技術職本科生(工学の基礎コース)

  • 2018年合格目標

    2017年4月~ 毎月開講

    最短距離で合格を目指す「工学分野の技術職」専用コース

    工学分野の技術職公務員試験にとって重要な「工学の基礎」と、独学が難しい教養・論文・面接の対策を総合的に実施。忙しい理系受験生が時間も受講料も効率的に使える、教養科目・工学の基礎対策中心のコースです。また、「工学の基礎」と同等である「数学・物理」にも対応していますので、国家一般職(物理)などを受験される方にもおススメです。

    • 対象者

      初学者・学習経験者 (大学新3・4年生/既卒者/社会人)

    • 教室講座

    • 個別DVD講座

    • 教室+個別DVD講座(VIPコース)

    • Web+音声DL通信講座

    • DVD通信講座

    • 資料通信講座

    このコースの特徴

    1

    物理が専攻分野の基礎となる方にオススメのコース

    2

    専門試験で出題される「工学の基礎」を徹底強化、得点源へ導くカリキュラム

    3

    独学では習得が難しい教養試験科目を効率よく学習

    4

    何度でも受けられる模擬面接で、近年重要度が高まっている「人物試験(面接試験)」もしっかり対応

    TACの『工学の基礎』

    TACの「工学の基礎」は、主に地方上級・国家一般職レベルの理系公務員受験生を対象とした、数学・物理の講義+演習です。講義レジュメによる講義と様々なパターンの問題演習に取組むことで、本試験で7~8割程度得点できる実践力を養います。

    INPUT 基本講義(全12回)

    数学[6回]

    関数・極限・数列、1変数微積分、幾何、確率統計、フローチャート、複素数・線形代数・2変数微積分

    物理[6回]

    力学(質点の運動)、力学(剛体のつり合い)、熱力学、波動、電磁気学、回路

    【使用教材】

    • 講義レジュメ
    • 問題集
    OUTPUT 基本演習(全4回)

    数学[2回]

    講義で学習した全範囲から出題

    物理[2回]

    講義で学習した全範囲から出題

    【使用教材】

    • 演習問題集/解説
    専門試験ガイド(理系公務員)

    【工学の基礎】

    工学の基礎(数学・物理)は、多くの理系公務員試験において出題数が多く、理系公務員試験における重要科目です。工学の基礎で点数を稼ぐことで、合格をより確実なものにすることができます。

    【その他の専門科目】

    試験区分ごとに様々な専門科目が課されますが、これらは大学の専門課程での学習範囲からの出題となります。過去問演習を中心に、他の科目と同時並行で学習を進めておきましょう。

    ※各試験の出題科目や出題形式等は、試験や年度により異なります。受験の際は、必ず最新の試験案内をご確認ください。

    学習内容・カリキュラム

    目指せる試験種(理系/技術職)

    地方公務員

    地方上級(道府県・政令指定都市)、市役所上級

    国家公務員

    国家一般職(大卒)、労働基準監督官B※、国立大学法人等※

    出題科目や試験形式等は、試験や年度により異なります。受験の際は、必ず最新の受験案内をご確認ください。

    各試験種とも、工学の基礎以外の専門科目をご自身で学習することで対応できます。

    「労働基準監督官B」は、本コースに加え、専門択一試験の労働事情、専門記述試験の工業事情をご自身で学習することで対応できます。

    「国立大学法人等」は、1次試験では専門科目の出題はありませんが、2次試験で専門科目が出題される場合があります(各機関により異なる)。

    講義日程

    • 通信講座

    • 通学講座

    Web+音声DL通信講座

    開講情報
    • 開講日

      2017年3月より配信開始

    DVD通信講座

    開講情報
    • 開講日

      2017年3月より発送開始

    資料通信講座

    開講情報
    • 開講日

      2017年3月より発送開始

    教室講座、個別DVD講座+Webフォロー・音声DLフォロー標準装備

    開講情報
    • 開講日

      2017年4月より毎月開講

    教室+個別DVD講座(VIPコース)+Webフォロー・音声DLフォロー標準装備

    開講情報
    • 開講日

      2017年4月より毎月開講

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税8%込み)

    • 通信講座

    • 通学講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    Web+音声DL通信講座

    ¥190,000

    • 申込締切日

      2018年9月25日

    • 入会金

      10,000円

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    DVD通信講座

    ¥278,000

    • 申込締切日

      2018年9月25日

    • 入会金

      10,000円

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    資料通信講座

    ¥134,000

    • 申込締切日

      2018年9月25日

    • 入会金

      10,000円

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    受講料は消費税8%、教材費込みの金額です。
    ※0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金¥10,000(8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。
    教室講座に関するご案内
    (1)技術職専用科目について
    「オリエンテーション」・「面接対策講義」・「官庁訪問対策講義」は、渋谷校・津田沼校で、「工学の基礎対策」は渋谷校・津田沼校・梅田校で、「専門科目対策」は渋谷校で教室講座を開講します。その他の校舎は個別DVD講座のみ開講いたします。
    (2)その他の科目について
    「教養科目対策」・「論文対策」・「時事対策」は、各校舎で教室講座を開講いたします。渋谷校・津田沼校・梅田校以外の校舎の日程は、「TAC公務員講座 地方上級・国家一般職講座 日程表」をご覧ください。