情報処理試験ガイド
ITパスポート CBT試験詳細
1.試験内容
試験時間120分
出題数100問
出題形式四肢択一式
出題分野
・ストラテジ系(経営全般):35問程度
・マネジメント系(IT管理):20問程度
・テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準総合評価点:600点以上/1,000点(総合評価の満点)
【分野別評価点】
ストラテジ系:300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系:300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系:300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
採点方式IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出

総合評価は92問、分野別評価はストラテジ系32問、マネジメント系18問、テクノロジ系42問で行います。
残りの8問は今後のITパスポート試験で出題する問題を評価するために使われます。


2.試験実施日
試験会場ごとの試験開催状況(試験日時、空席等)は情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページにてご確認ください。
3.試験地、試験会場
全国47都道府県で実施。試験会場は受験申込手続の中で選択し決定。
試験会場は情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページにてご確認ください。
4.試験時間
会場により異なりますが、3つの時間帯(午前・午後・夕方)で実施。申込んだ試験の開催時間内であれば遅刻による入室制限はなし。ただし、入室した時刻により試験時間が短くなります。
試験実施時間帯については、情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページにてご確認ください。
5.受験手数料
5,700円(消費税込み)
6.試験問題の非開示(漏洩しないこと)への同意
試験問題は非公開になります。受験者は受験にあたり、
(1)試験問題を第三者に開示(漏洩)しないこと
(2)試験問題を開示(漏洩)した場合、関係法令等に基づき損害賠償請求等の措置が取られること
に同意する必要があります。同意しない場合は受験できません。
7.受験申込準備(利用者IDの登録)
受験するには利用者IDを登録する必要があります。
利用者IDは、受験申込みや試験結果の確認等の際に必要となる個人を識別するIDです。利用者IDでログインすることにより、 受験申込み、確認票のダウンロード、領収書のダウンロード、試験会場・受験日時の変更、過去に受験した試験結果の照会をすることができます。 
利用者IDの登録は情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページにてご確認ください。
8.受験申込手続
情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページから希望する試験日時、会場を選択し、受験申込みをします。
受験料の支払い方法は、クレジットカード、コンビニ支払い、バウチャー決済が選択可能。
9.試験当日
試験開始時間の30分前から開場および受付を開始。
当日は、以下の3点を必ず持参。
・受験申込手続にて発行された確認票または受験に必要な情報(受験番号、利用者ID、確認コード)
・本人であることを証明するもの(顔写真付きのもの)
・試験室の机上に置けるもの以外を収納するカバン
試験の実施に必要なパソコン等の機器、メモ用紙、シャープペンシルは、試験会場に設置されているものを使用。
10.試験結果レポート
試験結果は、受験終了後、その場で確認。また、試験終了後、情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページからも確認ができます。
11.合格発表
経済産業大臣による合格者の決定後、合格者の受験番号を情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページに掲載(掲載時期は試験実施月の翌々月上旬)。
合格証書の発送時期は、合格発表後、情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページに掲載。
12.試験当日の流れ
試験会場へ入館試験当日は、試験開始時間の30分前から開場および受付を開始。受付や注意事項の説明、試験開始前の操作確認などをおこないます。
受付(本人確認) 確認票を提示。受験番号等の控えを持参した方は、専用用紙に転記。
<本人確認に必要な書類>

A~Gに記載している写真付き証明書から1点
A.パスポート
B.運転免許証
C.住民基本台帳カード
D.外国人登録証
E.身体障害者手帳
F.A~E以外の公的証明書
(あらかじめITパスポート試験コールセンターまで確認)
G.社員証または学生証 
  ※本人確認書類はコピー不可

座席案内
携帯電話などの電子機器は、試験室への入室前に、必ずアラームの設定を解除し、電源を切りカバンにしまってください。
机上に置けるもの以外はカバンにしまって、試験監督員に指示された場所(ロッカーまたは足元)に保管。
確認票または専用用紙及び本人確認書類を持って入室。
試験監督員など係員の指示に従って着席。
受験者端末に
ログイン
受験番号、利用者ID、確認コードを入力(正しく入力されないと試験が開始されません)。 なお、5回間違えるとロックされますので、ロックされた場合は手を挙げて合図をし、試験監督員の指示に従ってください。
ログイン後、注意事項を確認の上、同意。
操作説明を確認。なお、操作説明は、スキップ(読み飛ばし)することができます。
確認票または専用用紙は、ログイン後に試験監督員が回収。
試験開始
試験開始時間になるまで、試験は開始できません。
試験開始時間の1分前になりましたら、画面上に試験開始案内を表示。ただし、試験開始時間に遅れた方には、試験開始案内は表示されません。
試験開始時間に遅れた方は、その分試験時間が短くなります。
文字色等を変更することにより、問題表示画面を見やすい画面に調整することが可能。
変更可能なこと:白黒反転、背景色、文字色、表示倍率
試験結果確認
試験終了時間に達すると試験終了となり、解答の入力等の操作ができなくなり、自動的に採点が開始されます。
試験終了時間前に解答を終了する方は、「解答終了」ボタンを押してください。採点が開始されます。
採点が終了すると、試験結果が表示されます。
試験結果は印刷し持ち帰ることはできませんが、試験終了後2~3時間で、ITパスポート試験ホームページから試験結果レポートをダウンロードすることができます。
試験結果を確認後、試験室から退出。
退館
忘れ物がないことを確認し、試験会場を退館。
「ITパスポート試験」は随時申込受付し実施されているので、試験会場の空席数や試験日程の追加など変更があります。
最新情報は情報処理技術者試験センター(IPA)ホームページにてご確認ください。
ITパスポート試験に関するお問合せ先
ITパスポート試験 コールセンター

Tel : 03-6204-2098 
問合せ時間 : 8:00 ~ 19:00 (年末年始等の休業日を除く)
資料請求
講座説明会/受講相談
情報処理講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから