税理士 合格体験記

大学時代からスタートして合格!
吉田 英子さん 講師の応援やダメ出しが、いつも支えに!
吉田 英子さん
合格科目:簿記・財表・法人・消費・事業
●税理士を目指したきっかけ
 大学3年生の時に就職を意識し、将来的に仕事に活かせる資格が取りたいと思い、長期化しても一科目ずつ受験できる税理士を選択しました。大学受験後の3月くらいに暇があったため独学で簿記3級・2級を勉強し合格し、ステップアップできる資格を探していた時にTACのパンフレットを大学でもらって税理士のことを知りました。

●TACで受講してよかった点【講師】
 特に女性の講師がいつも精神的に支えとなる様な応援やダメ出しをしてくれました。どの講師も板書きや説明を工夫し、より理解が深まる様に説明してくれましたし、不明点を質問に行くと、丁寧にわからない点を説明してくれました。

●TACで受講してよかった点【教材】
 テキスト……理論の図解が丁寧にされていて理解がふかまった。
 トレーニング……基礎~応用まで色々な問題が収録されている。解説も丁寧で、まちがえたポイントを確認しやすかった。
 システムカード(現:ポイントチェック)……直前期にテストやトレーニングをやり直した際にまちがえた論点について、外出先に持ち出しやすく、直ぐにチェックできた。

●TACで受講してよかった点【フォロー制度】
 音声DLフォロー……仕事が忙しい時に講義に欠席し、振替が難しい時でも、時間を気にせずフォローできる点が利便性が高く助かった。途中で止めて翌日聞くこともできた点もより助かった。
 ビデオブース(個別DVD)フォロー……テキストのある回のフォローや特に苦手な論点については、ビデオブース(個別DVD)でフォローした。1・2倍速や区切られたスペース、機材のレベルも丁度よかった。

●受講生へのメッセージ
 継続が力となります。本試験までの1年間を1日1日大切に昨日よりも今日の方が合格に近づけたと言える様に努力されることがいちばんの近道です。
前のページへ 一覧へ 次のページへ
資格の学校TACのご案内
開講講座