本試験後の受験プランニング
本試験後の受験プランニング

平成28年度(第66回)税理士試験を受験された皆様、本試験おつかれさまでした。
ひと時の休息を過ごされた後は、来年度の合格に向けて新たな受験プランニングをしっかりと立てましょう。
次の科目に進むべきか? どのコースが自分にとって最適なのか? を当ページにて確認できます。
早期に今後の方向性を決め、新たな気持ちで次年度に向けて学習をスタートしてください!


*自己採点がお済みでない方は「TAC解答速報」でチェックしてください

 おすすめ情報

 2016年(第66回)税理士試験もTACはズバリ的中!「TAC講師陣による本試験徹底分析」公開 

◎簿記論
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
49点以上次の科目に進みましょう。
44点~48点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コース上級Webポイント講義で実力維持を図って下さい。
30点~43点平均点以上年内上級演習コース上級Webポイント講義を受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満基礎マスターコースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
20点~29点基礎マスターコースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
19点以下レギュラーコースまたは基礎マスターコースを受講し、基本項目の再確認を行って下さい。

◎財務諸表論
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
55点以上次の科目に進みましょう。
48点~54点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コース上級Webポイント講義で実力維持を図って下さい。
41点~47点平均点以上年内上級演習コース上級Webポイント講義を受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満基礎マスターコースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
35点~40点基礎マスターコースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
34点以下レギュラーコースまたは基礎マスターコースを受講し、基本項目の再確認を行って下さい。

◎法人税法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
63点以上次の科目に進みましょう。
58点~62点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コースで実力維持を図って下さい。
47点~57点平均点以上年内上級演習コースを受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満年内上級講義コースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
46点以下

レギュラーコースまたは年内完結コースを受講し、基本項目の再確認を行って下さい。


◎所得税法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
68点以上次の科目に進みましょう。
62点~67点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コースで実力維持を図って下さい。
56点~61点平均点以上年内上級演習コースを受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満年内完結コースで、基本項目の再確認と実践力の養成を行って下さい。
55点以下レギュラーコースまたは年内完結コースを受講し、基本項目の再確認を行って下さい。

◎相続税法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
65点以上次の科目に進みましょう。
60点~64点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コースで実力維持を図って下さい。
51点~59点平均点以上年内上級演習コースを受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満年内完結コースで、基本項目の再確認を行って下さい。
50点以下年内完結コースで、基本項目の再確認を行って下さい。

◎消費税法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
72点以上次の科目に進みましょう。
65点~71点次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、年内上級演習コースで実力維持を図って下さい。
51点~64点平均点以上年内上級演習コースを受講して実力維持を図りましょう。なお、学習時間が取れれば次の科目の受講も行って下さい。
平均点未満年内完結コースで、基本項目の再確認を行って下さい。
50点以下年内完結コースで、基本項目の再確認を行って下さい。

◎酒税法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
88点以上次の科目に進みましょう。
80点~87点平均点以上次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、レギュラーコースの受講等により実力維持も図りましょう。
平均点未満レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。
79点以下レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。

◎固定資産税
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
80点以上次の科目に進みましょう。
70点~79点平均点以上次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、レギュラーコースの受講等により実力維持も図りましょう。
平均点未満レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。
69点以下レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。

◎事業税
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
75点以上次の科目に進みましょう。
61点~74点平均点以上次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、レギュラーコースの受講等により実力維持も図りましょう。
平均点未満レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。
60点以下レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。

◎住民税
本試験での得点 受験指導校での答案練習成績 次年度のコース選択案
72点以上 次の科目に進みましょう。
71点以下 次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、基本項目の再確認を行って下さい。

◎国税徴収法
本試験での得点受験指導校での答案練習成績次年度のコース選択案
82点以上次の科目に進みましょう。
67点~81点平均点以上次の科目に進むことをおすすめします。なお、不安な方は、レギュラーコースの受講等により実力維持も図りましょう。
平均点未満レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。
66点以下レギュラーコースを受講して、基本項目の再確認を行って下さい。
資料請求
講座説明会/受講相談
税理士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから