本試験データリサーチ

本試験データリサーチ自分は果たして受験者の中でどれくらいの位置にいるんだろう……?
データリサーチでは全国の受験者の方から入力された解答内容を採点・分析し、順位や得点分布等を登録者の方限定で公表いたします。
TACホームページからエントリーし、自分の択一試験の解答内容を入力するだけ
本試験を受験した方なら、どなたでも参加OK!本試験が終わったらぜひデータリサーチへご登録ください!

 解答登録期間 

 ※解答登録にはエントリーが必要です。

 

<第1回> 

警視庁警察官I類(1回目):終了

東京消防庁消防官I類(1回目):終了

 

<第2回>
東京消防庁消防官I類(2回目):終了

警視庁警察官I類(2回目):終了

 

 今年度のデータリサーチはすべて終了いたしました。次回は平成30年春試験対応を予定しております。

 結果閲覧可能期間 

  

<第1回> 

警視庁警察官I類(1回目):終了

東京消防庁消防官I類(1回目):終了

 

 <第2回>

東京消防庁消防官I類(2回目):終了

警視庁警察官I類(2回目):終了

エントリーはこちらから

※動作環境等については上記サイトにてご確認ください。
※本試験を受験した方なら、TAC受講生以外の方でもご参加いただけます。

データリサーチとは?

Web上でご自身の解答を入力(選択)いただくと、全国の受験者からのデータを集計・分析した試験別の平均点・順位、問題別の正答率等が確認できるTAC独自のシステムです。多くの受験生が参加するTACのデータリサーチによる詳細なデータ分析で、公務員試験合格へ近づきましょう。

データリサーチ
データリサーチは択一試験のみ対応しております。論文・専門記述・面接試験等の結果は反映されません。予めご了承ください。
順位判定・正答率等の結果データは各本試験の正答公表日の翌日以降に閲覧可能の予定です。
上記画面は開発中のものです。
~ データリサーチの活用法 ~

■相対的な結果を知る!
 「手応えは悪くないけれど、周りの受験生はどうだったんだろう?」そんなときにデータリサーチを活用すれば、自分と他の受験生の結果を一目瞭然で比べることができます。

■併願対策に!
 問題ごとの正答率が出るため、併願をしている受験生にとっては、本試験結果を模試のように参考にすることができます。自分の弱点を知って、その後の公務員試験対策に活用しましょう。

※順位判定・正答率等の結果データは各本試験の正答公表日の翌日以降に閲覧可能の予定です。

公務員(警察官・消防官)試験 本試験データリサーチ対象試験種

対象試験種(警察官・消防官) 解答登録期間(※1) 結果閲覧期間(※2)
警視庁警察官I類(1回目) 終了 終了
東京消防庁消防官I類(1回目)
終了 終了
警視庁警察官I類(2回目)
終了 終了
東京消防庁消防官I類(2回目)
終了 終了
※1 解答登録受付開始は本試験終了後となります
※2

結果閲覧開始は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

データリサーチは択一試験のみ対応しております。国語試験・論文・面接試験等の結果は反映されません。
エントリーはこちらから

※動作環境等については上記サイトにてご確認ください。

(注意事項)
上記内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
データリサーチは、本試験の合否とは関係ありません。
実在しない名称や、本試験で実際にした解答と明らかに異なると思われる解答を入力された場合、登録内容を削除させていただく場合がございます。