資格試験・資格取得の情報サイト>宅建(宅地建物取引士)>資格の学校TACで「宅建」一発合格を目指そう!|宅建(宅地建物取引士)

資格の学校TACで「宅建士」一発合格を目指そう!

累計合格率

2023年度 宅地建物取引士試験
TAC本科生 カリキュラム修了者合格率 74.3%!

全国合格率(17.2%)の約4.3倍!

TAC本科生カリキュラム修了者とは、2023年合格目標のTAC本科生コース(通学・通信)を受講され、カリキュラムに含まれる答案練習の提出が70%以上かつ、全国公開模試の正答が70%以上の結果を出された方を指します。なお、合格は上記のTAC本科生カリキュラム修了者490名中364名の割合で算出しています。

表紙イメージ

[無料]2023年宅建本試験問題&詳細な解答解説

2023年度宅建士本試験の過去問に加えて、TAC宅建士講座が徹底的に本試験を分析した上でまとめあげた全問題の解答解説や総評を無料で簡単にご請求いただけます!

各問題の難易度や科目別の分析も掲載されていますので、これから宅建試験の合格を目指す方には必見の内容です。自由に閲覧・印刷できるだけでなくPDFダウンロードも可能です。以下のフォームにご入力の上、ご請求ください。

初めて受験される方も再度挑戦される方もお見逃しなく!

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

夏から始めるならこのコース

選択と集中で短期合格を目指すコース

申込受付中今始めるならコレ

チャレンジ本科生

2023年7月・8月開講

2024年目標からリニューアル!

夏から始める“超”短期合格コース/宅建業法の対策強化で効率的に合格!

[学習期間の目安:2~4ヶ月][超短期集中型][講義ペース:おおよそ週2~3回]


★夏割キャンペーン7/31(水)まで!
★学生応援キャンペーン │ 他資格応援キャンペーン 7/31(水)まで!

スマホで完結!フォロー充実の宅建eラーニング

申込受付中 今始めるならコレ

スマートWeb本科生

>>オンライン専用

2024年4月以降随時

デジタル講義・教材を活用し、スキマ時間の学習で効率的に合格を目指すeラーニングコース

[学習期間の目安:2~7ヶ月][超効率型][講義ペース:おおよそ週1~4回]


★e受付限定!夏得クーポン配布中 7/31(水)まで!

★学生応援・他資格応援キャンペーン実施中!7/31(水)まで!

短期ながら余裕のある合格を目指すコース

申込受付中 今始めるならコレ

速修本科生

2024年5月・6月開講

2024年目標からリニューアル!

合格直結の短期集中コース/網羅的な学習で合格を目指す

[学習期間の目安:4~5ヶ月][短期集中型][講義ペース:おおよそ週2回]


★夏割キャンペーン7/31(水)まで!
★学生応援キャンペーン │ 他資格応援キャンペーン 7/31(水)まで!
解説

[無料進呈]2023年宅建士試験問題&詳細な解答解説

2023年実施 宅建士試験の全問題と、TACの講師陣が作成した詳細な解答解説・総評を掲載した教材を無料で進呈いたします!
問題の難易度や科目別の分析も掲載されていますので、これから宅建士試験の合格を目指す方は必見です。ご自由に閲覧・ダウンロード・印刷できます。以下のフォームにご入力の上、ご請求ください。

       
   

合格者の声

  • 鈴木 拓野さん
    チャレンジ本科生 :教室講座

    一発合格

     

    信念をもって勉強すれば必ず合格できる

    TACで勉強している時点で他の独学の受験生たちよりも数歩先に行けていると思っていて良いと思う。そのくらい合格に向けて効率的に導いてくれるカリキュラムが揃っている。自信を持って頑張ってください。

  • 畠 里香さん
    スマートWeb本科生 :Web通信

    一発合格

    私は学生時代から資格に興味があったものの、なかなか踏み出せずにいました。

    宅建は合格率が15%前後で、この数字だけを聞くともしかしたら尻込みしてしまうかもしれません。私は学生時代から資格に興味があったものの、なかなか踏み出せずにいました。そういう方こそ、ぜひTACの講座を受けてみてください!初学者でもやる気と最後まで諦めない強い気持ちがあれば、きっと合格することができると思います。

TACが選ばれる理由を詳しくご紹介

1

テキストに書かれた平面的な内容を立体的にわかりやすく紐解く「講師力」

実績に裏付けされた「講師力」がTAC一番の強みです。 毎年数多くの合格者を輩出している講師陣が、知識ゼロからでもわかる講義と、質問対応を含む徹底フォローであなたを合格まで導きます。

ムリ・ムダがなく「初学者にもわかる講義」

法律の初学者であっても、知識ゼロから合格までの実力が身につく講義を講師がご提供します。TAC講師はテキストに書かれた平面的な内容を、最新の試験傾向に合わせ「重要度」「頻出度」「難易度」から立体的にわかりやすく紐解き説明します。これによって、皆さんの学習負担を軽くしながら記憶に定着させ、合格に導きます。テンポよく、飽きさせず、真綿が水を吸うように知識が自然と頭にインプットされる、そんなTACの講義で宅建を目指してみませんか?
「勉強が楽しい」「次の講義が楽しみ」「時間を忘れて勉強に没頭できる」そんな体験を提供します。

ゴールまで受講生と共に「合格までの伴走」

マラソンの伴走者のように、ゴール(合格)まで講師があなたに寄り添います。独りで学んでいると不安になる場面もあると思いますが、TACの講師があなたの不安を解消しながら一緒に合格を目指します
学習で生じた疑問は、解消するまで講師がとことん付き合います。「対面」で、または「質問メール」で、講義後にすぐ相談して疑問を解消しましょう。情熱溢れる講師は、皆さんが質問に来てくださるのを待っています。

2

合格に必要な点数を確実に得点できるよう重要度を明確にした「戦略的カリキュラム」

短期合格のためには、時間の使い方が勝負となります。宅建士試験に合格するには、おおむね7割(50問中35問以上)正解することが必要です。試験範囲の全てをやみくもに勉強する必要はありません。TACのカリキュラムは網羅的に学習できる環境を用意しつつも、重要度を明確に示し、合格に必要な7割を確実に得点できるようにしています。

学習の順序にこだわる「民法等からスタート」

宅建士試験対策の学習はどの分野から始めても同じでしょうか?TACは「民法等」から始めることが、効率的であると考えています。そのため、TACのこだわりとして本科生の最初の科目を必ず「民法等」としています。なぜなら、「民法等」は、法律を初めて学習する方にも法律の基本的な考え方を示してくれる科目であり、あらかじめ民法等の学習を終えていれば、後で学習する宅建業法や法令上の制限など他の科目も効率的・効果的に理解することができるからです。

インプットと完全融合した「豊富なアウトプットトレーニング」

インプットとは理解や暗記のことを、アウトプットとはインプットした知識を活用して問題を解くことをいいます。TACではこの2つのバランスを重視した教材、カリキュラムを作成しています。なぜなら、インプットした知識を活用してアウトプットすることで、理解や暗記が足りなかった部分がわかるからです。インプットだけでは宅建士試験に合格できません。TACのカリキュラムでは効率良く学習していただくために、講義で学習した内容をトレーニングやミニテスト、答練で繰り返し確認していきます

  • 総合本科生Splus・総合本科生S・総合本科生に含まれるカリキュラムです。
  • 総合本科生Splus・総合本科生Sに含まれるカリキュラムです。

3

過去問を徹底的に分析し毎年改定、法改正に対応した「オリジナル教材」

本試験の出題傾向を徹底的に分析し、合格に必要な要素を抽出。 さらに受講生アンケートをもとに、少しでも分かりやすい内容になるよう毎年改訂をおこなっています。 もちろん法改正にも対応。合格に必要な要素だけに内容を絞った『TACオリジナル教材』は、短期合格に必須のツールです。

合格に必要な知識をわかりやすく解説した「基本テキスト」

講義をおこなう際に使用するインプット用の教材が基本テキストです。この教材は、各章ごとに「学習項目」→「解説」→「POINT」の構成になっていますので、「問題提起」→「理解」→「記憶」へと体系的に学習することができます

教材

上記写真は実際と異なる場合がございます。予めご了承ください。

詳細な解説と難易度表示で効率的に復習「トレーニング(過去問題集)」

過去10年間に宅建士試験で出題された問題(さらにそれ以前の重要な問題を含む)を論点別に収録したアウトプット用教材です。テキストとも完全にリンクしており講義の進度にあわせて効率的に復習することができます。また、トレンドから外れた問題は大胆にカットしているため教材単体としての学習効率も非常に高い点が特長です。市販されていない、受講生のためだけに用意された合格バイブルです

教材

上記写真は実際と異なる場合がございます。予めご了承ください。

スキマ時間を有効活用できる!「デジタル教材」「Webトレーニング」

TACでは通学や通勤中のちょっとしたスキマ時間も有効に活用できる、「デジタル教材」と「Webトレーニング」をご用意しています。テキストを持ち歩くことができる「デジタル教材」トレーニング(過去問題集)をスマートフォンでも解くことができる 「Webトレーニング」など、限られた時間の学習効率を上げることができるツールです。

デジタル教材

従来の紙のテキストに加え、PC、スマホ、タブレット端末でも閲覧が可能な「デジタル教材」をご利用いただけます。Web講義フォローと組み合わせることで時間や場所を選ばずに「いつでも」「どこでも」学習することができるので、学習環境が向上します。紙とデジタル、2種類の教材を使い分けながら知識のインプットを進めていきましょう。

Webトレーニング

本試験過去問題をスマホやタブレット端末でも解くことができます。電車内や休憩中などのスキマ時間を使ってアウトプットの訓練ができるため、学習効率がUP!Webトレーニングで出題する問題は、トレーニング(過去問題集)の中からさらに選りすぐった重要・頻出問題です。本試験直結する問題ばかりをご用意しておりますので、当サービスを有効に利用して合格を勝ち取ってください。

デジタル教材のご利用にはアプリのインストールが必要です。

4

あなたに最適な学習環境が見つかる!「全国展開の教室講座」

全国の校舎が最高の学習環境でお迎えします。資格取得をお考えの方は、ぜひ一度ご来校ください!TACの校舎は全国に展開しています。すべて駅から近く好立地です!

解説

[無料進呈]2023年宅建士試験問題&詳細な解答解説

2023年実施 宅建士試験の全問題と、TACの講師陣が作成した詳細な解答解説・総評を掲載した教材を無料で進呈いたします!
問題の難易度や科目別の分析も掲載されていますので、これから宅建士試験の合格を目指す方は必見です。ご自由に閲覧・ダウンロード・印刷できます。以下のフォームにご入力の上、ご請求ください。

       
   

宅建士(宅地建物取引士)への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会・受講相談

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

宅建士(宅地建物取引士)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談