よくあるご質問 - FAQ

共通のご質問

資格の学校TACについてのご質問

社名の由来はなんですか?
弊社社名の「TAC(タック)」の由来ですが、公認会計士試験の受験指導校として、東京アカウンティングセンターという私塾がありました。その私塾を母体として、弊社を創業し、以前より親しまれていた「TAC(タック)」を社名とし、今日に至っております。
TACは他の学校と比べてどこが違いますか?
TACには長年の受験指導により、蓄積された合格ノウハウがあります。
(1) 質の高い授業を提供するため、毎年受講生に講師についてのアンケートお願いし、その結果を素直に受け止め講師一人一人が日々研究し、解りやすい受験指導を行っています。
(2) 教材は試験傾向を徹底的に分析し毎年改訂を行っているTACオリジナル。
(3) 最新の試験情報や受講生の声を反映しながら、合格に必要な無理・無駄のない戦略的カリキュラムがTACの強みです。
また、TACはパブリック性、成長性、透明性を高めるため2004年に東証一部に上場しました(証券コード:4319)。国家資格の教育機関で安心して受講することのできる唯一の株式上場会社、それがTACです。

資格取得を迷っている方からのご質問

自分に向いている仕事や資格が知りたい
TACならあなたに合った「職業」・「資格」を見つけられます。
どの資格を取るか迷っているのですが、相談できますか?
TACでは資格取得について迷っている方のために、TACの校舎、電話またはメールと各種受講相談窓口を用意しております。ご都合の良い方法でご相談ください。

受講についてのご質問

講座のカリキュラム・スケジュールなどについて詳しく知りたい
詳しい内容については、各講座パンフレットを無料でお届けしております。お手数ですが、ぜひ一度資料をご請求ください。
講座申込み前にどんな講義をしているか、見る(聴く)ことはできますか?
TACでは、教室講座・個別DVD講座において「無料体験入学制度」を実施しています。実際の講義に出席して肌で感じてみてください。講義で使用する教材も無料でお貸し出しいたします。また、「TAC動画チャンネル」でも説明会や初回講義の動画を一部ご覧いただけます。
なお、Web通信講座での受講やWebフォローの利用をご検討いただいている方は、「WEB SCHOOL(受講生サイト)」より動作環境の確認及び無料体験をご利用いただいてからお申込みください。
※ご希望のコースによってはご利用いただけない場合もございます。予めご了承ください。
コースの選択、受講形態の選択など自分に何が合っているか相談できますか?
TACでは資格取得をお考えの方が、安心して受講していただけるように、TACの校舎、電話またはメールと各種受講相談窓口を用意しております。ご都合の良い方法でご相談ください。
教室講座で欠席した場合、何かフォローはありますか?
TACでは様々なフォロー制度をご用意しております。欠席した場合はそのままにせず、以下のフォロー制度を活用できます。

クラス振替出席フォロー:ご都合により出席できない場合、教室講座の他のクラスに出席できる制度です(手続き不要、ただし、一部定員締め切りクラスを除く)。
クラス重複出席フォロー:もう一度受講したい場合、教室講座の他のクラスに出席できる制度です(手続き不要、ただし、一部定員締め切りクラスを除く)。なお、講座の指定した講義に限ります。
個別DVD振替フォロー:ご都合により出席できない場合、個別DVDにて受講できる制度です[要予約・1講義500円(税込)]。
Webフォロー:教室講義を収録した動画をWebにて視聴できます。
音声DLフォロー:教室講義を収録した音声をダウンロードできます。
【ご注意事項】各資格講座、校舎、時期等により制度・特典は異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
夜間しか通学できません。TACは全日制ですか?
全日制ではございません。TACでは、平日夜のコース、平日昼のコース、土曜もしくは日曜のコース、土曜昼と平日夜のコース、日曜昼と平日夜のコースなど様々なコースがございます。ご都合の良いコースを選んで受講できます。
また、忙しくて校舎に通えない方には通信教育もございます。
【ご注意事項】各資格講座、校舎、時期等によりコースは異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
海外在住ですが海外での通信講座の受講は可能でしょうか?
ご受講いただくことは可能です。ただし、一部の講座を除いては海外への教材発送は行っておりません。日本国内のご家族やご友人などを受取先としてご登録いただき、そこから海外のご住所へ転送などしていただくようご手配ください。
※国家総合職・外務専門職・USCPA・EA・USCMAの講座については、特定のコース受講で教材の海外発送を承っております。詳しくは各講座のパンフレットにてご確認ください。
TACは全国に提携校がありますが、受講料や教材・システムは同じなのですか?
受講料・教材・授業内容は直営校と全く同じです。ただし、開講講座やフォロー制度などが一部異なる場合がございます。また、教育訓練給付制度、教育ローンの取扱いも各提携校で異なります。詳細は各提携校へお問い合わせください。
自習室はありますか?
TACでは講義で使用しない教室を、自習室として無料で開放しています。ただし、教室の使用状況により自習室として開放できない場合もございますので、予めご了承ください。ご利用可能な時間帯は、校舎により異なります。

【ご注意事項】授業や事務局利用などで使用している場合、校舎によってはご利用いただけない場合もございます。また、一部に理論専用自習室(電卓使用禁止)や設計製図可能自習室としている自習室もございます。予めご了承ください。
※お申込みのコースによってはご利用いただけないこともございます。予めご了承ください。
学習を開始してから疑問があった場合、質問はできますか?
教室講座であれば講義が終了した後、講師にその場で直接質問ができます。各通信講座の場合は「質問カード」による回答、Web通信講座の場合はよくある質問のデータベース化やメールで質問ができる「i-support」(インターネット)をご用意しています。また、電話で講師に直接質問できる「質問電話」をご利用になれますので、安心して学習が進められます。
【ご注意事項】各資格講座、校舎、時期等により制度・特典は異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
どのようにしたらTAC出版/早稲田経営出版の書籍を購入できますか?
以下の方法でご購入いただけます。
1.TAC受付窓口で購入
2.インターネットで購入
就・転職へのサポートはありますか?
TACでは受付フロアに求人情報コーナーなどの就職情報を随時掲示しています。また、子会社である人材紹介・派遣会社「TACプロフェッションバンク」を利用すれば、自分のキャリアと今後の方向性を人材コンサルタントに相談しながら、次のステージを見つけられます。TACなら資格を最大限に活かして活躍するための環境が整っています。
TACで受講した際、学割で定期券の購入はできますか?
学割は適用されません。通勤定期券扱いでの購入をご検討ください。

申込についてのご質問

申込方法について
(1) TAC受付窓口でお申込み
(2) インターネットでお申込み
(3) 郵送でお申込み 銀行振込 / 郵便振替
(4) 大学生協等で代理店でのお申込み
がございます。
受講料の分割払いはありますか?
TAC教育ローンをご用意しています。
割引制度はありますか?
TACではさまざまなキャンペーンや、各講座に独自の割引制度がございます。詳しくは各資格講座のHPまたはパンフレットをご覧ください。

【ご注意事項】各資格講座、校舎、時期等により制度・特典は異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
教室講座の申込みはいつまで大丈夫ですか?
開講日当日でもお申し込みいただけます。ただし、開講日の申込みは混雑する可能性がございますので講義開始時間より余裕を持ってお越しください。
【ご注意事項】各資格講座、校舎、時期等により異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
申込後に校舎の変更はできますか?
TACの教室・個別DVD講座の場合、転勤や引越し等のやむを得ない事情があった場合、途中から校舎を変えていただくことは可能です。
ただし、特定のクラスに受講生の方が集中してしまう場合は、クラスの締め切りを設けて、例外的にご変更いただけないケースもございます。 詳細につきましては、通学予定の校舎にお気軽にお問い合わせください。
株主優待券についてのご質問
詳しくはIR情報にまとめておりますので、ご利用の際はご確認ください。
法人特典制度についてのご質問
TACの校舎に通うスクーリング研修の企業単位でのお申込みにつきましては、提携企業様として「特典」がございます。また、お客様企業に合わせた様々な社員教育をご提供しております。詳しくは、弊社法人営業部までご連絡ください。
会社の福利厚生の割引を利用して申込みしたいのですが。
各種福利厚生の割引を利用してのお申込みに関するご不明点は、弊社「法人推進部」までお問合せください。
TEL: 03-5276-9723
月〜金 9:30〜17:30、土・日・祝 休み
会員番号について
0から始まる10桁の数字が、TACの会員番号となっております。こちらの番号をお持ちのお客様は、今後入会金のお支払いは必要ございません。0以外の数字で始まる番号をお持ちのお客様は、入会金が不要のコースをお申し込みいただいており、次回お申し込みいただく際に入会金が必要となりますので、予めご了承ください。
教育訓練給付制度(一般)を利用したいのですが
TACでは、厚生労働省より一般教育訓練対象講座に指定された講座を多数ご用意しております。詳しくは一般教育訓練給付制度のページをご覧ください。
未成年の方のお申込について
未成年(20歳未満)の方が受講申込(受講料5万円以上)をする場合には、別途親権者の自署による「未成年者契約同意書」の提出が必要です。
同意書の用紙につきましては、講座申込み方法ページの下方『3.その他注意事項の(5)』にPDFデータでご用意しております。お手数ですが印刷してご利用いただくか、TAC各校受付にお申し出いただき、お受け取りください。
領収書の発行は可能ですか?
可能です。お申込みお手続きいただいたTAC受付窓口にてお申し出ください。郵送・e受付よりお申込みいただいた場合は専用の問合せフォームよりお申し出ください。
※宛名が「無記名」「上様」の領収書は発行できません。
※領収書の日付は、弊社入金確認日とさせていただきます。日付なしでの発行はできません。

受講生・受講経験者の方からのご質問

自習室・今日のTACを検索したい
現TAC受講生限定で、パソコン・携帯電話から自習室・今日のTACの教室情報検索ができるサービスを行っています。
TACの講座をお申込みいただいた翌日からご利用いただけます。このサービスをご利用にあたっての手続きは必要ありません。
◎パソコン・スマートフォンから→ http://mbs.tac-school.co.jp/

必ず、各校掲示の「今日のTAC」でも教室をご確認ください。
教室は予告なく変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

【ご利用に必要なTAC会員番号とパスワード】
会員番号:TAC会員証に記載されている会員番号を半角数字10桁で入力してください。
パスワード:誕生日を半角数字4桁で入力してください。(例:誕生日が1月1日⇒0101)
※利用方法等詳細につきましてはお申込み後に配布される受講ガイドをご覧ください。
※携帯の機種、ブラウザの種類等により、ご利用になれない場合がありますので、予めご了承ください。
※本サービスでは、自習室の空席状況は分かりかねますので、予めご了承ください。
※お申込みのコースによってはご利用いただけないこともございます。予めご了承ください
授業で使う電卓を購入したいが、TACで購入できますか?
TACでは現在SHARP製の「EL-G37」という型番の電卓を販売しております。TAC受付窓口やCyber Book Storeで購入可能です。
再チャレンジしたいが、上級生向けのカリキュラムはありますか?
TACでは上級者(受験経験者)用のコースを用意しています。ただし、資格によって設定が異なります。詳細は各講座のパンフレットをご確認ください。
以前TACに通って合格したが、また別の講座に申し込みたい
TACでは、TAC会員の皆様のさらなるステップアップを応援する「NEXT割引」という割引制度がございます。
 また、その他にも講座によって独自の割引制度がある場合がございますので、詳しくは各講座のパンフレットでご確認の上、ぜひご利用ください。
再受講したいが会員証を紛失してしまった
会員番号をお調べいたしますので、詳しくはお申込み時にTAC各校の受付窓口までお問い合わせください。
なお、郵送でのお申込みの場合、会員番号をお電話にてお問い合わせください。
住所が変わった時はどうすればよいですか?
住所・送付先の変更がございましたら、速やかにTAC受付窓口にてお申出いただくか、「変更届出書」をダウンロード・プリントアウトしてTACまで郵送(またはFAX)してください。
※個人情報保護の規範に基き、住所の変更は電話・メールでは承っておりません。

通信教育・通信受講についてのご質問

通信で合格できますか?
十分合格できます。TACの通信教育<は忙しくて教室に通えない方やTACがお近くにない方でも、通学講座と全く同じ毎年改訂する教材(テキスト・問題集等)とカリキュラムを使用し、自分のペースで勉強を進めることができます。
さらに質問制度や教室の授業に参加できるスクーリングなどのフォロー制度も充実していますので、安心して学習しながら合格を目指せます。
【ご注意事項】フォロー制度は各資格講座により異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
通信と通学はどちらが良いですか?
学習の基本になる「講義」「教材」「カリキュラム」は通学も通信も同じですので、通学と通信で差はありません。 ただ、学習環境は異なりますので、自宅ではなかなか学習できないという方は通学での学習が適していると言えます。また、忙しくて校舎に通えない方や一人で集中したいという方は通信での学習が適していると言えます。
ご自分のライフスタイルに合った学習形態を選ぶことをおすすめします。
学習形態(メディア)はどのようなものがあるのですか?
学習メディアは教室講義を収録したWeb通信講座・DVD通信講座・音声DL通信講座と、教材を中心とした資料通信講座をご用意しております。
DVD通信講座は、講義を繰り返し視聴できるところがメリットです。Web通信講座・音声DL通信講座は、移動時間などを有効に使いたい方におすすめです。また、学習経験があり最新の教材を手に入れたい方などは資料通信講座がおすすめです。
【ご注意事項】学習メディアは各資格講座により異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
Web通信講座とDVD通信講座はどのように違いますか?
ご視聴いただく講義内容は同じです。「Web通信講座」はPCなどで配信講義をWeb上でご視聴いただく受講形態です。教材は、登録のご住所に発送日程に沿って順次お届けするものと、一部Web上でダウンロードしてご利用いただくものがございます。「DVD通信講座」は講義DVDと教材を登録のご住所にお届けする通信の受講形態となります。DVD・教材の発送は日程に沿って順次送付されます。
Web通信講座とWebフォローは何が違いますか?
ご視聴いただく講義やご利用いただけるフォローは同じものとなります。そのため、Web通信講座をお申込みの方はWebフォローを別途お申込みいただく必要はございません。
Web通信講座での受講やWebフォローを利用しての受講を検討していますが、何か注意点はありますか?
Web通信講座での受講やWebフォローの利用をご検討いただいている方は、「WEB SCHOOL(受講生サイト)」より動作環境の確認及び無料体験をご利用いただいてからお申込みください。
DVD通信講座はどんなDVDプレーヤーでも視聴できますか?
TACのDVD通信講座はDVD-Rでの提供となります。DVD-R対応のプレーヤーであれば視聴可能です。
※パソコン、ゲーム機での視聴に対しては動作保証をしておりません。予めご了承ください。
個別DVD講座とDVD通信講座はどのように違いますか?
「個別DVD講座」は校舎DVDブースにてDVDをご視聴いただく通学の受講形態です。ブースのご利用に関してはWebから事前にご予約いただいての受講となります。予約の方法などはお申込み後に配付する受講ガイドにてご確認ください。「DVD通信講座」は講義DVDと教材を登録のご住所にお届けする通信の受講形態となります。DVD・教材の発送は日程に沿って順次送付されます。
DVD通信講座のDVDは返却する必要はありますか?
DVD通信講座のDVDにつきましては、返却の必要はございませんので受講期間終了後も引き続き視聴は可能です。ただし、受講期間終了後は、受講に関する各種フォロー制度をご利用いただくことはできません。
いつでも学習を開始できるのですか?
TACのカリキュラムは全て本試験に合わせて、教材の発送日を決めております。すでに教材の発送を開始しているコースであれば、すぐに学習を開始することが出来ます。ご希望の講座の発送日を各講座パンフレットまたはホームページでご確認ください。
学習中に分からないところは質問できますか?
質問制度をご用意しております。質問カードや質問電話、eメールでご質問いただけます。
【ご注意事項】各資格講座により異なりますので、詳細は各講座パンフレットにて必ずご確認ください。
申込み後、通信講座の教材はいつ届くのですか?
お申込み手続き完了日(入金確認日)より1週間から10日程でお届け致します。
※教材発送が始まっていない講座の場合は、初回教材発送日から1~4日後にお届け致します。
※初回教材発送日は、TACホームページ、e受付、パンフレットにてご確認いただけます。
※発送地域により、多少お届けが遅れる場合がございます。予めご了承ください。
通信教材の発送スケジュールを知りたいのですが。
パンフレット、受講ガイド記載の発送日程に沿ってTACより発送いたします。
記載されている発送日から1~4日後のお届けとなります。
※発送地域により、多少お届けが遅れる場合がございます。予めご了承ください。
※弊社指定の宅配便会社にて配送いたします。
会員証はどこで受け取るのですか?
郵送・インターネット申込・代理店・提携校でのお申込の場合、教材とは別に郵便にて会員証をお送りいたします(TAC各校窓口でのお申込の場合、受付にてお渡しします)。
教材は別途宅配便にてお送りしますので、お手元に届きますまで1週間ほどお待ちください。
※会員証はTACの受講生であることを証明するものです。受講期間内は大切に保管してください。また、Web通信講座・音声DL通信講座の場合は、ログインに必要なID、パスワードも会員証に記載されております。なお、会員証の再交付には所定の手数料が必要となります。
住所が変わったときはどうすればよいですか?
受講ガイドの巻末に「変更届出書」がついております。次回教材発送日の10日前までに変更届用紙を所定の宛先に郵送、またはFAXしてください。
※個人情報保護の規範に従い、電話およびメールでの変更は受付けておりません。
※「変更届出書」がお手元にない場合は、ダウンロードしプリントアウトしてご利用ください。
添削問題の提出期限を過ぎてしまったのですが、提出できますか?
最終提出期限内であれば、各問題の答案提出締切日以降であっても採点いたします。
※ただし、成績ランキング表のある講座をご受講の場合、成績ランキング表の対象外となりますので予めご了承ください。
※公開模試・全答練・一部答練につきましては、締切日厳守となります。
本試験の申込みはどうすればよいのですか?
原則、本試験のお手続きは各自で責任を持って行ってください。
TACからの本試験願書の送付につきましては、受講講座、コースによって異なります。TACから願書を送付する場合は、願書配布時期になりましたら改めましてご案内いたします。

WEB学習 よくあるご質問

 

TACのWEB学習システム「 TAC WEB SCHOOL 」に関するよくあるご質問をご案内しています。

 

各講座別 よくあるご質問

合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談