「速修IFRS」講座

  • オプション講座

    2020年2月以降順次

    IFRSのエッセンスをコンパクトに凝縮!

    当オプション講座は、主に修了考査対策講座受講生を対象に、IFRS実務のエッセンスをコンパクトに凝縮して講義を進めていきます。 知識を効率的にキャッチアップできるとともに、修了考査対策の参考講義としても活用いただけます。

      • ビデオブース講座

      • Web通信講座

      コースの特徴

      1

      会計プロフェッショナルに必須の「IFRSリテラシー」をコンパクトに学べる!

      当講座では、IFRS導入実務経験者である実務家講師がIFRSのトピックなテーマをコンパクトに講義します。今後、実務上で増々重要となるIFRSリテラシーを、効率的に身につけることができます。

      2

      修了考査「会計実務」対策にも活かせる!

      修了考査で公表されている出題項目には明示されていないものの、毎年IFRSに関する出題がなされています。当講座を受講することで、修了考査の対策にも活かすことができます。

      3

      修了考査対策講座との「パック申込」で経済的!

      修了考査対策講座を一緒にお申込みの方は、当講座を10,000円割引で受講いただけますので、大変お得です。

      こんな方にオススメのコースです!

      • 修了考査対策講座受講生の方
      • 公認会計士試験合格者の方
      • 会計業務に従事されている方
      • IFRS実務に興味のある方

      講義テーマ

      講義テーマ

      • 第1回

        体系・原則主義・有形固定資産・無形資産・リース・減損会計等

      • 第2回

        企業結合会計・連結財務諸表・収益認識・法人所得税等

      • 第3回

        金融商品・公正価値・引当金・従業員給付・株式報酬等

      • 第4回

        開示関係(表示・非継続事業等)・その他論点・初度適用等

      担当講師

      木村 直人 講師

      時価総額でみれば日本企業の半分はIFRSを採用する時代となり、会計プロフェッションとしてIFRSリテラシーは避けて通れないものとなりました。修了考査においても、公認会計士協会公表の「出題に関する基準・出題項目等」には明示されていないものの、毎年のようにIFRSに関する出題がなされています。
      本講座では、忙しくて時間がとれない方のために、できるだけ短時間でIFRSのエッセンスを習得することができるよう、IFRS導入実務経験を踏まえて分かりやすく解説いたします。

      講義日程・配信日程

      申込方法

      「速修IFRS」講座 お申込みに関するご案内事項

      当コースのお申込みはTAC各校受付窓口もしくは、e受付(インターネット申込サイト)にて承っております。
      なお、e受付はWeb通信講座のみお申込み可能です。

      受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

      修了考査対策講座の各コースとのパック申込については修了考査パンフレットをご覧ください。

      受講期限は2020年12月末日までとなります。

      割引手続について

      修了考査対策講座をお申込みの方は、通常受講料¥35,000から¥10,000 割引!

      修了考査対策講座申込者特典にて割引受講料でお申込みをご希望の方は、事前に割引手続が必要となります。割引手続画面にて必要事項を入力の上、送信ください。割引対象の方には、お申込み時に必要となる「割引コード(キャンペーンコード)」を発行いたします。お申込み時に「割引コード(キャンペーンコード)」を入力することで、¥10,000割引でお申込みになれます。
      修了考査対策講座と同時にお申込みされる場合は、修了考査対策講座+「速修IFRS」講座のパック申込みをご用意しておりますので、そちらをお申込みください(その場合は事前申請は不要です)。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税10%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      ビデオブース講座

      ¥35,000