今から歩き始める就職への道
今から歩き始める就職への道
資格取得や公務員試験を目指すメリットってあるの?
大学生

本格的に就活が始まるのは一般的には大学3年生からです。なりたい自分をイメージしてそのための準備しておくと、いろいろなことにチャレンジできるので、人より一歩も二歩も先にスタートを切ることができます。そもそも、資格をったり公務員試験を目指したりすることのメリットってなんでしょうか?

■即、就職につながる公務員試験、独占業務がある資格
公務員試験や公認会計士、司法試験、建築士、弁理士など、取ったら一生モノの試験がたくさんあります。一生モノの資格を取っておくと将来の安定性にもつながります。

■履歴書の強い味方、比較的短期間で取得できる入門系資格
簿記・FP・宅建・ITパスポート・TOEIC® L&R TEST・知財検定など、比較的短期間の学習で取ることができる資格もあります。「いきなり難関資格にチャレンジするのはちょっと」という方は、まずはここからチャレンジして可能性を広げましょう。

なぜ資格や公務員を目指したの?先輩たちの声を公開!

就職環境が厳しいこの時代、そもそもなぜ、資格取得や公務員試験を目指したのでしょうか? それらを目指し合格した、先輩たちの声を紹介します。

伊藤 暁さん

公認会計士試験合格
伊藤 暁さん私が会計士を目指した理由は2つあり、1つは文系でありながら数字を扱う職業であることです。国語の読解などとは違って、数字は客観性、信頼性の面で長けていて、個人的に魅力を感じました。もう1つは独占業務の監査ができることです。監査を行うことで、様々な業種の会社のノウハウ等を吸収することができ、今後の自分のキャリアに活きることも多いと感じたからです。実際に目指そうと決めたのは大学2年の秋でした。
メッセージ

出口 勝太さん

愛知県・国家一般職(大卒)・財務専門官
出口 勝太さん私が公務員を目指した理由の1つは、「幅広い業務内容」です。公務員の業務内容は大変多岐に渡っており、ひとくちに国民・県民のためのサービスと言っても、農業・労働・福祉・環境など、多くの分野に分かれています。私は様々なことを経験してみたいという性格であり、自分の性格にマッチしている職場だと感じました。2つ目は、「やりがい」です。今後40年以上働くなら、国民や県民のために働き貢献したいという思いがあったことです。
メッセージ

増井 俊泰さん

東京大学法科大学院 既修者コース
慶應義塾大学法科大学院 既修者コース
早稲田大学法科大学院 既修者コース
中央大学法科大学院 既修者コース
増井 俊泰さん私の地元は、裁判はもちろん法律の“ほ”の字も聞かないような田舎でした。そのため、普段はよくても、いざ法的問題が生じたときに頼ることのできる法律家がおらず、住民が不安に陥る可能性がありました。そこで、自らが法律家としてこうした地域に赴き法的サービスを提供しようと思い、法曹を目指すことにしました。
メッセージ

結城 舞子さん

特別区I類・秋田県・国立大学法人等
結城 舞子さん民間企業と公務員の様々な説明会に参加し、人々の生活の一部分を支えるのではなく、暮らしの根幹の部分を直接支えたいと考えるようになり、公務員を志望するようになりました。また、大学で専攻している女性労働論の影響から、結婚や出産をしても働き続けたいという思いがあり、福利厚生が手厚く、ワークライフバランスが実現できそうな職場を考えると、やはり公務員が一番でした。待遇が男女平等なところも大きな魅力でした。
メッセージ

山本 彩乃さん

石川県・国家一般職(大卒)・財務専門官・
裁判所一般職(大卒)・国立大学法人等
山本 彩乃さん私は大学に入った時から漠然と「自分の地元のために働きたい。人の役に立てるような仕事がしたい」と考えていました。自分は何がしたいのかと改めて考えた時に、私がやりがいを感じられるのは、自分がやったことで誰かに喜んでもらえたり、誰かの約に立てたりした時だと思いました。そのため、最初は地元の県庁で働くことを目指しており、そのために公務員試験の受験対策を始めました。
メッセージ

長江 太一さん

弁理士
長江太一さん大学2年生の時に知的財産法に関する講習会に参加したのが最初のきっかけでした。その後、大学での知的財産法の講義や教授との質疑応答を通じ、この分野で活躍したいと発起したのが弁理士を目指そうとしたきっかけです。 
メッセージ
文系・理系別オススメ資格・公務員
文系・理系、それぞれに有利な資格や公務員試験をご紹介します!
文系学生にオススメ!
理系学生にオススメ!
まずは、自分にピッタリの働き方や資格を探したい方はこちら!
30秒で自分にピッタリの資格がわかります!
「資格選びのツボ!」へGO!