2018年度ビジネス実務法務検定試験®でも的中続出!

TACのズバリ的中!

毎年多くの的中実績!これぞTAC教材の制度の証明

TACは本試験の試験傾向を徹底的に分析して、テキストや答練などの開発を労力を惜しまずに行っています。
その長年のノウハウにより蓄積されたデータと、緻密な分析により、
毎年多くの「本試験ズバリ的中」を出しています。
これはTACが提供する教材の精度が高いことを物語っています。
これだけズバリ的中を続出させることも多数の合格者排出への原動力です。
下記はほんの一例です。もちろん他にも多数の「ズバリ的中」を実現しています!

3級 的中問題 (第43回試験より)

2018年7月目標
TACビジネス実務法務検定試験®講座 3級
基礎答練 第3問-ア テーマ「留置権」
2018年7月 第43回 ビジネス実務法務検定試験® 3級
第10問-エ テーマ「留置権」

① 甲車の修理代金が支払われていないのにもかかわらず、B社が甲車の引渡しを求めてきた。この場合、A社は、B社が甲車の修理代金を支払うまで、甲車を留置することができる。

① 民法上、A社は、B社から甲トラックの引渡しを請求されたとしても、B社から修理代金の支払いを受けるまでは、甲トラックの引渡しを拒み留置することができる。

② A社は、甲車の修理代金が支払われる前に、甲車をB社に引き渡した。この場合であっても、甲車に成立していた留置権は存続する。

② A社は、B社から修理代金の支払いを受ける前に、甲トラックをB社に引き渡しその占有を失った。この場合、甲トラックについて成立していた留置権は消滅する。

③ A社が甲車をB社に引き渡す前に、甲車の修理代金の支払いがなされないまま、B社が甲車を第三者Cに売却した。この場合、甲車を占有しているA社は、Cに対して甲車についての留置権を主張することができる。

③ B社は、A社に修理代金を支払うことなく、第三者であるC社に甲トラックを譲渡した。この場合、A社は、C社から甲トラックの引渡しを請求されたときは、修理代金の弁済を受けていなくても、甲トラックの引渡しを拒むことができない。

④ 約束の期日が過ぎてもB社がA社に対して甲車の修理代金を支払わない場合、A社は、一定の要件を充たすときは、留置している甲車について競売の申立てをすることができる。

④ B社がA社に対して修理代金を支払わない場合、A社は、一定の要件を充たすときは、留置している甲トラックについて競売の申立てをすることができる。

2級 的中問題 (第43回試験より)

2018年7月目標
TACビジネス実務法務検定試験®講座 2級
直前予想模試 第9問 9-2 テーマ「代理商」
2018年7月 第43回ビジネス実務法務検定試験® 2級
第1問 1-2 テーマ「会社の代理商」

① 商法上の代理商と本人との間の法律関係は委任または準委任であ り、代理商は本人に対して善良な管理者の注意義務を負う。

② 民法上、代理商は、会社に対して善良な管理者の注意義務を負う。

② 代理商は、その営業の範囲において本人のために取引の代理をし た場合でも、代理商契約において報酬に関する約定をしていなけれ ば、本人に対して報酬を請求することはできない。

③ 商法上、代理商は、会社のために取引の代理または媒介をしたときは、会社 との間に代理商の報酬に関する約定がなくても、会社に対して、報酬を請求することができる。

③ 代理商が本人の営業と同種の事業を行う会社の取締役となるに は、本人の許可を受けることを要する。

④ 会社法上、代理商は、会社の事業とまったく異なる種類の事業を行う他の 会社の取締役に就任するには、会社の許可を受けなければならない。

⑤ 代理商は、別段の意思表示がない場合、取引の代理をしたことに よって生じた債権が弁済期にあるときには、当該債権の弁済を受け るまで、当該債権の発生原因とは関係なく本人のために占有を開始 した物を留置することができる。

① 会社法上、代理商は、会社との間に別段の意思表示がない限り、取引の 代理または媒介をしたことによって生じた債権の弁済期が到来しているとき は、その弁済を受けるまでは、会社のために占有する物または有価証券を留置することができる。

ビジネス実務法務検定試験®への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

ビジネス実務法務検定試験®講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談