新サポート
新サポート登場!
当コースの詳細並びに郵送申込書をご希望の方は、資料請求ページにて「税理士講座パンフレット」をご請求ください。

1科目無料再受講制度
「本科生」受講期間内に受講した科目について、万が一受講年度に不合格となった場合、本科生受講期間中または本科生受講期間終了の翌年に、どの科目でもTACのコースを1科目無料で受講できる制度です。

★「本科生」プランとは、2~3 回の受験で5 科目合格を目指す複数年プランで、春~秋入学の「2 年本科生」「3 年本科生」、冬~春入学の「1.5 年本科生」「2.5 年本科生」があり、一括払い受講料のほか、分割払い受講料もご用意しています。

※「1 科目無料再受講制度」の新設により、従来の「最終1 科目無料受講制度」は、当制度に移行となります。

※受講料一括払い・分割払いのいずれのお支払いでも、要件を満たした場合は当特典をご利用いただけます。なお、分割払い受講料にてお支払いの場合、当制度のご利用は分割払い最終年度のお支払い以後となります。

※当制度を本科生受講期間終了の翌年に利用する場合は、4月までに開講するコースでの受講となります。

※当制度を利用する場合、「税理士試験結果通知書」のコピーの提出が必要となります。また、不合格が判明した時点以降に開講するコース(期別申込を除く)での受講となります。

再受講割引制度
受講生のご要望にお応えして、『再受講割引制度(5%OFF)』を新設!
5科目合格を目指して、継続して学習するTAC受講生のみなさんを価格面でもサポートしていきます!
【割引利用対象者】
2016年合格目標以前のTAC税理士講座受講生
※オプション講座や全国公開模試のみの受講の方は対象外
【割引利用対象コース】
完全合格コース
レギュラーコース
基礎マスター+上級コース
年内完結+上級コース
年内上級講義+上級コース
年内上級演習+上級コース
速修コース
上級コース

※TAC各校舎受付窓口での申込または郵送申込にてご利用いただけます。

※ご利用には、原則として過年度に受講したTAC 税理士講座の会員証の提示(郵送の場合はコピーの同封)が必要となります。再受講割引制度利用対象の有無につきましては、TAC 各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

※「本科生」または「パック生」でのお申込み、期別申込は対象外となります。

※資料通信講座でのお申込みは対象外となります。

※他の割引との併用はできません。

7ヵ月2科目フリーパックSS
複数科目受験を応援するため、税法科目の中でも比較的学習ボリュームの少ない「酒税法」「消費税法」「固定資産税」「事業税」「住民税」「国税徴収法」の学習の組み合わせに最適な『7ヵ月2科目フリーパックSS』を新設!
受講料もお得で、パック生特典も利用できるオススメのプランです!

例)
2016年1月から「消費税法(教室講座)」と「事業税(Web通信講座)」を速修コースで学習し、2016年8月の税理士試験を目指す場合
「単科生」でお申込みの場合

\42,000
もお得

「7ヵ月2科目フリーパックSS」でお申込みの場合

\220,000
(消費税法¥126,000+事業税¥94,000)

\178,000

※学習メディアをDVD 通信講座でお申込みの場合は、1科目につき+¥30,000の追加受講料が必要となります。

Webフォロー標準装備
税理士試験に合格するためには、自分のペースで学習するのではなく、一定のペースで学習を進められるTACのカリキュラムに沿うことが最大の近道です。しかし、長い学習期間においては、様々な理由で講義に出席したくても出席できない状況が生じることもあります。そこで、より安心して学習を進めていただくために、これまで有料だったWebフォローを標準装備して、受講生のみなさんをサポートしていくことになりました。予習・復習・欠席フォローにといろいろな使い方ができるWebフォローをうまく活用して合格を目指してください!
【予習に利用】
Webフォローを利用して事前に講義を視聴することで、教室クラスでの講義内容の理解をより促進させることができます。また、理解が深まることにより、復習時間を短縮できる効果もあります。
【復習に利用】
教室クラスで講義を受講後、復習の際に再度確認したい部分だけを視聴することもできます。また、講義受講から期間を空けて確認する場合も、Web講義を視聴することで、記憶を蘇らせることもできます。
【欠席フォローに利用】
急な仕事や出張、体調不良等で予定していた講義に出席できない場合も、次回の講義までに欠席した講義をWebで視聴することで、当初の計画通りに学習を進めることができます。