TAC大学内資格取得講座総合案内
TAC大学内資格取得講座の概要
米国の金融不安に端を発した世界的な景気減退に伴い、大学生の就職状況は依然として厳しく、学生の公務員・資格取得に対するさらなる関心の高まりが予想されます。
そうした状況に呼応するべくキャリア支援のための公務員・就職対策および資格取得に力を入れる大学も年々増えております。
TACは、2009年9月に法律分野・公務員・マスコミ試験に強みをもつWセミナーとひとつとなり、特に公務員講座は、国家I種・外務専門職がコンテンツに加わり、フルラインナップとなりました。
会計分野から法律分野まで、さまざまな要望や目的に応じることができる強みを活かし公務員・資格支援講座を実施しております。
また、大学内での公務員試験対策・資格取得を通じて、大学生の就職支援に寄与することで、大学からの信頼をいただいております。
実施形態について
1.合格へ導くための精鋭講師陣
TAC講師を大学へ派遣し、大学内の教室で講義を行ないます。お客様の目的に応じた研修カリュラムをカスタムメイドしてご提供いたします。TACには、全国に400名を超える各分野でのスペシャリストが講師として在籍しており、さまざまなお客様のオーダーに応えることが可能です。
2.豊富なコンテンツ
TAC教室講義を収録した資格対策講座DVDやWebコースを一定期間提供いたします。大学内の教室で放映やパソコン上のWebにて、資格対策の学習をしていただくことが可能です。
3.合格へ導く教材
本試験の出題傾向を徹底的に分析し、合格に必要な要素を抽出。法改正を十分に盛り込んだTACオリジナル教材を提供します。

ご提案
TACでは、お客様のご要望にあわせて理想的な研修およびカリキュラムを企画策定しご提案いたします。研修実施後は、スキル・レベルに併せて行い、研修結果の分析によりその後のステップアップもご提案いたします。お気軽にご相談ください。

●講座実施の流れ ご要望に応じてカリキュラムをカスタムメイドいたします。
1.ご相談
まずは、お気軽にご連絡ください。担当者が訪問の上、ご希望の講座案内、期間、ご予算等をお伺いさせていただきます。
2.企画書のご提出
ご相談の内容に基づき必要なカリキュラムをカスタムメイドしてご提案いたします。
3.研修実施
研修内容を詳しく打ち合わせの上、実施いたします。学習効果を上げるために適時のアウトプットも実施いたします。
4.ご報告
研修の結果・評価をご報告いたします。研修結果に基づき、分析を行い、次回の研修としてステップアップあるいは、アフターフォローのご提案をいたします。

取扱講座 (例)
教員採用試験対策
会計系資格
新規開講  [NEW!]
 
簿記検定試験対策(1級・2級・3級)
公認会計士入門
税理士試験対策(簿記論/財務諸表論/法人税)
就職対策実務研修
秘書検定試験対策(準1級・2級)
販売士試験対策(2級・3級)
就職試験対策
就業力育成支援プログラム
マスコミ就職対策
SPI対策
リメディアル(基礎数学・文章理解)
ビジネスマナー
企業法務入門
経理実務入門
労務管理入門
セルフコーチング
販売管理入門
原価計算入門
パワーハラスメント
セクシャルハラスメント
金融・不動産系資格情報処理系(パソコン関連)資格
FP技能検定試験対策
証券外務員試験対策
中小企業診断士試験対策
宅地建物取引主任者試験対策
不動産鑑定士試験対策
賃金業務取扱主任者試験対策
ITパスポート試験対策
基本情報技術者試験対策
応用情報技術者試験対策
マイクロソフトオフィススペシャリスト 試験対策
(Word ・Excel・PowerPoint・Access)
公務員試験対策英語関連
国家総合職
国家一般職
地方上級
外務専門職
国税専門官
労働基準監督官
警察官・消防官
市役所
短期集中英会話力強化プログラム
TOEIC®テストスコアアップ
TOEFL® iBTテスト
法律系資格その他(必要に応じて以下のようなセミナーも実施可能です)
行政書士試験対策
社会保険労務士試験対策
知的財産管理技能検定試験対策
ビジネス実務法務検定試験対策
司法試験対策
司法書士試験対策
弁理士試験対策
法学検定
法科大学院入試対策
公認会計士試験制度説明会(ガイダンス)
公務員試験制度説明会(ガイダンス)
資格啓蒙セミナー
就職対策セミナー

お気軽にお問い合わせください
お電話・FAXでのお問い合わせ
 
札幌TEL:011-242-4477
FAX:011-242-4488
仙台TEL:022-266-7222
FAX:022-266-7223
【営業時間】
平日9:30~17:30
(土・日・祝日は定休日)
東京TEL:03-5276-8961
FAX:03-5276-9061
大阪TEL:06-6371-1075
FAX:06-6371-7306
名古屋TEL:052-586-5215
FAX:052-586-5216
福岡TEL:092-724-6161
FAX:092-724-9459
メールでのお問い合わせ
 お問い合わせ