試験を知り尽くした講師陣

合格に必要な知識を最小限の講義回数で、合格に導くプロの講師陣!

独学で対策本を読んでもなかなか理解できない難解なテーマでも、TACの講義を聴けば、不思議とすぐに理解できることがあります。TACの講師は情報処理 技術者試験を知り尽くしたプロ。毎回、本試験を分析し合格に必要な知識を最小限の講義回数で、受講生を合格へと導きます。

ITパスポートの試験勉強を行うことで、職業人として必要な、経営全般、マネジメント、テクノロジの各分野の知識をバランスよく学べます。試験では実務で遭遇する身近な場面を取り上げた問題も多く出題されています。各学習項目と自身の暮らしや仕事との関わりを、一つ一つ確認しながら理解を深めていきましょう。
「なるほど、そうだったのか!」と納得し、理解して身に付けた知識や技術は、みなさんの暮らしやお仕事にも必ず役立てていただけるはずです。出題ポイントをおさえた、熱くリズミカルな講義で、合格までしっかりナビゲートします。時には語呂合わせで覚えたり、替え歌で覚えたり…。私と一緒に試験勉強を楽しみ ましょう!

参考書を見るとその量の多さに圧倒されます。しかも、自分の実力が合格レベルなのか大変不安です。更に、勉強している内容が果たして試験で出題されるのか。出題されないと今やっていることが無駄になってしまうのでは。というような不安要素がどんどん湧いてきます。講座では、広範囲の内容を少しでも軽減するために、出題されやすいポイントを明確に指摘します。また、模擬試験や実力テストも用意していますので、実力を測ることができます。そして、講師が間近にいるということは大きなメリットです。講師は受講生の方のために存在します。学習の仕方、学習した内容の確認、不明点の質問など試験に関わることなら何でも質問してください。
試験対策で必要なのは、「合格するぞ!という気持ち」と「楽しみながら学習すること」です。常にポジティブな気持ちで学習しましょう。
講義では、「本試験の出題傾向」を織り交ぜながら、「合格のための重要ポイント」を中心とした「効率の良い知識の習得」ができるように進めていきます。また、午後試験対策では知識だけでなく「解き方(解法アプローチ)」を身に付けてもらいます。
一人では難しい学習計画や学習ペースも、TACの講義に合わせれば安心ですよ。初めて学習する方も、文系の方も心配することはありません。私達が一からサポートしていきます。一緒に頑張りましょう。
備えあれば憂いなし。万全の態勢で合格への一歩を踏み出そう!
“情報処理技術者”。なんだか難しそうな響きです。試験範囲も広そうだし、映画に出てくるハッカーのようにコンピュータに詳しくないと、とてもではないが合格できないのでは?としり込みしてしまうかもしれません。でも大丈夫。あなたには、しっかりと最新の試験傾向をふまえ、最適な道筋を示してくれる『教材』と『講義』という強い味方があります。試験対策を登山にたとえるなら、テキストや問題集などの教材は、シューズや雨具などの高機能なグッズ。そして講義を担当する講師陣は、それらの道具を最大限に使いこなすための師匠であり、合格という頂に到達するための有能な山道ガイドでもあります。独学では得られない双方向のコミュニケーションを活かしながら、着実に一歩ずつ足を進めていきましょう。 藤澤 大輔 講師
基本情報技術者担当 藤澤 大輔 講師
応用情報技術者試験や高度試験に合格するためには、専門知識を暗記するだけではなく、事例での知識の応用力を養うことがとても大切です。特に、午後試験問題は、知識の応用力がないと正解を考え出すことができません。講座では、「なぜこのように考えるのか」や「どうしてこれを使うのか」を丁寧に講義しますから、応用力をしっかり身につけられます。また、様々な専門知識のつながりについても分かりやすく講義するようにしています。
一緒に楽しく学習して、試験合格を目指しましょう!
資料請求
講座説明会/受講相談
情報処理講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから