講座の特徴|病院経営実務とは?

講座の特徴

「大学病院×TAC」 連携カリキュラム

千葉大学医学部附属病院「ちば医経塾」 × TAC 「病院経営実務講座」

TACは、千葉大学医学部附属病院が開講する「ちば医経塾-病院経営スペシャリスト養成プログラム」とコラボレーションして考案したカリキュラムにより、TAC病院経営実務講座を開設しています。

カリキュラム体系

千葉大学医学部附属病院×TAC 連携カリキュラム

以下のようなカリキュラムを開設しています。

  • 病院概要入門
  • 医学・医療概論入門
  • 病院経営マネジメントⅠ(基礎編)
  • 病院経営マネジメントⅡ(財務・管理会計編)
  • 病院経営マネジメントⅢ(診療報酬 基礎編)
  • 病院経営マネジメントⅣ(診療報酬 実践編)
  • 病院経営マネジメントⅤ(戦略経営編)
  • はじめての防災・復旧計画と帰宅困難者対策(BCP)

病院経営(医業経営)の必要性

医療機関が、健全、かつ、安定した経営を維持していくうえで、経営上の問題点の改善はもとより、中長期的な展望に立った経営方針や経営戦略を策定することが必要とされています。
また、医療市場が拡大する一方で、消費税増税など病院経営を取り巻く環境は厳しく、効率的かつ戦略的な病院経営が求められる中、医療の特殊性を理解し経営マインドやマネジメントスキルを持つ経営支援人材(税理士、公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士など)の育成が重要となっています。

病院経営(医業経営)実務とは?

当講座は、文部科学省が公募の上、支援しているプログラムと連携して開講するオプション講座です。

プログラムの背景

医師と患者

文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム(平成29年4月)

我が国は、急速な少子高齢化の進展及び疾病構造の変化等が進む医療分野の課題 先進国であり、国民が健やかで幸福な人生を全うできる「健康長寿社会」を実現する ため、日本再興戦略、健康・医療戦略等で掲げられた施策の展開を通じて、活力ある 社会の構築を目指しています。 健康長寿社会の実現や、国民からの多様な医療ニーズに対応していくためには、国民が安心して質の高い医療を受けられる医療提供体制の構築とともに、医療現場の 様々な諸課題に対応していくことが必要であり、大学・大学病院を通じて高度医療を 支える人材の養成や大学病院の機能強化が求められています。

プログラムの目的

本プログラムは、全国の大学・大学病院における人材養成機能を一層強化し、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療を提供でき、健康長寿社会の実現に寄与できる優れた医療人材を養成することを目的に実施されています。

テーマ設定:病院経営支援に関する領域

健全な病院運営実現のための教育プログラムの開発及び教育体制を構築し、地域の実情に応じた経営戦略の企画・立案能力を兼ね備えた医療人材を養成するために「病院経営支援に関する領域」をテーマとして設定し、文部科学省が公募の上、支援しているプログラムです。

「ちば医経塾-病院経営スペシャリスト養成プログラム」連携のオプション講座

千葉大学医学部附属病院は、「課題解決型高度医療人材養成プログラム」事業の選定を受け、「ちば医経塾-病院経営スペシャリスト養成プログラム」を運営しています。
TACは、千葉大学医学部附属病院と連携し、TAC病院経営実務講座を開講しています。

医療の実務経験や学習経験に合わせて
最適なコースが選択できます!

病院経営実務への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

病院経営実務講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談