開示様式理解編

  • 2017年合格目標

    財務報告実務検定試験に対応した唯一の講座!決算の合間に一気に学習ができるコンパクトな内容

    財務報告実務担当者は、本決算および四半期決算ごとに繁閑のサイクルがあります。経理部門やIR部門と兼務されていればなおさらです。そこで、わずか10回の講義で、高得点を狙えるようにカリキュラムの策定をしました。上場企業の財務報告実務担当者のほか、簿記検定3~2級や税理士試験合格者、開示部門への就職・転職を希望される大学生・社会人におすすめのコースです。

      • 個別DVD講座

      • Web通信講座

      • DVD通信講座

      このコースの特徴

      1

      金融商品取引法、会社法、適時開示にまたがる膨大な内容を、有価証券報告書をベースにしながらコンパクトに解説します。

      2

      財務報告実務に係る内部統制上のポイントも適宜解説!試験対策だけでなく、実務に戻ってすぐに役立ちます。

      カリキュラム

      講義コース/講義内容

      第1回:結論・分類、開示体制と年間スケジュール

      財務報告総論、ディスクロージャー制度、ディスクロージャー体制と年間スケジュール、開示基礎データの収集

      第2回:通期決算(金融商品取引法)

      金融商品取引法総論、有価証券報告書総論、有価証券報告書各論(定性的情報)

      第3回:通期決算(金融商品取引法)

      有価証券報告書各論(提出会社の状況・経理の状況・連結財務諸表)

      第4回:通期決算(金融商品取引法)

      有価証券報告書各論(連結財務諸表・連結財務諸表注記)

      第5回:通期決算(金融商品取引法)

      有価証券報告書各論(連結財務諸表注記・セグメント情報・財務諸表・財務諸表注記・附属明細表)、監査報告書

      第6回:通期決算(金融商品取引法,適時開示)

      財務報告に係る内部統制、内部統制報告書、有価証券報告書と決算短信、コーポレートガバナンス報告書等

      第7回:通期決算(会社法)

      会社法による開示総論、収集通知、事業報告

      第8回:通期決算(会社法)

      事業報告、連結計算書類、計算書類、連結注記表、個別注記表、監査報告書、その他提出書類、電子開示実務

      第9回:四半期決算(金融商品取引法)

      四半期報告書総論、四半期報告書各論(ハイライト、定性的情報、連結財務諸表、有報との比較)

      第10回:四半期決算(適時開示)

      四半期決算短信と四半期報告書、業績修正等の適時開示、IR

      問題演習コース/講義内容

      第1回:財務報告概論財務報告各論(金商法)

      財務報告制度の概要、企業内容開示制度、証券取引所における適時開示、会社法上のディスクロージャー、有価証券報告書各論~主要な経営指標等の推移、沿革、関係会社の状況

      第2回:財務報告各論(金商法)

      事業の状況(業績等の概要~財政状態、経営成績及びキャッシュフローの状況の分析)、設備の状況、コーポレートガバナンスの状況等、連結財務諸表

      第3回:財務報告各論(金商法)

      注記事項~金融商品、有価証券、退職給付、ストックオプション等、資産除去債務、賃貸等不動産、税効果会計、セグメント情報、関連当事者、後発事象、附属明細表、個別財務諸表

      第4回:財務報告各論(金商法)財務報告各論(適時開示)

      四半期報告書、決算短信、四半期決算短信、適時開示

      第5回:財務報告各論(適時開示)財務報告各論(会社法)

      適時開示、コーポレートガバナンス報告書、独立役員、内部統制報告書、収集通知、事業報告、計算書類等

      第6回:財務報告各論(会社法)総合問題対策

      監査報告書、会社役員の責任、総合問題(公式問題集、模擬問題集)

      担当講師

      白石 清仁 (しらいし きよひと)

      公認会計士

      2001年に新日本監査法人(現 新日本有限責任監査法人)入社後、上場会社・上場準備会社への監査業務、内部統制構築支援、システム統制構築支援、システム監査業務に従事。2012年より人財開発本部育成部に所属。法人内の研修企画・講師育成を担う傍ら、法人内の研修企画・講師育成を担う傍ら、法人内外で、研修講師も多数経験あり。

      EYJapan Assurande Learning Leader・Firm-Wide learning leader日本公認会計士協会 継続的専門研修制度協議会企画専門委員会専門委員。

      高橋 篤史(たかはし あつし)

      公認会計士税理士

      2004年中央青山監査法人入所。法定監査業務、IPO準備企業への上場準備支援に従事。2007年新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。法定監査業務のほか、法人内外での会計・監査業務の研修講師を担当。2016年高橋会計事務所設立、代表。引き続き新日本有限責任監査法人の監査業務に従事する一方、税務やコンサルテイング、IPO準備企業の社外監査役等を務める。

      萩原 靖之(はぎわら やすゆき)

      公認会計士

      TAC日商簿記検定講座講師を経て2000年みすず監査法人入所。2007年からは新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)に勤務し、監査業務、IFRS導入、J-SOX支援業務等に従事する傍ら法人内では認定インストラクターとして研修等の講師を多数担当。その他にも企業内研修の講師及び執筆等を担当。公認不正検査士試験合格。

      加藤 圭介(かとう けいすけ)

      公認会計士

      2000年監査法人 太田昭和センチュリー(現新日本有限責任監査法人)入所。自動車関連企業などグローバル企業の監査業務及びIFRS導入支援業務を中心に担当するとともに、会計処理および開示に関して相談を受ける業務に従事しているほか、法人内外での会計・監査実務の研修講師を務めている。主な著書(共著)として「業種別会計シリーズ自動車産業」(第一法規株式会社)がある。

      教材・サポート

      教材

      『財務報告実務検定 公式テキスト』 〔日本IPO実務検定協会編〕

      TAC特別価格5,400円(税込・製本版のみ」

      財務報告実務検定講座では、日本IPO実務検定協会の刊行する「財務報告実務検定 公式テキスト」を用いて講義を行います。
      公式テキストは電子書籍(PDF)化されて同協会から販売されておりますが、TAC特別価格で販売いたします。
      講義コースは、テキストありコースとテキストなしコースをご用意していますので、ご自分に合ったコースをご選択ください。

      『財務報告実務検定 公式問題集』[日本IPO実務検定協会編]

      TAC特別価格2,800円(税込・製本版のみ)

      財務報告実務検定講座では、日本IPO実務検定協会の刊行する「財務報告実務検定公式テキスト」と「財務報告実務検定公式問題集」を用いて講義を行います。公式テキストと公式問題集は電子書籍(PDF)化されて同協会から販売されておりますが、TACでは製本版を特別価格で販売いたします。講義コース及び問題演習コースでは、テキストありコースとテキストなしコースをご用意していますので、ご自分にあったコースをご選択ください。

      サポート制度

      コース一覧&受講料 20%off!!

      財務報告の「プロフェッショナル」をめざせ! お得な会計系講座割引料金を設定!

      財務報告実務検定は簿記・会計系資格を学習された方が受験されるケースが多いことから、本講座では会計系講座割引料金を設定しています。

      例:連結実務 Web通信講座(テキストなし) 通常受講料¥69,100(8%税込) ⇒ 会計系講座割引料金¥55,200(8%税込)

      適用条件

      次に掲げるTAC各講座の受講履歴(本科生・単科生・全日本答練等の模擬試験・アクセスコース等の種類や会員番号の種別を問わない。)があること(ただし、新規の方の同一開講期中のお申込みを除く)。
      講座申込書にTAC会員番号を明記するか、TAC各校受付にその旨お申し出ください。
      なお、0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金¥10,000(8%税込)が必要(入会金は割引対象外)です。会員番号につきましてはTAC各校またはカスタマーセンターまでお問合せください。

      会計系講座割引料金適用対象講座

      簿記検定、公認会計士、税理士、米国公認会計士(USCPA)、BATIC、IFRS、IPO実務検定、財務報告実務検定、証券アナリスト、FASS

      会計系講座割引料金でのお申込みは、e受付ではお受けできません。TAC各校受付または郵送にてお申込みください。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      本科生コース:開示様式コース※1

      Web通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥112,800

      Web通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥104,600

      DVD通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥129,200

      DVD通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥121,000

      本科生コース:開示様式コース※1

      Web通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥91,900

      Web通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥83,700

      DVD通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥105,000

      DVD通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥96,800

      単科コース:開示様式・講義コース※1

      Web通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥76,600

      Web通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥71,200

      DVD通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥87,400

      DVD通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥82,000

      単科コース:開示様式・講義コース※1

      Web通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥62,400

      Web通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥57,000

      DVD通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥71,000

      DVD通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥65,600

      単科コース:開示様式・問題演習コース※2

      Web通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥41,600

      Web通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥38,800

      DVD通信講座:割引なし(テキストあり)

      ¥48,100

      DVD通信講座:割引なし(テキストなし)

      ¥45,300

      単科コース:開示様式・問題演習コース※2

      Web通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥33,900

      Web通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥31,100

      DVD通信講座:割引あり(テキストあり)

      ¥39,000

      DVD通信講座:割引あり(テキストなし)

      ¥36,200

      本科生コース:開示様式コース※1

      個別DVD講座:割引なし(テキストあり)

      ¥121,000

      個別DVD講座:割引なし(テキストなし)

      ¥112,800

      個別DVD講座:割引あり(テキストあり)

      ¥98,400

      個別DVD講座:割引あり(テキストなし)

      ¥90,200

      単科コース:開示様式・講義コース※1

      個別DVD講座:割引なし(テキストあり)

      ¥82,000

      個別DVD講座:割引なし(テキストなし)

      ¥76,600

      個別DVD講座:割引あり(テキストあり)

      ¥66,700

      個別DVD講座:割引あり(テキストなし)

      ¥61,300

      単科コース:開示様式・問題演習※2

      個別DVD講座:割引なし(テキストあり)

      ¥44,900

      個別DVD講座:割引なし(テキストなし)

      ¥42,100

      個別DVD講座:割引あり(テキストあり)

      ¥36,400

      個別DVD講座:割引あり(テキストなし)

      ¥33,600

      • 開示様式コース及び開示様式コースの「テキストあり」を選択された場合、「財務報告実務検定公式テキスト」が付属しております。
      • 問題演習コースの「テキストあり」を選択された場合、「財務報告実務検定公式問題集」が付属しております。

      受講料には、教材費・消費税8%が含まれています。

      50から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金円10,000(8%消費税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      DVD通信講座の受講にあたっては、DVD-Rメディア対応のプレイヤーが必要となります。パソコン・ゲーム機での再生は動作保証対象外となります。予めご了承ください。