鑑定士アクセスコース

  • 2018年合格目標

    良質な問題演習で得点力をアップ!!

      • 教室講座

      • DVD通信講座

      • Web通信講座

      このコースの特徴

      1

      良質な問題演習でアウトプット力を強化!得点力をアップ!

      インプット(理解・暗記)した知識は、答案に正しく反映できてこそ活きた知識となります。蓄えた知識を問題に応じて使いこなせるようになるためには、問題演習が不可欠です。
      「アクセスコース」は基本事項から徹底的に復習したい方を対象として、アウトプット力を強化します。充実の問題演習を通じて知識の定着を図るとともに、蓄えた知識を適切に答案に反映する力を養います。本科生コースと併せて受講することにより、学習効果はさらにアップ。「アクセスコース」の充実のアウトプットトレーニングは得点力を高めます!
      コースの選択方法も豊富にご用意いたしました。「アクセスフルパック」でのお申込みはもちろん、苦手科目のみの単科申込み等、皆様のニーズに合わせてご自由にお申込みいただけます。

      2

      短答対策から応用論点までを網羅!レベルに応じて組み合わせて受講できます!

      アクセス短答

      アクセス短答は、毎回、出題範囲が指定されており、また問題数も本試験の半分の20問となってます。
      順調に学習が進んでいる方はもちろん、まだ十分に学習が進んでいない方も、このアクセス短答で択一問題の「実戦感覚」を早めに身につけ、「基準」の重要論点を確認していきましょう。

      ◆講義回数
      行政法規・鑑定理論【各4回】

      ◆講義時間
      講義時間:行政法規・鑑定理論 60分答練→30分解説

      アクセスα(基礎編)

      問題演習が不足している方、基本事項を徹底的に復習したい方を対象としています。
      次回の出題内容を予告することで復習する範囲を示し、復習した内容についての問題演習を繰り返すことで、基礎知識の確実な定着を図ります。基礎レベルの問題を多く解くことで、答案構成から実際に答案を書くまでの道をマスターします。答案に書きたい内容をうまく書くことができないという方にもおすすめのコースです。

      ◆講義回数
      民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)【各科目全8回】

      ◆講義時間
      民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)60分答練→30分解説

      アクセスβ(応用編)

      基礎学習を終えられた方や「アクセスα」を受講された方を対象としています。
      本試験の傾向を踏まえた応用的な問題や難易度の高い問題を、限られた時間の中、緊張感をもって取り組みたい方におすすめです。

      ◆講義回数
      民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)【各科目全4回】

      ◆講義時間
      ・民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)60分答練→30分解説
      ・鑑定理論(演習)120分答練→50分解説

      講師一覧

      受験生の期待に答える精鋭講師陣!

      不動産鑑定士試験を知り尽くしているからこそ成せる、良質な問題と丁寧な解説講義に是非ご期待ください。

      学習内容

      アクセスコース受講の流れ(教室講座の場合)

      (1) 答練受講

      時間制限がある中で答練を実施することにより、実戦的な力を身につけていきます。基礎的な論点を扱う問題でも、迅速な答案構成が求められますので、格好のトレーニングの場となります。

      (2) 解説講義

      答練実施後、解説講義を実施します。答練の内容はもちろん、重要論点や、間違えやすい点、周辺論点についても丁寧に解説していきますので、知識の定着が図れます。

      DVD通信講座では、解説DVD・講義録を送付します。

      Web通信講座では、解説講義を配信します。

      (3) 採点・返却

      ご提出いただいた答案は、採点の上、返却いたします。そして、得点集計後には、最高点・平均点が記載された成績優秀者ランキング表をマイページで発表します。ご自身の位置を確認するとともに、学習のモチベーションを維持する上でもお役立てください。

      (4) 復習

      受講後にしっかりと復習をすることにより、効果的で効率的な学習成果を上げることができます。理解が不十分だった論点を中心にチェックしましょう。

      学習内容

      アクセス短答 行政法規(全4回)

      短答式試験の科目のうち、行政法規を得意科目にするには、問題演習が必要不可欠です。しかし、はじめのうちは、過去問を繰り返すのも億劫になりがちです。また、いきなり本試験レベルの問題に挑戦しても、できない問題が多く、「択一だから直前期にやればいい」という言い訳に逃げてしまう人が多いです。
      アクセス短答は、基本講義は受講したが過去問はやりこんでいない、というレベルの受講生の方を対象に、ミニテストレベルから本試験レベルへと無理なくステップアップすることを目指すものです。
      また、試験範囲を4分割して、細かく出題範囲を設定しますので、勉強のペースメーカーに最適です。ぜひ、行政法規にじっくり取り組んで、確実な知識を身につけて下さい。行政法規はやれば必ずできる科目ですが、アクセスはそれを確かなものとするためのコースです。

      ◆各回の出題テーマ(各回60分答練→30分解説)

      1.都市計画法、国土利用計画法、建築基準法(単体規程まで)
      2.建築基準法(集団規程まで)、土地区画整理法、農地法、宅地建物取引業法、不動産登記法
      3.土地基本法、地価公示法、不動産の鑑定評価に関する法律、宅地造成等規制法、都市再開発法、マンションの建て替え等の円滑化に関する法律、土地収用法、文化財保護法、土壌汚染対策法
      4.税法、住宅の品質確保の促進等に関する法律、森林法、環境保全関係法、公共施設関係法、固有財産法、景観法、高齢者・障害者等の移動等の円滑化に関する法律、証券化関連法

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセス短答 鑑定理論(全4回)

      短答式試験における鑑定理論は、平成28年度の本試験より見直し(改正)が行われました。主な特徴としては、➀問題の形式として最も解答しにくい「個数選択問題(『正しいものはいくつあるか』というタイプ)」がなくなり、比較的解答しやすい「単純選択問題(『正しいものはどれか』というタイプ)」と、「組み合わせ選択問題(『正しいものをすべて掲げた組み合わせはどれか』というタイプ)」のみになったことと、②計算問題の出題数が減り、また、筆算でも比較的容易に解答できる内容になったこと、の2点が挙げられます。
      一方、論文式試験対策としてあまり重点をおかない細かい規定や応用論点にまで踏み込んだ問題も複数出題されている点については、従来の本試験に比べあまり大きく改正されていません。
      しかし、TACが提供する基本教材を活用し、論文式試験対策としての「基準」の体系的・具体的な理解と、その理解に裏付けられた「基準」の重要箇所の暗記さえできていれば、必ず合格点をとることができます。
      アクセス短答は、各回の出題数が20問と本試験の半分で、また、出題範囲も限定しているので、なかなか学習のペースがつかみきれていない受験生の方も、基礎知識の確認として受けやすい内容となっています。ぜひアクセス短答にチャレンジし、早い段階で実戦感覚をつかんでください。

      ◆各回の出題テーマ(各回60分答練→30分解説)

      1.総論第1~6章
      2.総論第7章(価格を求める手法)
      3.総論第7章(賃料を求める手法)~9章
      4.各論第1章~3章

      科目の性質上、上記範囲を超えた論点を出題する場合がございます。

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセス鑑定理論(論文)【α・β】

      アクセスα 基礎編(全8回)

      鑑定理論は不動産鑑定士試験における最重要科目です。当然、得意科目にすることが合格への絶対条件となりますが、多くの受験生が「基準の暗記がなかなか進まない」、「なんとなく理屈は分かるが、論文として十分な答案が書けない」といった壁に悩まされています。アクセスα鑑定理論(論文)は、このような受験生の悩みを解消するため、「基準」の中から毎回範囲を限定して基本論点を出題することにより、論文式試験対策としてのアウトプット・トレーニングの学習を効率的に行う機会を提供します。

      ◆α各回の出題テーマ(60分答練→30分解説)

      1.総論第1章~総論第4章
      2.総論第5章
      3.総論第5章
      4.総論第6章
      5.総論第7章(価格手法)
      6.総論第7章(賃料手法)
      7.各論第1章
      8.各論第1章

      科目の性質上、上記範囲を超えた論点を出題する場合がございます。

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセスβ 応用編(全4回)

      最近の本試験問題の中には、「基準」の表面的な暗記だけでは対応できないレベルのものも見受けられます。平成28年度の本試験より、難問の出題は抑えられることとなりましたが、「基準」「留意事項」のベタ貼りで完全解答できるような問題はほとんど見られません。しかし、一見、難問と思われる問題も、「基準」に基づいた価格形成原理を理解し、より実務的な評価フローのイメージがもてれば、自信をもって解答に臨めます。アクセスβ鑑定理論(論文)では、「基準」の体系的・具体的な理解力を答案に反映できるよう、やや難度の高い問題を用いたトレーニングを実践します。

      βの範囲指定はありません。

      アクセス鑑定理論(演習)【α・β】

      アクセスα 基礎編(全8回)

      演習問題は、ほとんどパターン化された論点の組み合わせによって解答を組み立てていく、いわばパズルゲームのようなものです。
      平成28年度から問題形式が大きく改正され、論述の割合等が増えましたが、基本的には、従来同様、典型的な計算論点をマスターすることが最も大切です。アクセスα鑑定理論(演習)では、各回1手法に限定して問題を出題します。本試験レベルの問題にいきなり直面して悩んでいる基礎期の受験生の方は、まずはこのアクセスα鑑定理論(演習)で手法ごとの基本パターンを正しく理解しましょう。

      ◆α各回の出題テーマ(60分答練→30分解説)

      1.取引事例比較法
      2.取引事例比較法
      3.土地残余法
      4.開発法
      5.開発法
      6.原価法
      7.直接還元法
      8.DCF法

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセスβ 応用編(全4回)

      アクセスβ鑑定理論(演習)では、ある程度演習問題対策が進んだ受験生向けに、応用問題を出題します。
      また、平成28年から大きく改正された問題形式にも対応できるよう、既存の論点にとらわれない問題も適宜出題していきます。
      通常の答練よりも難度の高い論点や、継続賃料、借地権といった応用類型に対する苦手意識を払拭し、演習問題を得意科目にしましょう。

      βの範囲指定はありません。
      βは120分答練、50分解説となります。

      アクセス民法【α・β】

      アクセスα 基礎編(全8回)

      鑑定士試験の民法の問題は、各種の国家試験でも一、二を争うほど難易度の高い問題が出題されます。しかし、実際に合否を分けているのは、難しい論点の出来不出来ではなく、基本論点の出来不出来であると言えます。そこでアクセスα民法では、基本論点の論証を完璧にできるようにし、実質的な合格答案を書けるようにすることを意識した授業を行っていきます。また、受講生の方の負担を考慮し、出題範囲を限定します。従って、初学者の方が基本講義の復習として活用することもできます。アクセスα民法を通じて、基本講義で学習した知識を実際の試験で使えるような形に、再構成されることをお勧めします。

      ◆α各回の出題テーマ(60分答練→30分解説)

      1.総則
      2.総則
      3.物権
      4.担保物権
      5.担保物権
      6.債権総論
      7.債権各論
      8.債権各論

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセスβ 応用編(全4回)

      アクセスβ民法の出題内容は、本試験の予想問題となります。範囲指定はありません。また、アクセスα民法と比較するとかなり難度の高い、実際の本試験問題に即した問題を出題する予定です。このようにアクセスβ民法では、中・上級者を対象としますが、初学者の方も、アクセスα民法によって培った基礎力を、合格レベルまで仕上げていくために、活用できます。

      βの範囲指定はありません。

      アクセス経済学【α・β】

      アクセスα 基礎編(全8回)

      合格には、基礎力の充実が必要不可欠です。アクセス経済学は、合格に必要な基礎力を身につけることを目指します。
      具体的には、毎回60分間で基本問題1題を解答していただきますが、経済学の答案用紙に必要な要素である(1)条件式、(2)グラフ、(3)グラフの説明、(4)グラフから得られる結論を論述できるようにトレーニングします。アクセスでは、自分のわかっている論点を時間内にどれだけ記述できたかが、復習する際のポイントとなります。

      ◆α各回の出題テーマ(60分答練→30分解説)

      1.ミクロ 利潤最大化生産量
      2.ミクロ 効用最大化消費量
      3.ミクロ 課税
      4.ミクロ 費用逓減産業
      5.ミクロ 外部性
      6.マクロ IS-LM分析
      7.マクロ AD-AS分析
      8.マクロ IS-LM-BP分析

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセスβ 応用編(全4回)

      応用論点を知ることは、得点力をアップするための強力な武器となります。
      アクセス経済学は、応用力を養うことを目標とします。アクセスαでは取り上げなかった応用論点やアクセスαと同じテーマであっても、切り口の違う問題やより深い理解が要求される発展的な問題を出題する予定です。
      アクセスで大切なことは、実際に解けなかった問題でも、解説を聞いた後、復習してわかるようになれば良いということです。
      アクセスβを通じて、更なるステップアップが可能となります。

      βの範囲指定はありません。

      アクセス会計学【α・β】

      アクセスα 基礎編(全8回)

      近年、会計学は本試験における出題内容・形式、解答方法ともに様々なものが見られるようになり、受験生にとって、その負担感も大きく、また、その対策も簡単ではありません。しかし、その基礎となる部分は従来からほとんど変わることはなく、また難しく見える問題でも、基本論点を論述しないケースはなく、本試験で点数を取るために、基本論点の重要性は高くなったともいえます。そこでアクセスα会計学では、基本論点を中心に、本試験にも充分対応できる基礎知識の整理と本試験を意識した問題対策を行っていきます。会計の原理原則を中心としたアウトプットを通じ、基本論点を確実なものとし、更にこの基本論点を駆使して応用・発展論点に対応できる準備をしていきます。

      ◆α各回の出題テーマ(60分答練→30分解説)

      1.財務会計の機能・概念、一般原則、財務諸表の表示
      2.損益会計、資産会計総論
      3.棚卸資産、固定資産
      4.リース取引、繰延資産、研究開発費等
      5.負債会計、純資産会計
      6.概念フレームワーク、固定資産の減損、資産除去債務
      7.退職給付会計、棚卸資産の期末評価、金融商品会計(ストックオプション)
      8.企業結合会計、外貨建換算、工事契約、C/F計算書(税効果会計)

      出題テーマは変更になる場合がございます。

      アクセスβ 応用編(全4回)

      近年、会計学の本試験においては、基本論点を中心に置きながらも、応用・発展的な論点も論述させるケースが見られるようになってきたことも事実です。受験生の中には、更に一歩先に進んで応用論点も網羅し、最終的には会計学を得点源となる得意科目としたいと考えている人も少なくないはずです。アクセスβ会計学では、基本論点をマスターした人に、更に応用論点を論述展開できる力を身につけて、深い知識のインプットやアウトプットの練習をしていきます。

      βの範囲指定はありません。

      コースの一覧

      パック

      アクセスコースはパックがおすすめ!

      皆様の学習状況に応じて選べる4つの“パック”をご用意しています。

      • アクセスフルパック

        民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)α・βコース・短答 全カリキュラム【全68回】

      • アクセスα・βパック

        民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)α・βコース全カリキュラム【全60回】

      • アクセスαパック

        民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)αコース全カリキュラム【全40回】

      • アクセスβパック

        民法・経済学・会計学・鑑定理論(論文)・鑑定理論(演習)βコース全カリキュラム【全20回】

      パック生はTAC自習室が利用可能に!(全受講スタイル対象)

      TACでは講義の行われていない教室を自習室として開放しています。

      教室の使用状況により、自習室として開放できない場合がございます。予めご了承ください。

      自習室のご利用は、アクセスコースは上記「パック生」の方に限ります。

      【パック生限定】Web・音声DLフォローで学習効果がさらにUP!

      パックに含まれる全ての解説講義がWeb・音声DLフォロー対象!

      アクセスフルパック、アクセスα・βパック、アクセスαパック、アクセスβパックをお申込みの方には「Webフォロー」、「音声DLフォロー」が標準装備!
      お手持ちのデジタルオーディオプレーヤーに移せば、通勤・通学などの移動時間も学習可能です。
      異なる学習メディアを組み合わせることで、学習効果も飛躍的にアップ!
      早朝や移動中など、時間を無駄にせずご自身のスタイルに合わせた学習が可能です。

      Web通信講座、Webフォロー、音声DLフォローは、お申込み前に必ずTAC WEB SCHOOLの動作環境ページをご確認ください。実際にご受講される端末からTAC WEB SCHOOLにアクセスしていただき、[TAC WEB SCHOOL動作環境のご案内]ボタンから、動作環境チェッカーページへお進みください。

      問題・解説レジュメ等の教材の発送はございません。アクセスコース受講中のTAC校舎窓口でお受け取りください。なお、講義録はPDFにてダウンロード可能です。<配信期限:2018年8月末日まで>

      【パックをお申込みの方限定】質問・最新情報はここで確認!インターネットならではの機能が充実!

      質問メール

      いつでもメールで質問できる!
      疑問点や不明点がでてきたら、早めに解決することが大切です。TACの講師・スタッフが分かりやすく丁寧にお答えいたします。

      質問回数には制限がございます。

      よくある質問

      疑問はFAQのデータベースで簡単検索
      学習上の疑問点や不明点があった場合には、よくある質問をチェック。一般的に多い質問や他の受講生のFAQなどをデータベース化していますので、簡単に検索することができます。

      講座からのお知らせ

      最新の試験情報や講座情報を発信
      試験に関する情報、講座案内など受験生に役立つ様々な情報をWeb上で確認できます。

      利用期限:2018年8月末日まで

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      通常受講料

      Web通信講座 アクセスフルパック

      ¥200,000

      DVD通信講座 アクセスフルパック

      ¥208,000

      Web通信講座 アクセスα・βパック

      ¥176,000

      DVD通信講座 アクセスα・βパック

      ¥184,000

      Web通信講座 アクセスαパック

      ¥121,000

      DVD通信講座 アクセスαパック

      ¥127,000

      Web通信講座 アクセスβパック

      ¥62,000

      DVD通信講座 アクセスβパック

      ¥65,000

      割引受講料

      Web通信講座 アクセスフルパック:本科生割引受講料

      ¥160,000

      DVD通信講座 アクセスフルパック:本科生割引受講料

      ¥166,400

      Web通信講座 アクセスα・βパック:本科生割引受講料

      ¥140,800

      DVD通信講座 アクセスα・βパック:本科生割引受講料

      ¥147,200

      Web通信講座 アクセスαパック:本科生割引受講料

      ¥96,800

      DVD通信講座 アクセスαパック:本科生割引受講料

      ¥101,600

      Web通信講座 アクセスβパック:本科生割引受講料

      ¥49,600

      DVD通信講座 アクセスβパック:本科生割引受講料

      ¥52,000

      通常受講料

      教室講座 アクセスフルパック

      ¥190,000

      教室講座 アクセスα・βパック

      ¥168,000

      教室講座 アクセスαパック

      ¥116,000

      教室講座 アクセスβパック

      ¥60,000

      割引受講料

      教室講座 アクセスフルパック:本科生割引受講料

      ¥152,000

      教室講座 アクセスα・βパック:本科生割引受講料

      ¥134,400

      教室講座 アクセスαパック:本科生割引受講料

      ¥92,800

      教室講座 アクセスβパック:本科生割引受講料

      ¥48,000

      TAC本科生割引対象コースは,2018年合格目標 2年本科生Plus・1.5年L本科生Plus・1.5年L・1.5年・1年・10ヵ月本科生及び短答本科生・論文本科生(B含む)、上級・上級答練本科生(短答対策付含む)となります。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      本科生割引はその他の割引制度との併用はできません。

      通常受講料にてお申込み後、割引制度の対象である旨を申し出られましても差額の返金に応じることはできません。

      e受付では、TAC本科生割引受講料でのお申込みはできません。TAC各校の受付窓口または郵送申込にてお申込みください。

      アクセスコースはTAC取扱代理店(大学生協・書店等)でのお申込みはできません。

      パック生(アクセスフルパック/アクセスα・βパック/アクセスαパック/アクセスβパック)は開講期間中に限り自習室をご利用いただけます。教室の使用状況により自習室として開放できない場合がございます。予めご了承ください。

      アクセス短答

      開講日・開講校舎

      • 通信講座

      • 通学講座

      DVD通信講座

      日程表にてご確認ください。

      Web通信講座/Webフォロー・音声DLフォロー

      日程表にてご確認ください。

      教室講座(渋谷校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        10/21(土) 9:30~11:00

      行政法規

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        11/18(土) 9:30~11:00

      教室講座(梅田校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        10/28(土) 9:30~11:00

      行政法規

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        11/18(土) 9:30~11:00

      日程が変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。

      通信講座の発送に含まれるものは問題・解答・解説講義DVD・講義録となります。

      Web通信生につきましては、解説講義DVD、講義録の教材発送はございません。講義録はPDFファイルをダウンロードしていただけます。

      「Webフォロー」及び「音声DLフォロー」につきましては、教材の発送はございません。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      通常受講料

      DVD通信講座 アクセス短答 鑑定理論

      ¥14,400

      DVD通信講座 アクセス短答 行政法規

      ¥14,400

      割引受講料

      DVD通信講座 アクセス短答 鑑定理論:本科生割引受講料

      ¥11,500

      DVD通信講座 アクセス短答 行政法規:本科生割引受講料

      ¥11,500

      通常受講料

      教室講座 アクセス短答 鑑定理論

      ¥13,200

      教室講座 アクセス短答 行政法規

      ¥13,200

      割引受講料

      教室講座 アクセス短答 鑑定理論:本科生割引受講料

      ¥10,600

      教室講座 アクセス短答 行政法規:本科生割引受講料

      ¥10,600

      TAC本科生割引対象コースは,2018年合格目標 2年本科生Plus・1.5年L本科生Plus・1.5年L・1.5年・1年・10ヵ月本科生及び短答本科生・論文本科生(B含む)、上級・上級答練本科生(短答対策付含む)となります。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      アクセス短答のみお申込みの場合には、入会金は必要ありません。

      本科生割引はその他の割引制度との併用はできません。

      通常受講料にてお申込み後、割引制度の対象である旨を申し出られましても差額の返金に応じることはできません。

      e受付では、TAC本科生割引受講料でのお申込みはできません。TAC各校の受付窓口または郵送申込にてお申込みください。

      アクセスコースはTAC取扱代理店(大学生協・書店等)でのお申込みはできません。

      アクセスα

      開講日・開講校舎

      • 通信講座

      • 通学講座

      DVD通信講座

      日程表にてご確認ください。

      Web通信講座/Webフォロー・音声DLフォロー

      日程表にてご確認ください。

      アクセスα(渋谷校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        10/21(土) 11:15~12:45

      経済学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        12/16(土) 9:30~11:00

      会計学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        12/16(土) 11:15~12:45

      演習

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        2/3(土) 9:30~11:00

      民法

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        2/3(土) 11:15~12:45

      アクセスα(梅田校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        10/28(土) 11:15~12:45

      会計学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        12/16(土) 9:30~11:00

      経済学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        12/16(土) 11:15~12:45

      演習

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        2/3(土) 9:30~11:00

      民法

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        2/3(土) 11:15~12:45

      日程が変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。

      通信講座の発送に含まれるものは問題・解答・解説講義DVD・講義録となります。

      Web通信生につきましては、解説講義DVD、講義録の教材発送はございません。講義録はPDFファイルをダウンロードしていただけます。

      「Webフォロー」及び「音声DLフォロー」につきましては、教材の発送はございません。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      通常受講料

      DVD通信講座 アクセスα 民法

      ¥28,800

      DVD通信講座 アクセスα 経済学

      ¥28,800

      DVD通信講座 アクセスα 会計学

      ¥28,800

      DVD通信講座 アクセスα 鑑定理論(論文)

      ¥28,800

      DVD通信講座 アクセスα 鑑定理論(演習)

      ¥30,800

      割引受講料

      DVD通信講座 アクセスα 民法:本科生割引受講料

      ¥23,000

      DVD通信講座 アクセスα 経済学:本科生割引受講料

      ¥23,000

      DVD通信講座 アクセスα 会計学:本科生割引受講料

      ¥23,000

      DVD通信講座 アクセスα 鑑定理論(論文):本科生割引受講料

      ¥23,000

      DVD通信講座 アクセスα 鑑定理論(演習):本科生割引受講料

      ¥24,600

      通常受講料

      教室講座 アクセスα 民法

      ¥26,400

      教室講座 アクセスα 経済学

      ¥26,400

      教室講座 アクセスα 会計学

      ¥26,400

      教室講座 アクセスα 鑑定理論(論文)

      ¥26,400

      教室講座 アクセスα 鑑定理論(演習)

      ¥28,800

      割引受講料

      教室講座 アクセスα 民法:本科生割引受講料

      ¥21,200

      教室講座 アクセスα 経済学:本科生割引受講料

      ¥21,200

      教室講座 アクセスα 会計学:本科生割引受講料

      ¥21,200

      教室講座 アクセスα 鑑定理論(論文) :本科生割引受講料

      ¥21,200

      教室講座 アクセスα 鑑定理論(演習) :本科生割引受講料

      ¥23,000

      TAC本科生割引対象コースは,2018年合格目標 2年本科生Plus・1.5年L本科生Plus・1.5年L・1.5年・1年・10ヵ月本科生及び短答本科生・論文本科生(B含む)、上級・上級答練本科生(短答対策付含む)となります。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      アクセスαのみお申込みの場合には、入会金は必要ありません。

      本科生割引はその他の割引制度との併用はできません。

      通常受講料にてお申込み後、割引制度の対象である旨を申し出られましても差額の返金に応じることはできません。

      e受付では、TAC本科生割引受講料でのお申込みはできません。TAC各校の受付窓口または郵送申込にてお申込みください。

      アクセスコースはTAC取扱代理店(大学生協・書店等)でのお申込みはできません。

      アクセスβ

      開講日・開講校舎

      • 通信講座

      • 通学講座

      DVD通信講座

      日程表にてご確認ください。

      Web通信講座/Webフォロー・音声DLフォロー

      日程表にてご確認ください。

      アクセスβ(渋谷校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        3/31(土) 9:30~11:00

      経済学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        3/31(土) 11:15~12:45

      会計学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        5/19(土) 9:30~11:00

      民法

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        5/19(土) 11:15~12:45

      演習

      • 内容

        120分答練 + 50分解説

      • 日程

        4/28(土) 9:30~12:30

      アクセスβ(梅田校)

      鑑定理論

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        3/31(土) 9:30~11:00

      経済学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        3/31(土) 11:15~12:45

      会計学

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        5/19(土) 9:30~11:00

      民法

      • 内容

        60分答練+30分解説

      • 日程

        5/19(土) 11:15~12:45

      演習

      • 内容

        120分答練+50分解説

      • 日程

        4/28(土) 9:30~12:30

      日程が変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。

      通信講座の発送に含まれるものは問題・解答・解説講義DVD・講義録となります。

      Web通信生につきましては、解説講義DVD、講義録の教材発送はございません。講義録はPDFファイルをダウンロードしていただけます。

      「Webフォロー」及び「音声DLフォロー」につきましては、教材の発送はございません。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      通常受講料

      DVD通信講座 アクセスβ 民法

      ¥14,400

      DVD通信講座 アクセスβ 経済学

      ¥14,400

      DVD通信講座 アクセスβ 会計学

      ¥14,400

      DVD通信講座 アクセスβ 鑑定理論(論文)

      ¥14,400

      DVD通信講座 アクセスβ 鑑定理論(演習)

      ¥16,400

      割引受講料

      DVD通信講座 アクセスβ 民法:本科生割引受講料

      ¥11,500

      DVD通信講座 アクセスβ 経済学:本科生割引受講料

      ¥11,500

      DVD通信講座 アクセスβ 会計学:本科生割引受講料

      ¥11,500

      DVD通信講座 アクセスβ 鑑定理論(論文) :本科生割引受講料

      ¥11,500

      DVD通信講座 アクセスβ 鑑定理論(演習) :本科生割引受講料

      ¥13,100

      通常受講料

      教室講座 アクセスβ 民法

      ¥13,200

      教室講座 アクセスβ 経済学

      ¥13,200

      教室講座 アクセスβ 会計学

      ¥13,200

      教室講座 アクセスβ 鑑定理論(論文)

      ¥13,200

      教室講座 アクセスβ 鑑定理論(演習)

      ¥15,400

      割引受講料

      教室講座 アクセスβ 民法:本科生割引受講料

      ¥10,600

      教室講座 アクセスβ 経済学:本科生割引受講料

      ¥10,600

      教室講座 アクセスβ 会計学:本科生割引受講料

      ¥10,600

      教室講座 アクセスβ 鑑定理論(論文) :本科生割引受講料

      ¥10,600

      教室講座 アクセスβ 鑑定理論(演習) :本科生割引受講料

      ¥12,300

      TAC本科生割引対象コースは,2018年合格目標 2年本科生Plus・1.5年L本科生Plus・1.5年L・1.5年・1年・10ヵ月本科生及び短答本科生・論文本科生(B含む)、上級・上級答練本科生(短答対策付含む)となります。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      アクセスβのみお申込みの場合には、入会金は必要ありません。

      本科生割引はその他の割引制度との併用はできません。

      通常受講料にてお申込み後、割引制度の対象である旨を申し出られましても差額の返金に応じることはできません。

      e受付では、TAC本科生割引受講料でのお申込みはできません。TAC各校の受付窓口または郵送申込にてお申込みください。

      アクセスコースはTAC取扱代理店(大学生協・書店等)でのお申込みはできません。