公認会計士講座 チューター紹介

現役慶應生の先輩も
在学中合格を全力でサポート

TAC日吉校では、公認会計士試験に在学中合格した先輩も「チューター」として受験生をサポートしています。
会計士の勉強の質問はもちろん、大学の履修相談などなんでも質問・相談できます。気分転換のおしゃべりももちろんOK!
先輩と一緒に在学中合格を目指して頑張りましょう!(※学年は2018年2月現在です。)

2017年度試験 合格者

井口 裕磨
自己紹介をお願い致します!!

こんにちは!慶應義塾大学商学部3年の井口裕磨です。趣味はスポーツ全般です。最近はゆずに憧れてギターもやっています。スポーツは特に小学校から中学校までやっていたサッカーが好きで、大学でもサッカーサークルに所属しています。基本的に話すことが大好きなので、遠慮なくどんどん話しにきてください!

井口 裕磨

~プロフィール~
学部:商学部
出身高校:松本深志高校
所属ゼミ・サークル:経営会計研究会 TortoiseFC

TACの良かったところは?

規模が大きいのでテストを受けるたびに自分の成績がどの程度なのか把握できたところです。会計士試験は相対評価なので、全体から見た自分の位置づけを常に把握できるというのは非常に大事だと思います。また、合格者が毎年たくさんいるので、合格できるか不安になった時でも「TACを信じていれば大丈夫!」と心の支えになったことです。

日吉校の良かったところは?

とにかく居心地が良いところです!勉強がつらくなった時でも校舎には行こうと思えました。日吉校ではDVDだけではなく、ライブ講義もあるので、そこで受講生仲間と知り合って仲良くなることができますし、受付の方々も皆フレンドリーなので、とにかく話すことが好きな僕にとっては最高の環境でした。勉強の面では、テストごとに成績が貼り出されるのでモチベーションを維持することもできましたし、講師の先生やチューターが毎日いるので、わからないところがあったらすぐに質問して解決できたので、成績をぐんぐん伸ばすことができました。

これから勉強を始める方へ一言!

このページを読んで会計士という資格に少しでも興味を持ってくださった皆さん!この資格を取れば将来見える世界も大きく広がりますし、この難関試験に合格したという自信は一生の宝物になります!ぜひこの世界に皆さんも飛び込んでみてください!僕らが全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!

2017年度試験 合格者

皆川 幸旺
自己紹介をお願い致します!!

はじめまして!!慶應義塾大学商学部3年生の皆川幸旺です!サークルはアカペラサークルに所属していて、カラオケなど歌うことは大好きです。またフットサルやゴルフ、陸上など体を動かすことも大好きなので、是非息抜きに一緒に体を動かしましょう!先輩感があまりなく話しやすいとよく言われますので、勉強面に限らず、他の日常会話も気軽に話に来てください!全力でサポートさせていただきます!

皆川 幸旺

~プロフィール~
学部:商学部
出身高校:学習院高等科
所属ゼミ・サークル:アカペラサークルWALKMEN、経営会計研究会

会計士を目指すきっかけ・時期は?TACに来たきっかけは?

会計士を目指したきっかけは、祖母から税理士や会計士など会計を専門とする職業に関する話を聞いたことです。それ以来大学に入ってから簿記の勉強はしようと思い、大学1年生の4月新歓期に簿記3級の体験講座、そして公認会計士講座の説明を受けました。その後講座を受け、簿記を楽しいと思ったことと担当してくださった講師の雰囲気が良かったことを理由にTACに入ることを決め、公認会計士を目指すこととなりました。

TACの良かったところは?

TACの良かったところは親しみやすい講師が揃っていることです。どの講師も年齢が比較的近く、フレンドリーに話すことができるので、質問に限らずちょっとした勉強方法の悩みなども気軽に相談することができます。TACに入ったら是非様々な講師とお話してみてください。

これから勉強を始める方へ一言!

会計士の勉強と聞くと辛く難しいイメージを抱いてしまう方が多いと思いますが、1日1日コツコツと努力をしていけば結果が出ると信じているので、皆さん是非挑戦してください!合格した先には明るい未来が待っています。

2017年度試験 合格者

自己紹介をお願い致します!!

はじめまして、慶應義塾大学商学部3年の吉原 英利です。生まれも育ちも横浜の生粋のはまっこです。テニスとラーメンが好きで、休日や息抜きの過ごし方としては、友人とテニスをしたり、まだ訪れたことのないラーメン店を巡ったりしています。横浜のテニスコートとラーメン店の情報は私にお任せください。

吉原 英利

~プロフィール~
学部:商学部
出身高校:神奈川県立横浜翠嵐高等学校
所属ゼミ・サークル:所属なし

会計士を目指すきっかけ・時期は?TACに来たきっかけは?

会計士を目指そうと思ったのは、大学生活の中で何か1つ、熱中でき、就活や将来の人生にも活かせることがしたかったからです。進学先が決まって、大学で、また卒業後に何をしようかと考えていた高校3年の3月に決意しました。TACに入ったのは、大学1年の4月から始めても大学2年で合格できるコースがしっかり掲げられていて、私と同じような気持ちの人が集まる中でやる気を高められると思ったことがきっかけです。

TACの良かったところは?

信頼して受講を続けられたことが良かったです。公認会計士講座を展開する予備校としてTACは業界トップクラスの規模や実績があるので、TACの提案するカリキュラムに従って講義、テキスト、問題集などを着実にこなしてゆけば、周りの受験生に差をつけられることなく学習を進めて行けるという安心感がありました。さらに、不安な点などが生じた際にも、丁寧な質問対応や個人の学習状況に応じた学習方法のアドバイスなどのサポートが充実していたので、安心して学習を進めることができました。

これから勉強を始める方へ一言!

何事も、程度の違いこそあれ、初めの一歩を踏み出すのは不安なものです。ましてや、将来の自分の姿を大きく左右する会計士受験の道に踏み込む不安はどれほどでしょうか。つらいことも、最初に思い描いた結果が得られないこともあるかもしれません。どこの予備校に行けば、どの講師に習えば大丈夫なんて夢のような話もおそらくありません。それでも挑むのだと飛び込んでくる方には、TACという環境に身を置くことがきっと素敵な財産になります。そんな方のお力になれることを心から願っています。