合格するための充実のサポート 安心の学習フォロー

講義を休んだらどうなるの?
申込日がすでに開講日を過ぎていたら授業は受けられないの?TACならそんな心配は無用。「他の学校にはあるのに…」そんな制度もTACにあります!

この動画では、TACではどんな環境で学習でき、どのようなサービスが受けられるか、受講形態・欠席時のフォロー、質問制度、学習環境提供について、石田聖人講師が解説します。
(注:動画内の質問体制に「電話質問」の案内がありませんが、「電話質問」もご用意しております。)

【1、欠席時や再度講義を受講したい場合のフォロー制度】

注:<タイトル横の利用可能メディア>【教】…教室講座 【ビ】…ビデオブース講座 【W】…Web通信講座 【D】…DVD通信講座

Webフォロー(有料)【教】【ビ】【D】

受講している同一コースの講義を、インターネットを通じて学習できるフォロー制度です。弱点補強等、講義の復習や、欠席フォローとして、様々にご活用いただけます!

  • 対象学習メディア

    教室講座
    ビデオブース(個別DVD)講座
    DVD通信講座

  • 受講料(税込)

    4 科目完全合格本科生(電気数学付き):¥20,000
    4 科目完全合格本科生:¥20,000
    科目別単科生 電気数学+理論:¥6,000
    科目別単科生 理論:¥5,500
    科目別単科生 機械:¥5,500
    科目別単科生 電力:¥5,500
    科目別単科生 法規:¥3,000

1

いつでも好きな時間に何度も繰り返し受講することができます。
講義を欠席したときの復習としてもWebで確認できます。

TACのWebフォローは、スマートフォンやタブレット端末で学習できます。
ご自宅ではMac®やデスクトップPCで、勤務先や移動時間中はスマートフォンなどのモバイル端末で、場所を選ばず学習できます。

通信学習

2

動画プレーヤーは機能が充実。スマートフォンやタブレット端末でも、動画の再生速度を変更できます。

  • ① 講義動画

    臨場感がありTACの教室講義と同様の学習効果を発揮できます。

  • ② スキップ機能

    聞き逃した内容の確認や、細かい頭出しもボタン1つです。

  • ③ 速度変更機能

    パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でも0.8倍速から2倍速までお好みの速度で効率的に学習できます。

  • ④ 続きから再生

    講義の途中で停止しても、次回は同じ場所から再生できます。パソコンの続きをスマートフォンで再生することも可能です。

  • ⑤ しおり機能

    講義の好きな位置を記憶させ、いつでも、どの端末からでも、その場所から再生させることができます。

  • ⑥ 全画面表示機能

    お使いの端末の画面いっぱいに講義動画を表示できるため、スマートフォンでも画面が見やすくなります。

プレーヤー
 

*Mac,iPhone,iPad,iTunesは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。*iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

  • 実際にご受講される端末からTAC WEB SCHOOLにアクセスしていただき、[動作環境のご確認]ボタンから、動作環境確認ページへお進みください。
  • スマートフォン・タブレット端末をご利用の場合、一定期間に定められた(データ)通信料以上の通信を行うと、ご契約の各キャリア・プランにおいて通信速度の制御を実施される可能性があります。なおTAC WEB SCHOOLの動画は「約500~700MB/2時間半」となります。
  • ダウンロードした講義動画のプレーヤーは、ブラウザでのプレーヤーとは異なり、再生速度変更以外の機能はご利用いただけません。
 

クラス振替出席フォロー【教】

同一コース内であれば他クラスに振替出席可能です。
例えば4科目完全合格本科生の渋谷校「理論」は3期(10月・12月・3月)開講しますので、出席できなかった場合はご出席可能です。もちろん、渋谷校・梅田校の振替も可能です。

  • 対象学習メディア

    教室講座

  • ご利用手続き

    予約不要
    会員証の持参のみで受講可能

複数クラスを設定しているコースで、ご利用いただけます。

TAC直営校とTAC提携校間、およびTAC提携校間での振替受講はできません。

クラス重複出席フォロー【教】

同一コース内であれば他クラスに重複出席可能です。
例えば4科目完全合格本科生の渋谷校「理論」は3期(10月・12月・3月)開講しますのでもう一度受講したい場合は再度受講していただいてかまいません。もちろん、渋谷校・梅田校の重複も可能です。

  • 対象学習メディア

    教室講座

  • ご利用手続き

    予約不要
    会員証の持参のみで受講可能

複数クラスを設定しているコースで、ご利用いただけます。

TAC直営校とTAC提携校間、およびTAC提携校間での振替受講はできません。

追っかけフォロー【教】

教室講座の開講日が過ぎてしまったクラスでも、既に教室講座で行った講義をビデオブース(個別DVD) 講座で受講し、教室講座の講義日程に追いついたところから教室講座に合流することができます。

  • 対象学習メディア

    教室講座

  • ご利用手続き

    お客様のスケジュールや学習ペースに合わせて決めさせていただいております。TAC各校舎へご相談ください。

ビデオブース(個別DVD) 振替フォロー【ビ】

欠席された講義を、TAC 各校のビデオブース(個別DVD)ルームにて視聴することができます。(要予約、有料¥500(税込)/ 1 講義)

  • 対象学習メディア

    ビデオブース(個別DVD)講座

  • 受講料(税込)

    ¥500(税込)/回

ご利用はビデオブース(個別DVD) 講座での開講コース・開講科目のみとなります。

各校舎によりシステムが異なります。詳細はお問い合わせください。

ビデオブース(個別DVD) 重複フォロー【ビ】

講義をもう一度受講したいという場合には、TAC各校のビデオブース(個別DVD)ルームにて同一講義を再度受講することができます(要予約、有料¥500(税込)/1 講義)。なお、講座の指定した講義に限ります。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座

  • 受講料(税込)

    ¥500(税込)/回

校舎間自由視聴制度【ビ】

  • 対象学習メディア

    ビデオブース(個別DVD)講座

  • ご利用手続き

    要予約

開講している校舎での視聴及び振替用のブース数は各校で限りがあります。

申込登録校舎以外でビデオブース(個別DVD)が視聴できます。
平日は会社・大学の近くの校舎で、休日は自宅近くの校舎で受講するなど、フレキシブルに受講できます。

【2、質問制度】

講義の後、講師に直接質問【教】【ビ】【W】【D】

教室講座の方はもちろん、校舎に足を運べるビデオブース講座生、Web通信生、DVD通信生も利用できます。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

授業中に講師に質問(上級本科生・科目別上級単科生/新宿校教室講座のみ)【教】

上級本科生・科目別上級単科生で新宿校の教室講座を受講されている方は、ゼミ形式の授業となりますので、授業中に積極的に質問できます。自身のつまづいているところはもちろん、自分の解答が正しいかも質問で解決しましょう。また他の人の質問も聞くことができますので、非常に学習効果があります。

  • 対象学習メディア

    教室講座(新宿校)

質問メール【教】【ビ】【W】【D】

受講生はTACホームぺージ内のマイページから、メールで質問することができます。回数無制限で、いつでも質問できますので、特に通信生の方にオススメです。教室講座生の方も次回の授業までに質問が出てくることもあると思いますので、その際も利用することができます。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

1

回数無制限。解決するまでトコトン質問できる

いつでも何回でも質問ができます。講義でどうしても分からない部分がある場合や、一方通行の学習スタイルに不安のある方でも安心です。

2

あなたの解答・別解も添削します!

特に受験経験者が質問したいのは、自分の解法が合っているのか、それが試験会場で応用できる方法なのか、ということ。
TACコース内で扱っている教材の問題であれば、別解も添削します。特に通信講座ですぐに質問できない方、独自に勉強している方にオススメです。

質問カード【教】【ビ】【W】【D】

学習中に出てきた疑問点を質問カードを利用して質問できるフォロー制度です。TACの講師・スタッフが分かりやすく丁寧にお答えします。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

1

回数無制限。解決するまでトコトン質問できる

いつでも何回でも質問ができます。講義でどうしても分からない部分がある場合や、一方通行の学習スタイルに不安のある方でも安心です。

2

あなたの解答・別解も添削します!

特に受験経験者が質問したいのは、自分の解法が合っているのか、それが試験会場で応用できる方法なのか、ということ。
TACコース内で扱っている教材の問題であれば、別解も添削します。特に通信講座ですぐに質問できない方、独自に勉強している方にオススメです。

質問在室(校舎在席時の対面質問)【教】【ビ】【W】【D】

決まった日時に校舎に在席している講師に、個別で質問をすることができます。受講生はマイページより在席日程を確認し、WEB予約をして当日質問をする形式です。学習相談をしたい方、個別に直接質問したい方、皆の前で質問するのが苦手な方にオススメです。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

NEW! 電話質問【教】【ビ】【W】【D】

実は2019年9月受験の受講生にもフォロー制度と提供していた「電話質問」。この度、質問在室の枠内で対応可能となりました。疑問点を普段授業をしている講師に質問することができます。Webでの質問に抵抗がある方、なかなか対面では難しい方にもご利用いただけます。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

WEB質問システム【教】【ビ】【W】【D】

PC搭載カメラを使用しWEB上で質問できる!

TACと受講生のそれぞれのPCに搭載されているカメラを使用し、WEB上で顔を見ながら質問できます。使用するWEBシステム上のホワイトボード機能を使用して、ペンタブで講師が数式や回路図を書いて説明し、それを共有できます。もちろん、スマートフォンからも対応可能です。
受講生はマイページにて質問日時を確認し、WEB予約システムで予約後、予約した日時に自宅などから講師と対面し質問します。
通信生でメールやカードでは説明できない内容を質問したい方、話しながら色々質問したい方にオススメです。

1

校舎に通えなくても通学と同じサービスが受けられる

Webを介していますが、基本的には質問在室(校舎在籍時の対面質問)と同じ環境です。
Webで話したことのない方は最初は戸惑うかもしれませんが、一度使用すると抵抗感もありませんし、受講生の中には校舎に通える距離でも利便性からWeb対面質問を選択する方もいらっしゃいます。

2

質問を紙やメールに書く手間がない

質問メールや質問カードは時間を選ばない反面、質問内容をすべて書かないといけない手間があります。
Web対面質問では口頭で質問が可能で、その場で出た新たな質問もその場で解決ができます。またホワイトボード機能で講師が実際に数式や回路図を書いて説明しますので、理解しやすいのも特徴です。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

注意事項

●上記のフォロー制度の利用期限は、受講された試験目標月の末日までとなります。

【3、学習環境をご提供するフォロー制度】

自習室の利用【教】【ビ】【W】【D】

TACでは講義等で使用していない教室を自習室として開放しています。

  • 対象学習メディア

    教室講座、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座

教室の使用状況により自習室として開放できない場合もございます。

一部の提携校では自習室を利用できない場合がございます。予め各提携校まで直接お問い合わせください。

スクーリング【W】【D】

教室での講義に出席することが可能です。緊張感のある講義に出席することで、モチベーションアップにもつながります。受講コースによって回数に限度がありますので、各コースの案内ページをご覧ください。

  • 対象学習メディア

    Web通信講座、DVD通信講座

電験三種への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

電験三種講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談