法律関係 難易度別 おすすめ資格一覧

法律|資格一覧

法科大学院

入学試験

法曹養成のための専門職大学院を目指す!

法科大学院(ロースクール)とは、法曹三者(裁判官・検察官・弁護士)養成を目的とした専門職大学院。法科大学院を修了すると、司法試験の受験資格が与えられる。

  • 難易度

    ★★★★

    学習期間

    1年

    試験概要

    未修者:小論文、面接等/既修者:短答式、論文式

    試験日

    私立大学:8~2月頃/国公立大学:10~12月頃

    実施機関

    適性試験: 適性試験管理委員会事務局/ 各法科大学院入試: 各法科大学院

  • ココがPoint!

    ●司法試験受験資格を得る確実な道

    ●ソクラテスメソッドで法的思考力を養成

    ●充実の奨学金制度で学費面も安心

予備試験

国家資格

司法試験受験資格を得られる国家試験!

予備試験とは、法科大学院を経由しなくても、合格すれば司法試験受験資格を得られる国家試験である。

  • 難易度

    ★★★★★

    学習期間

    1〜2年

    試験概要

    短答式、論文式、口述の3段階

    試験日

    短答式(5月) 論文式(7月) 口述(10月)

    実施機関

    法務省大臣官房人事課 司法試験予備試験係

  • ココがPoint!

    ●受験資格なし

    ●受験者数は年々増加傾向

    ●合格すると司法試験受験資格を得られる

司法試験

国家資格

日本の法社会を支える法曹三者への最難関国家試験!
試験リニューアルでさらに魅力UP!

司法試験とは、裁判官、検察官又は弁護士となろうとする者に必要な能力を備えているかを判定するための国家試験。法科大学院課程の修了者及び司法試験予備試験の合格者を対象に行われる。

  • 難易度

    ★★~★★★★

    学習期間

    1〜2年

    試験概要

    短答式と論文式

    試験日

    年1回(5月) ※5年で5回の受験制限あり。

    実施機関

    法務省大臣官房人事課 司法試験係

  • ココがPoint!

    ●活躍のフィールドは無限大

    ●ステータスも高く高収入

    ●性別を問わず力を発揮できる

弁理士

国家資格

高い専門性を誇る知的財産権のスペシャリスト

発明者や企業から依頼された特許権・商標権などの産業財産権の申請に関し、権利が取得できるよう調査・検討を行うとともに出願申請を行う。知的財産を保護・活用するのに欠かせない資格である。

  • 難易度

    ★★★★★

    学習期間

    1〜3年

    試験概要

    短答、論文(必須科目・選択科目)、 口述の3段階

    試験日

    短答(5月) 論文(7月上旬・下旬) 口述(10月下旬)

    実施機関

    特許庁 総務部秘書課 弁理士室試験第一班

  • ココがPoint!

    ●受験資格一切ナシ!誰でもチャレンジできる 

    ●合格後、短期間で独立しやすい

    ●企業の知的財産に関する戦略を立案し、助言するコンサルタントになれる

知的財産 管理技能検定®

国家資格

知的財産の基本的な知識が身につく

人間の創造的な活動や事業活動から生み出された「知的財産」を一定のルールに基づいて保護し、有効に活用するための法律知識を学ぶ。その法律知識についてのレベルを図る検定試験である。

  • 難易度

    ★★~★★★

    学習期間

    1〜6ヵ月

    試験概要

    学科試験(マークシート方式)と 実技試験(記述方式)

    試験日

    年3回(3月・7月・11月)

    実施機関

    (一社)知的財産教育協会

  • ココがPoint!

    ●実践的な法律知識を体系的に学べる

    ●試験は級別。3級なら法律初心者でも始められる

    ●3級合格から履歴書に書ける

    ●年3回の試験でチャンスは3倍!

通関士

国家資格

貿易業界唯一の国家資格

輸出入に関する手続きや書類の作成、申請等を行う貿易の専門家。通関士として働く以外に、貿易会社、商社等、通関の知識が必要な企業や部署は多く、身につけた力を発揮する場は幅広くある。

  • 難易度

    ★★★

    学習期間

    4〜11ヵ月

    試験概要

    マークシート式 (選択式・択一式・計算式)

    試験日

    年1回(10月)

    実施機関

    最寄の税関の通関業監督官

  • ココがPoint!

    ●貿易関係で唯一の国家資格のため就職・転職にも有利

    ●通関士は一度合格すると生涯有効

    ●受験資格一切ナシ。誰でもチャレンジできる

貿易実務検定®

民間資格

貿易実務のエキスパート

貿易実務のエキスパートとしての能力・知識の度合いが公平、客観的に証明できる検定試験。マーケティング、通関等幅広い知識が要求される。試験は年に複数回あるので比較的受けやすいのが特徴。
※貿易実務検定®及び日本貿易実務検定協会®は株式会社マウンハーフジャパンの登録商標です。

  • 難易度

    ★★~★★★★

    学習期間

    2〜3ヵ月

    試験概要

    マークシート式

    試験日

    年5回(5月・7月・10月・12月・3月) ※級により実施月が異なる

    実施機関

    日本貿易実務検定協会®事務局

  • ココがPoint!

    ●貿易の世界を幅広く知る上での基本知識を身につけられる

    ●試験は年に複数回。受験資格一切ナシ。誰でもチャレンジできる

司法書士

国家資格

幅広い活躍のフィールドを持ち、
就職にも独立にも強い!

従来からの軸足である不動産登記・商業登記の「登記業務」に加えて、「成年後見」や「簡裁訴訟代理」などの社会のためになる業務にも関わる「頼れる身近な法律家」として、社会の中で重要な役割を担う。

  • 難易度

    ★★★★★

    学習期間

    1〜3年

    試験概要

    筆記試験(択一式・記述式)と口述試験の2段階

    試験日

    筆記試験(7月) 口述試験(10月)

    実施機関

    法務局または 地方法務局

  • ココがPoint!

    ●受験資格一切ナシ。誰でもチャレンジできる

    ●実務に近い試験内容、合格後の手厚い研修で就職そして独立もスムーズ

    ●高齢化社会の中で「相続」「成年後見」「供託」など活躍の場が広がっている

行政書士

国家資格

法律資格の登竜門!
今後の活躍が見込まれる有望資格

行政書士の仕事は、大きく分けて、「書類作成業務」、「許認可申請の代理」、「相談業務」の3つ。国民と行政のパイプ役を担う法律の専門家として、ますます活躍の場が広がっている。

  • 難易度

    ★★★★

    学習期間

    5ヵ月〜1年

    試験概要

    択一式(多肢選択式を含む)と 記述式

    試験日

    年1回(11月)

    実施機関

    (一財)行政書士試験 研究センター

  • ココがPoint!

    ●受験制限がなく、学生でも受験できる

    ●効率的な学習を行えば、短期間での合格が可能

    ●合格後の独立開業や、さらなる難関法律資格へのステップアップができる

ビジネス実務 法務検定試験®

公的資格

「ビジ法」から始まる無限の可能性

企業が求める、ビジネスシーンで必要とされる実践的な法律知識を身につけることができる試験。社内の推奨検定としたり、人事異動や採用時の参考資料として取り入れる企業も増えている。

  • 難易度

    ★★~★★★★

    学習期間

    2〜8ヵ月

    試験概要

    3・2級:マークシート式/1級:論文式

    試験日

    年2回(7月・12月) ※1級は12月のみ

    実施機関

    東京商工会議所 検定センター

  • ココがPoint!

    ●実践的な法律知識を体系的に学べる

    ●試験は級別。3級なら法律初心者でも始められる

    ●就職・転職・キャリアアップに役立つ

    ●他の法律系資格取得のアドバンテージに

個人情報保護士

公的資格

個人情報の取扱いが冷静かつ適切に判断できる専門家

個人情報保護士は、個人情報保護の法律、対策、セキュリティの理解と、安全管理体制を整えることが役割。いまや個人情報保護の取り組みを推進する社会人に必須の資格といえる。

  • 難易度

    ★★

    学習期間

    1〜2ヵ月

    試験概要

    選択式(4肢択一式) ※マイナンバー実務検定2級以上の方は一部免除あり

    試験日

    年4回(6月・9月・12月・3月)

    実施機関

    (一財)全日本情報 学習振興協会

  • ココがPoint!

    ●個人情報を扱う組織体で働く方におすすめ

    ●マイナンバー実務検定に挑戦しようと思っている、若しくはすでに学習した方にもぴったり

マイナンバー実務検定

公的資格

特定個人情報を保護し、正しい実務知識が身につく

マイナンバー制度が導入され、注目されつつある資格!試験は級別に実施のため、段階を追って受験できる。個人情報保護士とあわせて取得することで、マイナンバー制度の正しい理解が得られる。

  • 難易度

    ★★

    学習期間

    1〜2ヵ月

    試験概要

    選択式 (3級は主に2肢択一式、2級は4肢択一式)

    試験日

    年4回(6月・9月・12月・3月)

    実施機関

    (一財)全日本情報 学習振興協会

  • ココがPoint!

    ●給与、労働、健康保険等の業務に携わる方におすすめ

    ●個人情報保護士をすでにお持ち、若しくはこれから取得しようと思っている方にもぴったり

 

※試験概要・試験日などに変更が入る場合がございます。詳細は各実施機関にお問い合わせください。

資格に興味を持ったらココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談