合格実績

2011年~2015年 
税理士試験
TAC合格者累計実績 1,846名!

443名(2011年)+351名(2012年)+359名(2013年)+
310名(2014年)+383名(2015年)

※1 TAC合格者とはTACにおいて合格のための講義、模擬試験等がすべて含まれたコースで、税理士試験合格に必要な受験科目の半数以上を受講された方を対象としています。TAC合格者には、直前対策コースのみの受講生、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務享受者は一切含まれておりません。

※2 2015年度のTAC合格者の人数は、2016年3月10日までの判明分となります。

「税理士になる」
それは、合格できる教育機関
決めること。

あなたが、教育機関を決める最大の決め手は何ですか?
通いやすさ・受講料・評判・規模、いろいろと検討事項はありますが、
一番の決め手となること、それは「合格できるか」です。
TACは、税理士講座開講以来今日までの30年間、「受講生に合格していただくこと」を常に考え続けてきました。
そして「最小の努力で最大の効果を発揮する、良質なコンテンツの提供」をもって多数の合格者を輩出し、
今も厚い信頼と支持をいただいております。

合格おめでとうございます。
税理士試験 合格者の声

  • 質問電話でその日に疑問解決!

    谷野 琢士さん
    (短期合格)

    私は通学でしたので、質問内容は基本的に講義を受けている講師の方に直接聞くことが多かったのですが、次の授業が何日か後となると、私が一度気になった内容についてはその日中に解決したい性格であるため、その点で質問電話は、非常に便利な制度でした。一部の税法科目を除いては幅広い時間帯にて全国で電話を受付けているため、分からない事が出てきてもすぐに聞くことができました。

  • 進度・カリキュラム共に適度!

    緒方 夕子さん

    法人税法は初学社者対象のコースでしたが、進度、カリキュラム共に適度な進み方でした。法人税法は学習量が多いので大変でしたが、カリキュラムがしっかりしていましたので、とにかく信じてついていくだけと思い学習を進めました。相続税法および消費税法はどちらも年明けからの経験者コースを受講しましたが、講義と答練が交互にあり、問題を解く時間をたくさん取ることができた点がとても良かったです。

  • 人生の主導権は自分で握る!

    佐々木 美記さん

    「人生の主導権は自分で握る」。TACの斉藤社長の言葉に惹かれて「税理士を目指そう」と心が動きました。税理士試験は合格率10%で、覚えることも多い難関試験ですが、コツコツやっていくとブレイクスルーする瞬間がある。その瞬間がものすごく気持いいですね。今後は出版社の経理から漫画の編集部に異動したキャリアと税理士を掛算していき、差別化していきたいと考えています。

  • 受講生目線のアドバイス!

    堀口 倫子さん

    TACの講師はどの講師の方もとても親しみやすく、受験生と同じ目線でアドバイスをしてくれるのでとても頼りになりました。個別の質問にもていねいに対応してくれるので、学習をしていて不安になったときは、いつもサポートをしてもらい、何度も励まされました。また、多くの講師がTACにはいるので、自分にあう講師を見つけやすい点もとても良かったと思います。

  • 直前対策の判例問題が的中!

    田中 知博さん

    法人税法では直前対策の中の判例対策がどんぴしゃで出題されました。直前対策は直前期前までの内容が教材1冊でほぼ網羅できる点、新規論点は少なく各論点の強化・記憶定着に重きが置かれている点、税制改正への対応ができる点が良かったです。また、演習ではいよいよ受講生全体のレベルが本試験レベルに近づきますので、全体の中での自分の位置と自分の実力を測るのに大いに役に立ちました。

  • 直前期追込み型で合格!

    斉藤 大志さん
    (短期合格)

    税理士を目指したきっかけは、父が他界し相続や準確定申告を経験したことで税理士に興味を持ったからでした。1年目に消費税法を勉強してみたところ、感触が良く勉強も楽しかったので、2年目に簿記論・財務諸表論、3年目に法人税法・相続税法を受験。法人税法は途中で一時挫折しましたが、直前期に朝から晩までひたすら勉強して挽回し、追い込み型で無事合格を手にしました。

税理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

税理士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談