資格概要

  • 相続アドバイザーとは?

  • 試験情報

相続アドバイザー3級試験は、銀行業務検定の一つとして実施されている試験で、金融機関の窓口担当者等が「相続に関する相談業務」にあたって必要とされる基礎知識・実務知識について学ぶことができます。相続人と法定相続分をはじめとした民法の規定から、注目度の高い相続税の計算ルールはもちろん、実際の相続が発生した後の銀行口座の解約や不動産登記の続き方法まで、相続実務の基礎を学ぶことができる非常に実践的な試験です。

こんな方に最適

・ご自身の相続について準備を始めておきたい方

・相続開始後の各種手続きについて学びたいFP、士業の方

・銀行、証券、保険、不動産業界にお勤めの方

相続アドバイザー試験概要

  3級
試験日 3月・10月の年2回
受験資格 特にありません。どなたでも受験できます。
試験地 全国47都道府県で実施
検定料 4,320円(税込)
試験時間 150分 試験開始後60分間、終了前10分間は退席禁止
出題形式 四答択一形式(マークシート式)問題が計50問出題されます。
(1)基本知識:四答択一式 40問
(2)技能・応用:事例付四答択一式 10問
合格基準 満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)
  2級
試験日 3月の年1回
受験資格 特にありません。どなたでも受験できます。
試験地 全国47都道府県で実施
検定料 6,480円(税込)
試験時間 180分
出題形式 四答択一式 25問(各2点) 記述式 5題(各10点)
合格基準 満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)

※注)TAC講座申込・受講後の受験申込忘れを理由による解約・返金には応じられません。くれぐれもご注意ください。

相続アドバイザー試験に関するお問い合わせ・受験申込先

銀行業務検定協会ホームページ:http://www.kenteishiken.gr.jp/

相続アドバイザーへの第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

相続アドバイザー講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談