よくあるご質問 - FAQ

TACはみなさんの疑問・質問に答えていきます!

簿記検定講座をご受講いただくにあたって、疑問や質問を「よくあるご質問」としてまとめました。ご受講前に「ここが知りたい!」は、是非、解消しましょう!

試験・学習に関するご質問

日商簿記検定を取得するメリットはなんですか?
学生の方にとっては、「履歴書に記入できる資格」として、就職対策になります。また、社会人の方で経理・金融関係に携わる方にとっては必要不可欠と言えますし、それ以外にも一般常識レベルの計算能力(採算感覚)を身に付けるために簿記の学習は有効な手段でしょう。
履歴書に記入する場合には何級まで取得したらよいですか?
2級以上の取得が望ましいでしょう。販売業・サービス業の「商業簿記」、製造業の「工業簿記」と、簿記の基本学習を一通りしていただきたいという意味でも2級以上の取得をおすすめします。また、2級商業簿記の試験改定(2018年度試験で完結)により、2級の価値は上がり、今まで以上にビジネスで役立つ資格になっています。
簿記検定試験にはどのような種類がありますか?
日本商工会議所主催「日商簿記検定試験」、全国経理教育協会主催「全経簿記能力検定試験」、全国商業高等学校協会主催「全商簿記実務検定試験」があります。中でも、最も権威があり、規模が大きいのは、日商簿記検定試験です。
日商簿記検定試験合格にはどのくらいの学習時間が必要ですか?
TAC簿記検定講座で学習される場合には、平均として「3級-60~80時間」「2級-200~250時間」「1級-500~600時間」を、標準学習期間として設定しています。これらの平均時間はTACの授業時間を含みます。
将来、税理士や公認会計士の資格を取りたいのですが、簿記は何級まで勉強すればいいのでしょうか?
日商簿記検定1級は、税理士試験の受験資格となっていますので、受験資格を得るためならばもちろん1級取得が必要です(全経簿記能力検定上級も税理士試験の受験資格が認められています)。すでに受験資格をお持ちの場合でも、公認会計士や税理士の資格を考えている方には少なくとも2級までの学習をおすすめします。
日商簿記検定試験修了後、次のステップとしてどのような進路がありますか?
簿記の次のステップとして多い資格が「税理士」です。会計資格の最高峰の「公認会計士」も人気があります。その他、「ファイナンシャルプランナー」や「宅地建物取引士」など比較的学習しやすい金融・法律系資格も学習されている方が多くいらっしゃいます。最近では、「ビジネス会計検定」も人気がでてきています。この資格では、財務諸表の分析する力を身につけることができます。
「3級商業簿記講義」と「3級合格本科生」の違いは何ですか?
「3級商業簿記講義」は、簿記が初めての方でも簿記の仕組みが理解できるよう基礎からしっかり学習できる、INPUT(講義)のみのコースです。一方、「3級合格本科生」には、受験対策が含まれているので、初めての方が安心して3級合格を目指せるINPUT+OUTPUTが兼ね備わったコースです。
「3級合格本科生」と「3級合格本科生PLUS」の違いは何ですか?
「3級合格本科生PLUS」は、「3級合格本科生」と比べ、1回の講義の進捗を緩やかにし、トレーニング(問題集)を扱いながら復習をフォローしてくれるコースです。講義回数も18回と通常の12回から6回分増やしています。自習が苦手な方にオススメのコースです。
3・2級ステップ合格本科生と2級ダイレクト合格本科生の違いは何ですか?
「3・2級ステップ合格本科生」は、簿記の基礎となる3級を合格してから2級へ進むコースとなります。対策講義で3級→2級とステップを踏んで着実に合格を目指します。
「2級ダイレクト合格本科生」は、初めての簿記の学習でも安心して一気に2級を目指すコースとなります。3級の基礎知識をしっかり学習し、知識を押さえてから2級の学習をスタートします。初めて学習する方でも安心して2級合格を目指すことができます。
簿記の学習で必要な電卓について教えてください。
日本商工会議所で規定している本試験で持ち込み可の電卓は、計算機能(四則演算)のもののみで、印刷機能、メロディー機能、プログラム機能、辞書機能のあるものは使えません。(注)ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。日数計算、時間計算、換算、税計算、検算(音の出ないものに限る)
TAC出版ではオススメの電卓を販売しています。
詳細は「Cyber Book Store」を参照ください。
自習室はありますか?
TACでは講義で使用しない教室を、自習室として無料で開放しています。ただし、教室の使用状況により自習室として開放できない場合もございますので、予めご了承ください。ご利用可能な時間帯は、校舎により異なります。
【ご注意事項】授業や事務局利用などで使用している場合、校舎によってはご利用いただけない場合もございます。また、一部に理論専用自習室(電卓使用禁止)や設計製図可能自習室としている自習室もございます。予めご了承ください。 ※お申込みのコースによってはご利用いただけないこともございます。予めご了承ください。
教室講座で欠席した場合、何らかのフォローはありますか?
下記のフォロー制度をご用意しております。欠席した場合はそのままにせず、以下のフォロー制度を活用しましょう!
1. 標準装備のWebフォロー(通学メディア本科生)を利用して、Webで講義を受講、 本試験月の最終日まで視聴可能で重複受講にも使えます(通信メディア本科生は有料申込)。
2. クラス振替出席フォローを利用して、登録クラス以外の講義に自由に出席(予約不要)
3. 個別DVD振替フォローを利用して、各校舎のDVDブースにて個別DVDで受講 (500円税込/1回・要予約)
学習開始後、質問は可能ですか?
教室講座であれば講義が終了した後、講師にその場で直接質問ができます。個別DVD・Web通信・DVD通信講座は、質問カード・質問メールによる回答。また、電話で講師に直接質問できる「質問電話」もご利用できますので、安心して学習が進められます。

お申込に関するご質問

講座の申込み方法を教えてください。
①インターネット(e受付サイト)、②TAC校舎受付窓口、③郵送申込み(銀行振込/郵便振替)、④大学生協、取扱書店等代理店申込 の4つの方法があります。
お申込みにあたってなにか割引制度はありますか?[その1]
簿記検定講座では、単科申込を含めて入会金(¥10,000・税込)が免除となります。(※一部のコースをお申込みの方で次回入会金が必要なコースをお申込みの場合、別途入会金が必要となります。詳細は「簿記検定講座パンフレット」を参照ください。)
お申込みにあたってなにか割引制度はありますか?[その2]
簿記検定講座の本科生で受講された方が、①上位級へステップアップする場合には「日商簿記ステップアップ割引制度」、②次回試験以降の同一級本科生・同一級パック生を再度受講される場合には「再受講割引制度」、③過去に1級合格本科生の受講経験がある方が1級上級合格本科生をお申込みされる場合には「1級上級割引制度」があります。
講座で使用するテキストを購入しています。テキストなしのコースはありますか?
講座で使用するテキストを先にご購入されている場合は「テキストなしコース」でのお申込みができます。コース受講料が異なりますので、お手数ですが、「簿記検定講座パンフレット」巻末の受講料のご案内ページをご覧いただくか、TAC各校舎またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問合せいただきますようお願いいたします。
教室講座の申込みはいつまで大丈夫ですか?
開講日当日でもOKです。ただし、開講日の申込みは混雑する可能性がございますので講義開始時間より余裕を持ってお越しいただくことをおすすめします。
通信講座を申込みたいのですが、発送日を過ぎてしまったらどうなりますか?
通信メディアの教材初回発送日を過ぎている場合は、いつからでも学習が可能で、お申込み日以前に発送予定の教材を、まとめてお届けいたします。 学習時間のめやすを参考に、すぐにで学習を始めましょう! (学習期間のめやす) 3級:1~2ヵ月/2級:4~8ヵ月/1級:6ヵ月~1年
通信講座にはどんな種類がありますか。
簿記検定講座では、人気が高いWeb通信講座、保管ができるDVD通信講座があります。 1級対策のみ、教材、答練をお送りする資料通信講座もご用意しています。
海外で受講する可能性があるのですが海外への教材発送はやっていますか?
TAC簿記検定講座では海外への教材発送は行っておりません。日本国内のご家族やご友人などを受取先としてご登録いただき、そこから海外のご住所へ転送などしていただくようご手配ください。
講座申込み前にどんな講義をしているか、見る(聴く)ことはできますか?
TACでは、教室講座・個別DVD講座において「無料体験入学制度」を実施しています。実際の講義に出席して肌で感じてみてください。講義で使用する教材も無料でお貸し出しいたします。また、「TAC動画チャンネル」でも説明会や初回講義の動画を一部ご覧いただけます。
どのようにしたらTAC出版の書籍を購入できますか?
1. TAC各校の受付窓口で購入
2. お近くの書店で注文(2週間くらいかかる場合もあります。)
3. インターネットでのご購入(お手軽で人気です。)
詳細は「Cyber Book Store」を参照ください。

WEB学習に関するご質問

 

TACのWEB学習システム「 TAC WEB SCHOOL 」に関するよくあるご質問をご案内しています。

 

簿記検定合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

簿記検定講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談