国際 関係

米国公認会計士

米国公認会計士とは、世界で最も認知されている会計士資格です。 取得後は「英語+会計」が分かる人材として監査・税務業務をはじめ、多くのフィールドでの活躍が可能です。

新着情報

  • USCPA本科生対象2017年秋キャンペーン
  • 米国公認会計士(USCPA)講座
  • 動画「USCPA資格の日本での活かし方」
  • USCPA講座Becker30コース
  • 米国公認会計士(USCPA)無料講座説明会
  • 監査・税務・経理・コンサルの就職相談

初学者の方 試験攻略のポイントをお伝えします!
まずはこちらをご覧ください!

開講コース一覧

初学者対象

開講中

U.S.CPA本科生

毎月開講

TACの初学者向けコースの決定版!

インプットが約1年間で終了しますので、1年~2年程度で全4科目合格を目指せます。
簿記3級レベルの内容から始まりますので、会計知識があまりない方や英語にあまりなじみのない方でも無理なく学習を開始できます。

学習経験者、または同等の知識がある方

開講中

Becker30コース

毎月開講

世界最大級の受験対策校Beckerの教材を使用した集中コース!

英語が得意で、一定レベル以上の会計知識をお持ちの方が、本科生よりも少ない講義回数で合格を目指すコースです。教材はBeckerテキスト(英文)を使用し、日本語で講義を行います。6ヶ月~1年半程度で全4科目合格を目指せます。

比べてください、合格者の声!
学校選びでは、「合格年月」・「合格点」も大切なチェックポイントです!
290名以上の合格者の声をご覧いただけます。(2017年5月現在)

最小の努力で最大の効果を発揮できるよう、TACでは教材を毎年改訂しています! TACの教材、世界最大級の受験対策校Beckerの教材を使用すれば、合格がグッと近くなります!

2017年4月から変更されたU.S.CPA試験。
試験の変更点や合格のためのポイントはこちら!

試験改正により新しいタイプの問題が出題されております。新試験の傾向とTACでの対策についてお伝えします。

  • 学生だからこそ、目指してみよう!

    安彦 鷹哉さん
    2016年7月 U.S. CPA試験合格(モンタナ州)

    世界で働いてみたいという漠然とした思いと、大学生という時間をかけて何かに挑戦したいという思いが合わさった結果、USCPAへのチャレンジを決意しました。

    講師の方は試験に受かるためのポイントを熟知されているので、安心して講義を受けることが出来ました。TACのオリジナルテキストは洗練されていて分かりやすく、なおかつBeckerで本番さながらの問題演習が出来るところも大きな魅力であると思います。
    >全文はこちら

  • 自分を信じてやり抜く!

    桑島 さやかさん
    2016年10月 U.S. CPA試験合格(アラスカ州)

    夫のアメリカ駐在に伴い退職しました。渡米後は子育てや初めての海外生活が楽しく充実した日々を送っていましたが、一方で帰国後の自分の姿を考えると不安が募ることもありました。復職をしたいと思う日が来たときに備え、在職中にも興味があった米国公認会計士の情報を収集しました。会計単位も知識もなかったため、ハードルが高いと思いましたが、アメリカに来たのはチャンスだと信じて決断しました。
    >全文はこちら

  • U.S.CPA合格体験記

    渡辺 健太さん
    2017年3月 U.S. CPA試験合格(ワシントン州)

    仕事で資産運用(主に米国株)を行っていますが、現地情報のより正確な収集を行うために、体系立てた会計の知識を収得しようと思いました。日本株より層が厚い米国株の運用を行っていくためには、より詳細な会計の知識が必要であり、それらを収得することによって、日本で運用しているという地理的に不利な状況も克服できるのではと思いました。
    >全文はこちら

  • Globalization

    今 貴宏さん
    2016年2月 U.S. CPA試験合格

    日本の公認会計士試験を合格した後、監査法人勤務をへて現在外資系製薬会社に勤めており、社内にはAccounting, Tax, Controlling問わず比較的優秀な方が多いです。そのような組織の中でグローバルレベルのFinanceの基礎知識を学び、日米両方の会計基準に造詣を深めることで、より高いレベルのアウトプットを会社に提供できると考えたため、USCPA試験にチャレンジしようと思いました。
    >全文はこちら

  • 6年ほど前に中国から来日してきた際に、TACで日商簿記2級を学習しました。その後、日商簿記1級を学習しようか、U.S.CPAを学習しようか迷いましたが、国際的にも通用する資格を取得することにより、自分の英語力と専門知識をいかして、どこの国でも共通に仕事の出来るグローバルな国際人になりたいと考えたためU.S.CPA試験にチャレンジしようと決意しました。
    >全文はこちら

  • 大学4年生からのU.S. CPA

    山下 佳宏さん
    2016年2月 U.S. CPA試験合格

    大学4年次、残された時間を何か有効活用できないか?と考えていた際に、U.S. CPAを知りました。英語と会計は、今後の社会人生活に必ずプラスになるだろうと考え、受講を決意しました。
    >全文はこちら

この実績を生んだ講座の3大特徴

  • 講義の質が違う!

    優秀で層の厚い講師陣

    幅広い出題範囲に対応した講師層の厚さが自慢です!

  • これだけやれば合格できる!

    TAC&Becker以外の
    教材は不要です!

    TACの米国公認会計士講座は開講28年目を迎えました。U.S.CPA受験対策校の中でも最も歴史の長いスクールです。蓄積されたノウハウの量が違います。

  • TACだからできる!

    安心のフォローシステム

    最新試験情報や出願手続きの仕方が確認できる「受講生情報サイト」、万が一学習期間が延びてしまった際の「継続再受講制度」、全国各地の空き教室の無料開放「自習室」など、安心の充実したフォロー制度を完備しています。

動画で見る!
講座説明会/セミナー/体験講義

米国公認会計士について、動画でご紹介します!
米国公認会計士の資格情報や合格するための学習法の紹介、また実際の講義を無料で配信しております。動画を見て、合格に一歩近づきましょう。

米国公認会計士合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

米国公認会計士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談