試験情報

  • 貸金業務取扱主任者とは?

  • 試験情報

消費者金融業界にとどまらず、クレジットカード会社や不動産担保ローンを扱う会社などは全て貸金業者にあたります。貸金業務取扱主任者は、貸金業従事者に対し、貸金業に関する法令の規定を順守して、貸金業の業務を適正に実施するために必要なものを行わせるための助言または指導を行う役割を担います。

コンプライアンス強化の観点から
注目される国家資格

貸金業者が登録をするには、営業所等ごとに、従業員の50人に1人の割合での設置が義務づけられていますが、実務上、大企業では、従業員の異動を考慮し、多くの社員に取得を奨励しています。社会人にとって、この資格の取得が、キャリア形成の一助になることは多いに考えられますし、またキャッシングの知識は何人も持っていた方が好ましいため、学生や主婦にもお勧めの資格です。

貸金業務取扱主任者試験ガイド

貸金業取扱主任者試験の概要
受験資格 学歴・年齢・性別などの制限はありません。
受験料 8500円
試験会場 全国17地域
(札幌、仙台、千葉、東京、埼玉、横浜、高崎、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、広島、高松、福岡、熊本、沖縄)
試験の実施日 休日(詳細につきましては、日本貸金業協会のHPでご確認ください。)
受験の申込方法 インターネット又は郵送での申し込み
出題形式 4肢択一方式
解答方式 マークシート
試験時間 2時間(13:00~15:00)
試験科目及び出題数の目安 1.法及び関係法令に関すること(22~28問)
2.貸付け及び貸付けに付随する取引に関する法令及び実務に関すること(14~18問)
3.資金需要者等の保護に関すること(4~6問)
4.財務及び会計に関すること(2~4問)
※試験問題数は全体で50問となります。
※上記の科目別出題数は目安であり、実際の試験問題数とは異なることがあります。

貸金業務取扱主任者資格試験に関するお問い合わせ

日本貸金業協会
TEL:03-5739-3021(土日祝日除く)
ホームページ:http://www.j-fsa.or.jp/

貸金業務取扱主任者への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

貸金業務取扱主任者講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談