第48回(平成28年度)社会保険労務士試験合格発表
第48回(平成28年度)社会保険労務士試験合格発表

合格者には合格証明書を郵送するほか、官報に合格者の受験番号が公告されます。
なお、全受験者(途中棄権者、不正受験者を除く)に対して成績通知を実施します(11/11発送予定)。
第48回試験は、8月28日(日)に全国19都道府県で実施され、その結果は次の通りです。
 今年前年
受験申込者数51,953人
うち科目免除者 1,189人
(うち公務員特例の免除者 593人)
52,612人
1.3%減
受験者数39,972人
うち科目免除者 1,034人
(うち公務員特例の免除者 511人)
40,712人
1.8%減
受験率76.9%77.4%
合格者数1,770人
うち科目免除者 114人
(うち公務員特例の免除者 77人)
1,051人
合格率4.4%2.6%
合格者の年齢別・職業別・男女別構成は次の通りです。
1.年齢別構成
20歳代9.1%
30歳代31.4%
40歳代32.3%
50歳代18.8%
60歳代以上8.4%
2.職業別構成
会社員54.9%
無職14.5%
公務員6.6%
団体の職員5.3%
自営業4.5%
役員2.1%
個人の従業者2.1%
自由業1.9%
学生0.6%
その他7.5%
3.男女別構成
男性66.1%
女性33.9%
※最年少者20歳、最高齢者79歳

合格者のうち、労働社会保険諸法令の事務に2年以上従事した者又は厚生労働大臣が指定した講習を修了した者は、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することによって、社会保険労務士となることができます。なお、平成28年9月30日現在、社会保険労務士登録者数は、40,426人です。

(1)合格基準
本年度の合格基準は、次の2つの条件を満たした者を合格とする。 
1.選択式試験は、総得点23点以上かつ各科目3点以上(ただし、労務管理その他の労働に関する一般常識及び健康保険法は2点以上)である者
2.択一式試験は、総得点42点以上かつ各科目4点以上(ただし、労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識、厚生年金保険法及び国民年金保険法は3点以上)である者
※上記合格基準は、試験の難易度に差が生じたことから、昨年度試験の合格基準を補正したものである。
(2)配点

1.選択式試験は、各問1点とし、1科目5点満点、合計40点満点とする。
2.択一式試験は、各問1点とし、1科目10点満点、合計70点満点とする。

○お問い合わせ・受験申込先
全国社会保険労務士会連合会 試験センター
〒103-8347
東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館 5階
電話:03-6225-4880
   〔電話受付時間:9:30~17:30(土日祝日、年末年始は除く。)〕
FAX:03-6225-4883
   〔FAX受付時間:24時間 必ず連絡先を明記してください〕
http://www.sharosi-siken.or.jp/

 >> 社会保険労務士実務講座のご案内はこちら
 >> 社労士の次は年金アドバイザー!
 >> プラスの知識にメンタルヘルス・マネジメント®検定
資料請求
講座説明会/受講相談
社会保険労務士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから