国際関係 難易度別 おすすめ資格一覧

実施概要

※試験概要・試験日などに変更が入る場合がございます。詳細は各実施機関にお問い合わせください。

米国公認会計士 (USCPA)

国際資格

国際資格の最高峰!世界で戦うビジネスマンに必須の資格

世界で最も認知されている会計士資格である。取得後は「英語+会計」が分かる人材として監査・国際税務をはじめ、海外駐在要因など多くのフィールドでの活躍が可能。

  • 難易度

    ★★★~★★★★

    学習期間

    1〜3年

    試験概要

    択一問題と記述問題

    試験日

    各科目年4回まで、3・6・9・12月以外の月で受験可能
    ※3の倍数月も原則1日~10日まで受験可能

    実施機関

    AICPA (米国公認会計士協会)

  • ココがPoint!

    ●国際資格として全世界で価値が認知されている

    ●科目合格制度で同じ科目を年4回まで受験可能

    ●外資系企業、監査法人、コンサルティング会社などへの就職に有利

米国公認管理会計士 (USCMA)

国際資格

企業内診断のスペシャリスト!管理会計の国際資格

米国公認会計士(U.S.CPA)とならび2大会計資格の一つに数えられ、取得後は主にコンサルティング業務や企業内のマネジメント業務・会計・財務・企画部門で活躍できる。

  • 難易度

    ★★★

    学習期間

    6〜9ヵ月

    試験概要

    択一問題と記述問題

    試験日

    年3回受験可(1・2月、5・6月、9・ 10月の3タームで各1回ずつ受験可)

    実施機関

    米国IMA (管理会計士協会)

  • ココがPoint!

    ●USCPAに比べて受験要件が緩めで日本でも受験が可能

    ●英語でビジネスに必須の知識を包括的に身につけることができる

    ●6~9ヵ月程度で全2科目の合格が可能

米国税理士(EA)

国際資格

国際税務のスペシャリスト

米国内で税務業務を行えるのはもちろんのこと、国際税務や経営コンサルティング、現在お持ちの資格にプラスすることによるステータスアップ、就職・転職でのアピール等に有効である。

  • 難易度

    ★★★

    学習期間

    4〜8ヵ月

    試験概要

    択一問題

    試験日

    毎年5月~翌年2月まで受験可

    実施機関

    IRS(米国歳入庁)

  • ココがPoint!

    ●18歳以上で受験が可能。日本でも受験が可能

    ●英語で税法の知識を身につけることができる

    ●4~8ヵ月程度で全3科目の合格が可能

BATIC (国際会計検定)®

民間資格

今、話題のIFRS(国際財務報告基準)を学ぼう!

英語で会計に関する知識を学べる検定試験。会計基準は今、適用企業が急増しているIFRS(国際財務報告基準)で出題されるので、今後国際的に活躍されたい方にもおすすめの資格である。

  • 難易度

    ★★~★★★

    学習期間

    1ヵ月〜

    試験概要

    択一問題と記述問題

    試験日

    年2回(7月・12月)

    実施機関

    東京商工会議所 検定センター

  • ココがPoint!

    ●試験は合否ではなくスコア制

    ●日商簿記の知識が活かせる

    ●米国公認会計士(USCPA)への足がかりになる

TOEIC® L&R TEST

民間資格

国際コミュニケーション能力を評価する世界共通テスト

日常生活やグローバルビジネスにおける英語のコミュニケーション能力を測るテストとして、多くの企業、学校がそのスコアを利用する信頼度の高いテストである。

  • 難易度

    ★★~★★★★

    学習期間

    2ヵ月〜

    試験概要

    マークシート式 (リスニングとリーデイング各100問)

    試験日

    年10回(2月と8月を除く各月) ※公開テストの場合

    実施機関

    (一財)国際ビジネス コミュニケーション協会

  • ココがPoint!

    ●学んだ英語をそのまま使える

    ●スコアアップで会社での評価上昇

    ●受験のチャンスが多い

公認内部監査人 (CIA)

国際資格

内部監査のスペシャリスト!企業のホームドクター

内部監査やその周辺知識を効率よく学べる。試験はPartⅠからⅢの科目受験制のため、働きながら取り組める。世界約190の国と地域で試験が実施され、国際的にも通用する資格である。

  • 難易度

    ★★★~★★★★

    学習期間

    5〜10ヵ月

    試験概要

    コンピューターテスト(CBT)方式 (四肢択一・科目合格制)

    試験日

    通年で科目ごとに受験可 ※受験当日に合否が判明

    実施機関

    (一社) 日本内部監査協会 企画調査部  国際・資格課

  • ココがPoint!

    ●世界190の国と地域で試験が実施され、国際的にも通用する

    ●実務に通用する内部監査の知識を修得できる

    ●「自分で考える力」が身につき、応用力が磨かれる