論文導入講義

  • 2023年合格目標

    約100問の論文導入問題と解説講義で無理のないアウトプットへ!

    本講義は、基本的なINPUT(超速逐条基礎講義)を終えた方向けに、論文の「書き方」の作法を解説するものです。法科大学院入試レベルに相当する基本的な論文問題を素材にして、まず全科目に共通する論文の書き方の作法(答案におけるナンバリングや問題提起のタイミング、法的三段論法、構文などの形式面、フローチャート型答案構成の仕方)をお伝えします。論文の書き方が分からない、一般的な答練ではなくもう少し簡単な問題で論文を書く機会を積みたい、という方におススメです。

    • 2022年の本試験を受験される方

      お申込後すぐに学習を開始できますので、2022年の本試験対策としてもご受講いただけます!

    • ビデオブース講座

    • Web通信講座

    • DVD通信講座

    このコースの対象者

    こんな方にオススメのコースです!

    • 基礎知識のINPUTを終えていざ答案を書こうとしてもうまく書けなかった経験がある方
    • 一般的な論文答練よりも難易度が低い問題で論文を書く経験を積みたい方

    学習内容・カリキュラム

    カリキュラム

    全8回(約3時間/回)

    初回に全科目共通となる答案の書き方を指導。残り7回は各科目1回ずつ科目毎に異なる答案の書き方や思考パターンを指導します。

    使用教材

    論文導入問題集

    全科目合計約100問の導入問題が掲載された問題集です。問題と解説に加え、答案例も掲載されています。

    学習内容

    手を動かして「書く」ことで答案の型を身につける!

    インプット講義を受講していざ論文問題を解こうとしても、インプットした知識をどのように論文で表現すれば良いかわからず答案が全く書けない…。大手予備校でよくみられる光景です。
    超速シリーズのカリキュラムでは、インプット講義である超速逐条基礎講義の後に設定されている論文導入講義と基礎的な問題を集めた約100 問のオリジナル問題集で、無理なく段階的に論文を書く力が身につきます!

    論文導入講義イメージ

    簡単な問題で”書ける”を体感できる論文導入問題集

    『逐条テキスト』≪早稲田経営出版≫の論文マテリアルを、実際の答案内で書くことを目的とした問題集です。予備試験合格者講師がセレクト・監修した基礎的な良問で、実際に手を動かしながら、答案の書き方を学ぶことが出来ます!また、全ての問題に解説と答案例が付いてくるため、講義で扱わない問題でもご自身で繰り返し答案を書く訓練を積んでいただくことができます。

    監修を担当した予備試験合格者講師からのメッセージ

    「基本知識は習得したけど論文が書けるようにならない。」このような悩みは法律試験に挑む方であれば誰しもが直面する悩みであると思います。このような悩みに対し、「論証を使って問題を解く」という感覚を身につけて本格的な問題演習へと向かっていく上でのサポートをしたいという思いでこの問題集を作成しました。
    本問題集の問題は逐条テキスト掲載の論文マテリアルをそのまま活用して解くことができるような基本的な問題を中心としながら、後半にはロースクール入試や予備試験の過去問といった応用的な問題も盛り込み、問題を解き進めていくことで徐々に実力をつけていけるような構成になっています。
    最初はなかなか答案を書ききるということは難しいかもしれませんが、解答例や解説を参考にしながら論文答案の書き方を習得していくことで予備試験・司法試験本番レベルの問題に立ち向かっていく上での盤石の基礎を構築できると思います。本問題集を使って論文式試験への第一歩を踏み出しましょう!

    「論文導入講義」はただ答案の書き方を教えるだけではありません!

    従来の予備校の答案指導は…

    論文導入講義なら

    担当講師

    TAC/Wセミナー講師・弁護士

    上原 広嗣(うえはら ひろつぐ)講師

    <プロフィール>
    2006年司法試験合格。
    早稲田大学政治経済学部卒。
    慶應義塾大学法科大学院修了。
    弁護士法人九十九里代表弁護士。

    かつてWセミナーで基礎講座を担当し、分かりやすい講義で多くの合格者を輩出した。実務では、司法過疎地域において活動。主な取扱分野は、交通事故、相続、離婚、刑事事件。

    上原講師からのメッセージ

    本講義では科目ごとに異なる答案の書き方を指導します。実は予備試験、司法試験の論文は科目ごとに書き方(論述の展開の仕方)が異なります。
    例えば、憲法では三段階審査、民法では請求権パターンなどと呼ばれる科目ごとに受験生がのっとるべき答案の書き方の作法があるのです。
    論文セレクト過去問分析講義は内容的な解説が中心となるため、科目ごとに異なる答案の書き方という技術的作法は本講座で習得していただきます。
    そして、司法試験の考査委員の採点実感を読み解くと、高い評価を得ている答案とは、あてはめにおける事実の認定と評価が適切にされている答案であることがわかります。本講座では問題文中の事実の単なる書き写しではない、適切な認定と評価というあてはめの作法についても伝授したいと思います。

    サポート制度

    疑問点はメールでいつでもどこでも質問できる!「質問メール制度」

    学習を進めるにあたって生じる疑問や不安は、お申込み後に利用できるインターネットサービス”TAC WEB SCHOOL「マイページ」”から、メールでいつでも質問・相談ができます。司法試験、予備試験に精通したスタッフが分かり易く丁寧にお答えいたします。
    ※回数制限はありません。

    受講メディア・講義日程(使用教材等)

    受講メディア

    ビデオブース講座・Web通信講座・DVD通信講座

    講義日程

    2023年合格目標(受講期限:2023年9月末日)

    全8回一括
    • 使用教材

      論文導入問題集

    • 視聴・配信開始日

      2022/1/13(木)

    • 教材・講義録・DVD発送開始日

      2022/1/11(火)

    • 視聴・配信期限

      2023/9/30(土)

    教材発送日はTACから送付する日程となります。発送日から3 営業日経ってもご自宅に教材が届かない場合はTAC 通信カスタマーセンターまでご連絡ください。フリーダイヤル:0120-509-194(平日/土・日・祝 10:00~17:00)

    諸般の事情により、日程を一部変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税10%込み)

    インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    ビデオブース(個別DVD)講座

    ¥32,400 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-121

    Web通信講座

    ¥32,400 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-122

    DVD通信講座

    ¥45,300 ¥62,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-123

    ビデオブース(個別DVD)講座

    ¥32,400 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-121

    Web通信講座

    ¥32,400 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-122

    DVD通信講座

    ¥45,300 ¥62,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      232-123

    ビデオブース講座

    ¥108,000 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      222-411

    Web通信講座

    ¥108,000 ¥44,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      222-412

    DVD通信講座

    ¥151,200 ¥62,000

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      222-413

    クラスNO.は、Web通信講座はW1、DVD通信講座は96です。ビデオブース講座につきましては、パンフレットをご確認いただくか、校舎へ直接お問い合わせください。

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%10%税込)が必要です。

    受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

    司法試験合格への第一歩はココからスタート!

    資料請求

    この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

    無料でお送りします!

    資料請求

    無料講座説明会

    まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

    お気軽にご参加ください!

    無料講座説明会

    司法試験講座のお申込み

    申込み方法は4種類

    申込み方法は4つ

    TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

    申し込み方法をご紹介します!

    詳細を見る

    インターネットから申込む

    インターネットで
    すぐに申込む

    インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

    スムーズ・簡単!

    申し込む

    電話やメールで、受講相談を受け付けています。

    TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

    TAC受講相談

    >TAC受講相談