貿易実務検定試験®とは?試験の内容は?

貿易実務




  • 貿易実務検定®とは?

  • 試験情報

貿易実務検定®とは?

  • 貿易実務検定®の魅力・活躍の場

    「貿易実務検定®」で貿易実務のエキスパートを目指そう!

    資源の少ない日本は、海外との貿易で経済成長を遂げてきました。貿易を取り巻く環境もTPP・国際競争激化・セキュリティーの国際基準への適応など、大きな変換期を迎えています。そのような環境下で貿易業務を行っていくためには、「マーケティング」「交渉」「契約」「輸送」「通関」「金融」「法律」「保険」など、幅広い分野にわたる知識・スキルが必要で、貿易実務のエキスパートが求められています。

  • 貿易実務検定®試験の特徴

    スキルレベル段階毎の資格で、就職・転職・昇進に結びつきます!

    貿易実務検定®は貿易に関連する自分の実務能力・知識がどの程度のレベルにあるのかを客観的に測り証明することができる検定で、経験レベルの異なる受験生のスキルに応じ、A級・B級・C級と異なったレベルの試験があります。
    商社・メーカー等においては勤務年数ごとに貿易実務検定®の各級合格が必須となっている企業もあり、貿易に携わる企業への勤務・転職・就職等をお考えの方、インターネットによる個人輸入を行う方・国際舞台で活躍を目指す方など、「貿易実務検定®」は幅広く活用でき、活躍のチャンスが広がります。就職・転職・昇進に結びつく「貿易実務検定®」試験ですので、検定実績のある「貿易実務検定®」試験合格であれば、履歴書にも立派に記載することもできます。

貿易実務検定®の試験概要

貿易実務検定®試験概要

試験実施日

3月・5月・7月・10月・12月(5月・10月はC級のみ)

受験資格/レベル

受験資格なし

C級:概ね、1~3年以上のレベルです。定型業務をこなすために必要な知識があることを証明するレベルです。

B級:概ね、1~3年以上の実務経験レベルです。貿易実務経験者の中堅層を対象としています。

試験案内

試験日の約2ヶ月前

受験手数料

C級: 6,270円/B級: 7,480円

試験科目 / 試験時間

C級:〔貿易実務〕 13:45~15:15(90分)/150点 〔貿易実務英語〕15:30~16:15(45分)/50点

B級:〔貿易実務・マーケティング〕 9:45~11:30(105分)/150点・50点 〔貿易実務英語〕11:45~12:45(60分)/100点

試験地

東京・埼玉・千葉・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡・沖縄(実施月により異なります。)

合格基準

C級 :160点(80%)を基準として試験委員長の定める点

B級 :210点(70%)を基準として試験委員長の定める点

貿易実務検定®試験に関するお問い合わせ

日本貿易実務検定協会®事務局 ホームページ:http://boujitsu.com

※貿易実務検定®は株式会社マウンハーフジャパンの登録商標です。

通関士/貿易実務検定®への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

通関士/貿易実務検定®講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談