一級建築士定期講習

  • 2017年度

    定期講習とは?

    改正建築士法の施行(平成20年11月28日)に伴い、建築士の能力の維持・向上を図るため、建築士事務所に所属するすべての建築士は、登録講習機関が行う定期講習を3年以内ごとに受講・修了する必要があります。 TACでは、建築士事務所に所属する一級建築士が対象となります(TACでは、木造建築士定期講習は実施しておりません)。

    • 受講料

      8,000円(消費税・教材費込)

    2017年度の申込は終了いたしました

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は、2018年5月下旬頃を予定しております。

    TAC定期講習の特徴

    1

    TACは、講習日当日10時まで申込ができます!

    講習日当日10時まで実施校舎で申し込みをすることができます。

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は、2018年5月下旬頃を予定しております。 

    2

    TACの定期講習受講料は、8,000円!

    TACの受講料は、8,000円で申し込みができます。

    申込締切日・講習日程

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は5月下旬予定です。

    当日の持ち物・時間割

    当日の持ち物

    当日お持ちいただく物は下記の通りです。講義で使用する教材は講習日当日に配付いたします。
    免許証の写し及び顔写真のうち、1点でもお忘れになった場合、講習の受講はできません。予めご了承ください。

    • 保有するすべての資格(一級・二級・木造)の免許証の写し(コピー)
      ※A4の用紙につき、1つの免許証をコピーしてください。
    • 会員証
      ※事前申込の方のみ。
    • 顔写真1枚(3㎝×2.4㎝)
      ※事前申込の方は会員証に貼ってください。
    • HBもしくはBの鉛筆もしくはシャープペンシル、消しゴム
      ※修了考査解答時に使用いたします。

    時間割

    ※下記の時間割は2017年度のものとなります。2018年度は5月下旬頃ご案内いたします。 

    予定の時間割は下記の通りです。時間は当日の出席人数等によって時間が前後する場合がございます。予めご了承ください。

    内容 実施時間
    一級建築士定期講習
    注意事項等の説明、免許証の写しの回収 10:20~10:30
    映像講義1「建築物の建築に関する法令に関する科目」 10:30~12:35
    昼休憩(60分) 12:35~13:35
    映像講義2「建築物の建築に関する法令に関する科目」、「設計及び工事監理に関する科目」
    13:35~15:45
    休憩(10分) 15:45~15:55
    映像講義3「設計及び工事監理に関する科目」 15:55~16:50
    休憩(10分) 16:50~17:00
    修了考査説明・問題・解答用紙配付 17:00~17:10
    修了考査 17:10~18:10
    修了考査問題及び解答用紙回収 18:10~18:20

    講義は映像講義にて行います。

    修了考査・修了証等の交付・受講上の注意

    修了考査

    一級建築士定期講習

    出題形式:正誤(○×)式 / 出題問数:40問 / 解答時間:60分

    途中退出はできません。

    不合格の場合の追試及び再試験はいたしません。

    定期講習テキストの持ち込みは可です。それ以外の教材の持ち込みはできません。

    修了証等の交付

     修了考査を修了された方に対して、一級建築士定期講習修了証を交付し、普通郵便にて送付いたします(修了考査を受験し、未修了の方には、未修了通知を送付いたします)。
     なお、交付した定期講習修了証紛失時の再発行には、手数料1,000円(消費税込)を申し受けます。
    再発行をご希望の方は、受講されたTAC受付窓口にてお手続きをお願いいたします。お手続き完了後、1週間程度でTACより発送いたします。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税8%込み)

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は5月下旬を予定しております。

    お申込みにあたっての注意事項

    2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は2018年5月下旬を予定しております。

    TAC株式会社の定期講習にお申込みの際は、下記をよくご確認いただいた後、お手続きをお願いいたします。
    お申込みの際は記入済みのTAC建築士定期講習専用申込書に受講料(郵送申込の場合は振込控え)を添えてお申込みください。
    (1)記入済みのTAC建築士定期講習専用申込書
    (2)受講料 ※郵送申込の場合は振込控え

    当日の持ち物や時間割つきましては「当日の持ち物・時間割」をご確認ください。

    複数の建築士資格をお持ちの方(例:一級・二級)は、上位の資格にかかる講習を修了することによって、下位の資格にかかる講習も修了したものとみなされます。その場合は、受講申込書には保有する資格すべての登録番号等を記入し、講習日当日に保有するすべての資格の免許証の写し(コピー)をご提出ください。

    TAC建築士定期講習お申込みの際は、以下の「お申込みに関しての注意事項」を必ずお読みいただいた後にお申込みください。

    • 当ページご案内の有効期限は2018年3月までとなります。なお、講習日の申込締切日はそれぞれ異なります。申込締切日後のお申込みはできません。申込締切日をご確認の上お申込みください。
    • TACの「建築士定期講習」のみご受講の際は、入会金(¥10,000・8%消費税込)は不要です。
    • TAC株主優待券を含む、各種割引制度はご利用いただけません。

    TAC受付窓口でお申込みの場合

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は5月下旬予定です。

    記入済み定期講習専用申込書を添えて現金にてお申込みください。

    必ず受講されるご本人様がお申込みください。

    お申込み手続きにお越しいただく校舎と、講習の受講を希望される校舎は別でも結構です(当日申込を除く)。

    講習日当日申込締切は、午前10時までです。申込締切日時を過ぎると申込みできません。

    【窓口申込注意点】

    TAC日吉校・TAC早稲田校・TAC中大駅前校・各提携校ではお申込みいただけません。

    郵送でお申込みの場合

    ※2017年度の申込は終了いたしました。2018年度の申込は5月下旬予定です。 

    ■お申込みの流れ

    • 1

      TAC建築士 定期講習専用申込書に必要事項を記入

    • 2

      下記をすべて同封
      ・記入済みの定期講習専用申込書
      ・振込控え

      ※お客様の口座番号・口座残高はプライバシー保護の為、黒塗り等していただいても結構です。
      ※振込手数料はお客様ご負担となります。ご了承ください。
      ※TACは原則として前払いとなります(一部代引除く)。ご了承ください。

      ■銀行振込
      【口座名】 TAC(株)
      【振込先】 みずほ銀行/神田支店 普通預金2142263
      ■郵便振替
      【口座番号】00140-4-74476
      【名称】TAC株式会社

    • 3

      TAC申込手続係へ送付
      送付先
      〒101-8383
      東京都千代田区三崎町3-2-18 TAC申込手続係

    申込注意点

    各講習日とも申込締切日がございます(申込締切日TAC必着)。ただし、申込人数が定員に達した講習日につきましては、申込締切日前にお申込み締切とさせていただきます。

    窓口申込・郵送申込に関わらず、お申込みの受付は受付先着順となります。郵送申込の場合、お問い合わせいただいた時点で定員に達していなくても、申込書類等をご送付いただき、受付した時点において、ご希望のクラスが定員に達していた場合は、その他の講習日程での調整となりますので、予めご了承ください。

    申込書返信用封筒で申込書をご送付の場合、TAC到着まで通常よりお時間をいただきます。お急ぎの際には、切手貼付にてご送付いただくか、TAC各校の受付窓口にてお申込みください。

    結果概要等について