警視庁 本科生

  • 2022年合格目標

    2021年3月~2022年1月開講

    警視庁が本命もしくは併願検討先

    警視庁向けの特別対策講義を含んだコースです。国語試験が課され、数的処理に独特の問題が出題される警視庁の対策を含んでおり、警視庁を受験するために必要な内容が学習できます。
    ※警視庁以外の警察官・消防官(東京消防庁除く)の併願も可能です(専門科目の課される自治体を除く)

    • 対象者

      初学者・学習経験者

    • 教室講座+Webフォロー

    • ビデオブース講座+Webフォロー

    • Web通信講座

    このコースの特徴

    1

    警視庁向けの特別対策講義を含んだコースで、道府県警と併願も可能。

    2

    春・秋受験を効率的に対策できる警察官専用のカリキュラム。

    3

    教養試験はもちろん、論文試験対策や面接試験対策も含めた総合的な受験対策が可能。

    学習内容・カリキュラム

    警視庁本科生|全141回

    目指せる試験種
    • 警察官

      警視庁警察官I類・道府県警察官(大卒程度)・大阪府警A

    • 消防官

      市役所消防職(大卒程度)

      専門科目の課される自治体を除く

    • その他

      皇宮護衛官(大卒)・海上保安学校学生(特別)

    東京消防庁消防官Ⅰ類の受験も検討される方は、総合本科生をご受講ください。

    開講日・開講校舎

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税10%込み)

    • 通信講座

    • 通学講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    Web通信講座

    ¥228,000

    • 申込締切日

      2022年1月31日

    • 入会金

      ¥10,000

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    教室講座

    ¥238,000

    • 申込締切日

      2022年1月31日

    • 入会金

      10,000円

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    ビデオブース講座

    ¥238,000

    • 申込締切日

      2022年1月31日

    • 入会金

      10,000円

    • 商品コード

      パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

    上記受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%10%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

    教室講座は、水道橋校・新宿校・池袋校・横浜校・町田校・名古屋校・京都校・梅田校で開講となります。

    受講する校舎により、一部の科目が集合VTRクラスまたはビデオブース講座になる場合があります。