求職者支援訓練

キャリアップを通じて就職を目指す! - TACの職業訓練

求職者支援訓練制度とは

「求職者支援訓練制度」は、雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すために国が設けた制度です。

1

「求職者支援訓練」を無料で受講できます。

※テキストなどは自己負担となります。

2

訓練期間中および訓練終了後もハローワークが積極的な就職支援を行います。

3

収入、資産などの一定条件を満たす方に、訓練期間中「職業訓練受講給付金」を支給します。

求職者支援訓練の主な受講対象者(例)

フリーターやパートタイマーなどで雇用保険に加入していなかった方

雇用保険の受給が終了してしまった方

学生だったが、就職できなかった方

求職者支援訓練とは

TACをはじめとする民間の訓練機関が、雇用保険を受給できない求職者の方などを対象として、厚生労働省の認定を受けた職業訓練を実施します。各職種共通の基本的能力を身につける「基礎コース」と、職種ごとに求められる実践的な能力を身につける「実践コース」が設定されています。訓練期間は、1コースあたり3ヵ月~6ヵ月です。

支援対象者(=特定求職者)の要件

求職者支援制度の対象者は、下記のすべての要件を満たす「特定求職者」となります。※

  • ハローワークに求職の申込みをしていること
  • 雇用保険被保険者や雇用保険受給者でないこと
  • 労働の意思と能力があること
  • 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワーク所長が認めたこと

TACでは、「求職者支援訓練」の受講要件および「職業訓練受講給付金」の受給要件を満たしているかどうかの判断はいたしかねます。住所地を管轄するハローワークにてご確認ください。

職業訓練受講給付金

特定求職者の方が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練を受講し、一定の要件を満たす場合は、職業訓練受講給付金(職業訓練受講手当月額10万円と交通費)が支給されます。詳しくは、住所地を管轄するハローワークにお尋ねください。

TACの職業訓練認定コース

現在、求職者支援訓練の募集はしておりません。

お問い合わせ・お申込み

受講までの流れ

1

住所地を管轄するハローワークにて求職申込み・訓練受講申込み

原則として住所地を管轄するハローワークにて、求職の申込みと合わせて、施設見学会への参加(任意)、訓練制度の説明を受けた後に訓練の受講を申し込みます(受講申込書に受付印を押してもらってください)。

2

TACの選考会予約受付先にお電話にてご連絡ください。

受付No.・選考会場・集合時間・注意事項などをご確認ください。

3

指定の会場にて選考会を実施

選考日当日は、集合時間までにお集まりください。

4

選考結果通知の発送

TACより選考結果を郵送で通知します。合格された方は、訓練開始日の前日までにハローワークへ来所し、支援指示を受けてください(「就職支援計画」の交付を受けてください。)

5

受講開始

原則として毎月1回、指定来所日にハローワークに来所し、定期的に職業相談を受けてください。

お問い合わせ先

職業訓練専用ダイヤル

電話番号 03-5276-8922

電話番号 03-5276-8922

対応時間:平日10:00~17:00
※年末・年始、祝日などを除く