合格体験記・2015年度 最終合格者の声

警視庁警察官I類・埼玉県警察官I類
小野澤 汐梨さん

小野澤 汐梨さん(22)

●出身校
 東洋大学 文学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

自分と向き合えた一年
★警察官を目指したきっかけ・理由
将来の自分を想像したとき、一番ピンと来た。これが正直なところです。理由は単純なものでした。「私が人の役に立ちたいのは、私が考える理想の人間に警察官が一番近いからだ。」私の考える理想の人間は「人の気持ちが分かる人間」です。「人の気持ちが分かる」人間になるためには、今までの生活とは別にもっと多くの苦難や至難を乗り越えなければなりません。しかし、これを乗り越える中で沢山の人々の安心や安全を守れるのであればそれは私にとって天職である、こう考えたとき私は真剣に警察官になろうと志しました。
★TACを選んだ理由
友人がT A Cに通い始めたことが大きなポイントです。その友人は他の予備校とTACの説明会に参加しTACを選んだと聞き、私もTACにしました。駅からも近く通いやすく、多くのフォロー制度が整っていた為、初めて通う予備校でしたが親を説得しTACに通い始めました。
★これから受験する人へアドバイス
「なんで警察官になりたいんだろう」悩みに悩んだ末、出てきたものは単純なものでした。これでいいんだと私は思います。純粋に、真剣に悩んで、考え抜いたものが意外と単純明快なことだということは、よくあるとTACの担任にも教わりました。素直に警察官として多くの人を救いたい、この気持ちが自分とどれだけ向き合って出た答えなのか、それが重要だと思っています。TACは受講生を全力でサポートしてくれる環境が整っています‼前を見て頑張ってください!!

警視庁警察官I類・神奈川県警察官A・皇宮護衛官(大卒)
栗原 賢輝さん

栗原 賢輝さん(22)

●出身校
 青山学院大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
   総合本科生
●受講メディア
 教室講座+Webフォロー

自分に自信を持って!
★警察官を目指したきっかけ・理由
小学生の頃怖い思いをし近くの交番に行ったのですが、その時のお巡りさんがとてもやさしく対応してくださり、安心したことがありました。それ以来、自分もその警察官のように市民生活の安全を守っていきたいと強く思うようになりました。
★TACを選んだ理由
大学で実施していた説明会に参加し、実際に講義を受講してみるととてもわかりやすく、また、様々なことが充実しており「これなら自分でも合格できるかもしれない」と思い決めました。
★論文試験対策
TACの講義をしっかり受けることで基本的な書き方や手順などは理解することができたので、自分の気持ちをどのように書けばよいか日々考えて練習しました。添削してもらえるので積極的に提出して最低でもBはもらえるようにしました。添削ではコメントもつけてくれるので何がおかしくてどこが良かったのか判断することができとてもよかったです。論文は書かないと上達しないと思うのでどんどん書いていくのがよいと思います。
★これから受験する人へアドバイス
公務員試験は出題範囲が膨大で何から手を付けていいか最初は迷うと思います。今やっていることは正しいのか考えたり、担任講師に聞いたりしました。大切なのはそんなことを考える前に少しでもいいからコツコツ勉強を続けていくことだと思います。合格までの約一年間はとても苦しいかもしれません。でも、こんな経験はなかなかできないのでこの経験を楽しみつつ今の自分に自信をもって頑張ってください。

警視庁警察官I類、東京消防庁消防官I類
立石 康矩さん

立石 康矩さん(21)

●出身校
 東京農業大学
 国際食料情報学部
  在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

勉強の仕方を考え、努力すれば合格できる。
★警察官・消防官を目指したきっかけ・理由
父が警察官ということもあり、警視庁の受験はTACに入る以前から決めていました。東京消防庁に関しては、叔父が働いていたということもありますが、TACに入ってから受験を決めました。東京消防庁の詳細情報に関しては、公式ホームページと、TACの校舎で現役消防官を招き行われた、東京消防庁説明会で知りました。
志望理由は、警視庁、東京消防庁どちらも仕事が大変であることは知っていましたが、その分やりがいがあり、スポーツで培った能力がいかせるという点です。公式ホームページや説明会等で職務について詳しく調べれば調べるほど、働いてみたいという気持ちがさらに強くなりました。
★効率的学習法
ほとんどの受験生は勉強の量が必要だということはわかると思います。しかし、目の前の勉強に必死になるあまり、勉強の質をおろそかにしがちです。勉強の質の高め方はTACの各科目の講師や担任にきけば詳しくわかります。簡単にいえば、問題文や選択肢を考えて読んだり、選んだりすることです。「日常生活からよく考える人は強い。」効率よく合格できる勉強をおすすめします。
★これから受験する人へアドバイス
合格のために必要なのは、強い気持ちで講義や模試、本番の試験に臨むことと、勉強の仕方を考えながら勉強すること、モチベーション維持、ちょっとしたことでも積極的に相談することです。毎日限界まで勉強しても納得できないし、安心できないものです。不安になりながらでも自分を高め、合格を目指してください。

警視庁警察官I類・北海道警察官A・皇宮護衛官(大卒)
宮下 瑞貴さん

宮下 瑞貴さん(21)

●出身校
 明治大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 入門付警視庁本科生
●受講メディア
 個別DVD講座

努力はきっと報われる
公務員試験は、いかにモチベーションを維持し続けながら毎日欠かさず勉強していくかがカギになると思います。少しでも間が空いてしまうと取り戻すのは大変です。警察官になりたい、消防官になりたいと強く思うことが教養試験対策のやる気を出させ、論文試験対策・面接試験対策の内容へと直結していくのだと思います。自分の力を信じて、最後まで気持ちを絶やさずに試験に臨んでほしいと思います。頑張ってください。

警視庁警察官I類・大阪府警察官A
西田 悠人さん

西田 悠人さん(22)

●出身校
 同志社大学 心理学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

短期間で効率良く合格!
警察官、消防官にはなりたいけど、試験対策が間に合わないと思われている方は、ぜひTACに入学することをお勧めします。どんなに短期間でも、集中して効率良く勉強することで、合格への道は開けるはずです。警察官、消防官採用試験を受けようか迷われている方も、なりたいという気持ちがあるなら、その気持ちを信じて頑張ってみてください。みなさまが無事合格することを願っています。

東京消防庁消防官I類・横浜市消防(大卒)
海老沼 政則さん

海老沼 政則さん(23)

●出身校
 神奈川大学 法学部
 卒業
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

合格のために今すべきことを考える
勉強をしていくなかで心掛けていたことは、「自分の軸」をしっかり持つことです。途中で不安や焦りなどは当然出てくると思います。そんなとき自分がなぜ公務員(消防官)になりたいのか、その想いを再確認することでモチベーションを維持できると思います。なりたい自分を想像し、強い意志を持ち続けることが一番大切だと思います。TACの教材を信頼しフォロー制度などを十分に活用して、自分自身の手で合格を掴み取ってください。

東京消防庁消防官I類、仙台市消防(大卒)
山添 雅理さん

山添 雅理さん(22)

●出身校
 立教大学
 コミュニティ福祉学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

就きたい職へ就くイメージを
担任講師制度があるTACでは、担任からの言葉に本当に勇気づけられます。何人もの警察官・消防官を生んでいる講師が担任になっているので、警察官・消防官以上に組織について詳しいのではないかと思うくらい詳しいです。自分の心配事がなくなるくらい何度もカウンセリングを受けて、自分のなりたい職業のイメージを明確化していき、自分に自信を持って頑張ってください。

東京消防庁消防官I類・横浜市消防(大卒)
竹泉 優生さん

竹泉 優生さん(21)

●出身校
 立教大学 文学部
 在学中合格
●受講コース
 入門付総合本科生
●受講メディア
 教室講座+Webフォロー

努力すれば、夢は叶う
公務員試験は、範囲も膨大で長期の戦いになります。日々できることを積み重ね、最後は自信をもって試験に臨むことが大切です。時には気持ちが沈み、勉強が手につかなくなることもあると思います。そういったときは、1日だけ遊ぶ日を作り、リラックスすることをお勧めします。また、同じ公務員志望の人や担任講師と話しをすると気持ちも高まります。
合格するためにあらゆる行動を起こすことが大事だと思います。自分の力を信じて、頑張ってください。

川崎市消防(大卒)
柁原 優太さん

柁原 優太さん(21)

●出身校
 東洋大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 入門付総合本科生
●受講メディア
 教室講座+Webフォロー

最後までやり通す
私は、大学受験を経験しておらず勉強は不安でした。TACにはそんな不安を解消させてくれるモノがたくさんあります。自分が選んだ予備校を信じて頑張ってください。それと友達を作りましょう。これは独学では決して手に入らない宝物になります。情報交換をしたり、問題を教えあったり、遊んだりと良い友達がたくさんできました。今でも連絡し合っています。信頼できる教材、講師、仲間と共に自分の夢に向かって最後までやり通してください。

埼玉県警察官I類
鈴木 裕之さん

鈴木 裕之さん (22)

●出身校
 青山学院大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

憧れの警察官に
公務員試験は科目数も多く出題範囲も膨大なので、毎日コツコツと勉強を続けることが大切だと思います。途中でモチベーションが下がってしまい、勉強すべき時に遊んでしまうこともありました。でも、そんな時は、自分が将来警察官・消防官になって活躍している姿を想像してみてください。きっとモチベーションが上がるはずです。TACの講義や自らの勉強、そして担任講師を信じて、自らの手で合格を勝ち取ってほしいと思います。

警視庁警察官I類
岡本 裕貴さん

岡本 裕貴さん(22)

●出身校
 駿河台大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 警視庁本科生
●受講メディア
 教室講座

妥協せずに諦めないこと
私は、試験の半年前からTACの講義前後に自習室で勉強するようにしました。また、民間企業と平行していた為大変でしたが、少しでもいいので続けていくことを忘れずにやってきました。そして休憩中に警察官の動画を見て、モチベーションを維持しました。内定をもらえた友人の話を聞いたときは焦りや不安を抱きましたが、試験直前までTACの担任講師に相談に乗ってもらったおかげで、安心して試験に臨むことが出来ました。

警視庁警察官I類・兵庫県警察官A・石川県警察官A
西本 沙代さん

西本 沙代さん(22)

●出身校
 奈良女子大学 文学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

モチベーション高く、前向きに!
受験に際して私が最も大切だと感じたことは、いかに上手く高いモチベーションを維持しながら受験期を過ごすかです。試験対策は教養・論文・面接のいずれも、経験豊富なTACの講師が教えてくださる方法にのっとって、授業、教材ほか様々な制度をフルに活用することで間違いなく合格に近づいていくことができます。結果は必ずついてくると信じ、目標に向かって前向きに頑張ってください。

東京消防庁消防官I類
中村 晃久さん

中村 晃久さん(21)

●出身校
 杏林大学 保健学部
 在学中合格
●受講コース
 入門付総合本科生
●受講メディア
 教室講座+Webフォロー

優先順位を明確に
公務員試験は優先順位をつける事が重要だと思います。試験はそれぞれ出題内容が異なります。そのため、しっかりと自分が受ける試験を調べ、教科ごとの優先順位を明確にもって、勉強に取り組むことが重要だと思いました。また、この考えは私生活にも言えると思います。友人と遊びに行きたいと思う時もあると思います。しかし、試験に受かりたい気持ちを揺らがさず、しっかりと優先順位を持って日々の生活に取り組んで頂きたいと願います。

東京消防庁消防官I類
小坂 弘さん

小坂 弘さん

●出身校
 帝京平成大学
 健康メディカル学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

勝ちにこだわる
試験当日結果を出すためには、“努力したこと”に満足してはダメです。なぜなら試験官はあなたの日々の努力なんて見ていないからです。当日の結果のみをみています。V問題集を何周もやったから、ノートを何冊も使いきったから合格できるわけではありません。正しい努力をして、当日結果を残し、初めて満足してください。応援しています。

警視庁警察官I類
及川 諒也さん

及川 諒也さん(21)

●出身校
 青山学院大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

合格したいと思い続けること
試験期間を戦い抜くために最も大切だと感じたことは、合格したいと思い続けることです。長い試験期間で、勉強が億劫になることや、成績が思うように伸びず諦めてしまいそうになることもあると思います。しかし、条件は皆同じです。最後は、合格したい!警察官になりたいという気持ちの強さが、結果に現れるのだと思います。これから試験に臨む皆さんが、最後まで諦めることなく、志望通りの結果を手にすることを願っています。

東京消防庁消防官I類・大阪府警察官A
本田 歩美さん

本田 歩美さん(22)

●出身校
 同志社大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

自分に自信を持って
公務員試験は勉強も大切ですが、面接も大切です。私は週6回部活動をしていたので、勉強時間の確保がとても大変でしたが、効率よく集中して取り組むことで何とか1次試験を乗りきることができました。そして部活動を続けたので、自分のやってきたことを面接でスムーズに話すことができたので合格できたのだと思います。自分に合ったペースで長期的に取り組むことが大切だと思います。自分に自信を持って試験に挑めるように、頑張ってください。

東京消防庁消防官I類・横浜市消防(大卒)
吉澤 光騎さん

吉澤 光騎さん(25)

●出身校
 武蔵工業大学 工学部
 卒業
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室講座

大切なのは、甘えを捨ててやりきること
公務員試験は科目数や範囲が広く、覚える量も膨大です。時には勉強自体が辛く諦めたくなる時もあると思います。ですが、試験である以上毎年一定数の人が合格し、同じ気持ちを乗り越えて入庁していく人は必ずいます。手を止めるのは簡単ですが、その時は息抜きや気分転換をしても少しずつ勉強を続け、諦めない事をまず自分と約束してください。自分のこれからの人生を決める試験、全力で努力して悩んで、後悔しない結果を勝ち取ってください。

川崎市消防(大卒)
岩崎 広さん

岩崎 広さん(24)

●出身校
 東海大学 法学部
 卒業
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 個別DVD講座

勉強を楽しんで
試験の日はあっという間にやってきます。本当に毎日コツコツとやっていくしかないと思います。その為にも勉強を楽しんでください。モチベーションの上がらない日もあるはずです。そんな時の為に、モチベーションが上がる何かを見つけられると良いと思います。私は、消防官の先輩に仕事の話を聞いたり、同じ消防官を目指す人達と話すことでモチベーションもかなり上がりました。絶対に合格してみせるという強い気持ちを持って頑張ってください。

警視庁警察官I類
日置 あゆみさん

日置 あゆみさん(22)

●出身校
 東海大学 理学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

努力と気持ちで夢を掴む
予備校は、合格の可能性を上げてくれます。例えば、自分が今0%という位置にいるとすればそれを80%までは上げてくれるでしょう。しかし、残りの20%が最も大事なのです。それは“日々の努力と自分がどれだけ警察官になりたいかという気持ち”です。警視庁の合格をいただいた時に、『夢を持てる人はたくさんいるけれど、夢を叶えることのできる人は一握り』と言ってくれた方がいました。その一握りになれるかは“自分の努力と気持ち次第”です。

警視庁警察官I類
漢人 弘貴さん

漢人 弘貴さん(21)

●出身校
 亜細亜大学 法学部
 在学中合格
●受講コース
 総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

積み重ねの大事さ
当たり前のことですが勉強はうそをつきません、毎日の積み重ねが大事です。私は試験ぎりぎりまで部活をやっており、勉強時間が少なかったため空いている時間を有効活用できるように努力しました。また、長い期間かけて勉強するため精神的にもきつく模試では点数や順位が出るのでしっかり受け止めて復習をし、苦手分野を補っていく事が鍵になると思います。自習室や講師はどんどん利用してください。みなさんも夢に向かって頑張ってください。

名古屋市消防第I類
藤井 博史さん

藤井 博史さん(25)

●出身校
 南山大学 経済学部
 卒業
●受講コース
 速修本科生
●受講メディア
 個別DVD講座+
 Webフォロー

モチベーションの維持が大切
試験に備えて学習した時間は約2~3ヶ月とかなり短かったですが無事合格することが出来ました。勉強は集中してやった分成果が必ず出てくるのでもちろん、早いうちから勉強をすることが大切ですが、試験のギリギリまで粘り、追い込みを駆けることが大切だと思いました。警察・消防の試験はプレッシャーの中でも高いモチベーションを維持出来れば必ず突破できる試験だと思いますので、みなさんも夢に向かって頑張ってください。

東京消防庁消防官I類、相模原市消防(大卒)、
警視庁警察官I類、神奈川県警察官 A
眞壁 翔太さん

眞壁 翔太さん(22)

●出身校
 明治大学
 情報コミュニケーション学部
 在学中合格 

●受講コース
 入門付総合本科生
●受講メディア
 教室+個別DVD講座

自分のペースで
担任講師制度は、他の人を見ると積極的に利用して多くの情報を得ている人が多かったので積極的に利用することをおすすめします。また、一日に数的処理と文章理解を5問ずつ解いていただけでも演習や模試、筆記試験などでそれなりの学力が付いているのが実感できたので、毎日継続して勉強することが重要だと思います。自分にあった勉強方法を見つけてその方法で進めていけば合格出来ると思います。頑張ってください。

警視庁警察官I類、埼玉県警察官I類
新井 基代さん

新井 基代さん(21)

●出身校
 大妻女子大学 文学部
 在学中合格
●受講コース
 入門付総合本科生
●受講メディア
 教室講座

努力は報われる!その時を待て
勉強は先が見えず、心が折れそうになると思います。しかし、地道に努力をしていれば、必ず今までの勉強が報われる時が来ます。私は「自分に公務員試験なんて絶対に無理だ」と思っていましたが、このままではいけないと思いTACに通いました。辛い時もたくさんありましたが、信念を持って取り組めば絶対に乗り越えられます。辛い時のために、担任講師や同じクラスの友人がいます。素直に自分の夢に向かって、強い意志をもって頑張ってください!

3回連続体験入学
実施中!
TACではお申込み前に講義を無料で受講することができます。講義の内容や教材、学校の雰囲気を充分に確かめてじっくりとご検討ください。体験入学は3回連続OK!じっくりとTACのコンテンツを確かめてください。
資料請求
講座説明会/受講相談
公務員講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから