましたが、通学するたびに勉強が面白くなりました。単なる資格取得のためだけでなく、一般知識を得ることができ、大変良い受講となりました。

  • 短期間で効率の良い学習ができました!

    松石 滋樹さん

    Web講座を受講し、出題範囲のなかで特に試験に出やすい部分を重点的に学習し、過去問もその部分を解きました。授業の内容な盛りだくさんでしたが、簡潔で分かりやすかったので、勉強をする際にさほど苦労はありませんでした。そのおかげで、短期間の勉強で効率の良い学習をすることができました。ありがとうございました。

よくあるご質問

申込はいつまでにすればいいですか?

教室講座であれば、開講日当日でもお申込みいただけます。開講日が過ぎてしまったコースについては、すでに教室講座で行った講義を個別DVD講座で受講し、教室講座の講義日程に追いつけたところで振替えることができます。 通信講座のお申込みは、初回送付日程の2週間程前であれば、送付日程どおりに教材を送付します。送付日程以降にお申込みの場合は、送付日程を過ぎてしまった教材を初回送付時に一括発送し、以降は送付日程どおりに発送します。

受講料の他に別途教材費はかかりますか?

テキストやテスト類などの教材は、全て受講料に含まれています。

受講料の分割払いはできますか?

はい。可能です。TAC教育ローンをご利用ください。 詳しくはこちらをご覧ください。

入学する前に、講義を「見学」することはできますか?

お申込み前に各コースの開講日の講義を無料で体験できる「無料体験入学制度」を実施しています。講義が始まる前に、各校受付にお申し出ください(受付にて教材一式をお貸しします)。個別DVD講座も同様に、無料にてTAC各校でDVDを視聴できます(前日までに要予約)。

貸金業務取扱主任者への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

貸金業務取扱主任者講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談