自分だけの強みを身につけ、ライバルに差をつける!

就活に効く資格

大学1・2年生の今が最大のチャンス!
先手で考える就活のポイントをご紹介!

ポイント1

就活(就職活動)は先手必勝!

大学1・2年生の皆さんは、将来社会に出てどんな仕事に就いて働いているか想像したことがありますか?「就活は3年生からだから考えたことないよ」という方も多いのでは?でも、実は早くから考えたほうがいいんですよ!

ポイント2

就活はいつから?
どんなことやるの?

2018年卒業予定の大学生の就活スケジュールは、3年生の3月の企業情報解禁から本格的な就活が始まります。今、1年生や2年生でも就活まではあっという間!そして、就活時期になるとインターンシップや業界研究、エントリーシートや面接準備など、やることが盛りだくさんです。

ポイント3

星の数ほどある企業の中から自分にあった会社を見つけなければならない!

大学の講義、アルバイト、サークルなども大切ですが、3年生の就活時期からわずか数ヶ月で40年以上もの長い間働く会社を、約400万以上(世界を合わせると星の数ほど!)の中から選ばなければならないと思うと、大学1・2年生から考え始めても早すぎることはありません。

ポイント4

就活前にライバルに差をつける!

「今は景気がいいからそんなに慌てなくても大丈夫」と思ってるあなた!みんなと同じスタートで同じことをやっても、ライバルに差をつけて自分の希望の企業に必ず入れるとは限りませんし、景気状況が変わり、皆さんが就活するころには変化しているかもしれませんよ!

「大学1・2年生の今だからこそ就活前にライバルに差をつけ、経済状況の変化によらない自分の強みを作る」ことこそが、就活を有利に進め、自分が希望する企業に就職の可能性を高めるポイントなんです。

まずは次の2つからスタートしよう!!

POINT1

自己を知り、自分がどんな仕事に向いているか知る

「将来自分はどうなりたいのか?」「自分の目指すキャリアは」など、まずは自己自身への理解を深めて、自分に最適な業界、業種を見極めましょう!
3年生になって慌てて考えるのと1・2年生の今から考えるのでは就活スタート時には大きな差が付きます!

キミにピッタリの業界を探せ! 30秒でわかる「適業界診断」

人から頼られることが多い


POINT2

自分だけの強みを身につける!

働きたい業界、業種が決まったら、その業界、業種に就職するために「自分だけの強み」を身につけよう!
それには「資格取得」がとってもオススメ!

なぜ、資格取得が就活に役立つのか?それは、資格取得が、自分の強みをアピールするのにピッタリだから

★就活を有利に進めて内定を呼び込む!
必勝!資格活用術

●その壱:知識や能力を証明してライバルに差をつけよう!

●その弐:資格取得のプロセスで、計画性、実効性を示そう!

●その参:専門的な資格で本気度をアピールしよう!

就職後にも活きる、資格の強み!

資格は、就職後のキャリアデザインに役立ちます。
社内での昇給・昇進につながるだけでなく、より専門的な上級資格を取得すれば社会的信用も得られ、
将来の可能性を拡げることができます。

会社に入った後の資格取得のメリット

●収入アップ

●社内スピード昇進

●社内業務のスペシャリストに

●将来は独立開業 など

大学1・2年生の今が最大のチャンス!
希望する業界に強い資格を取ればますます有利に!
まずは「就活3大基本資格」からはじめの一歩を踏み出そう!

就活3大基本資格はこちら!
まずはここからスタート!

どんな業界、業種でも万能な資格!
迷ったらまずここから!

簿記検定

あらゆる分野で活かせて知名度も抜群

・人事担当者のほとんどが知ってる!
・会社のお金の流れが分かり、どんな業種でも役に立つ!

パソコン・情報処理

社会人にとって必須のスキル

・PCスキルは取引先への報告書などで必要!
・情報化社会の今「ITパスポート」も人気!

TOEIC®︎ L&R TEST対策

多くの企業が採用や昇進時の基準として活用

・グローバルな会社で活躍するなら英語は必須!
・初心者から上級者までレベル別に学習が可能!

業界別「就活に効く資格」

どの資格も就活に役立つ!
興味や難易度から、自分に合った資格を探してみよう!

金融業界に効く資格はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)

証券アナリスト

証券外務員

など

不動産・ゼネコン業界に効く資格

宅地建物取引士

不動産鑑定士

マンション管理士

管理業務主任者

建築士

など

商社・サービス業界に効く資格

中小企業診断士

通関士

マスコミ

など

メーカー・IT業界に効く資格

弁理士

知的財産管理技能検定

基本情報技術者

など

医療業界に効く資格

医療事務

など

プロフェッショナル業界に効く資格

公認会計士

税理士

弁護士(司法試験)

司法書士

行政書士

社会保険労務士

など

さあ、就活に向けて最初の第一歩を
「資格」ではじめよう

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

受講相談ダイヤル&メール

電話やメールで、TACの受講についてのご相談を承っております。

TACの受講についてのご相談を承っております。

講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!