法律 関係

個人情報保護士

個人情報保護士とは、個人情報保護に関する専門家を称する民間資格です。
昨今の頻発する個人情報流出事件により、ますます注目を浴びている資格です。

新着情報

第46回 個人情報保護士認定試験
平成29年3月19日(日)

(申込期間)
平成28年11月24日(金)~平成29年2月9日(金)
※日程等の詳細は下記リンク先より協会のHPでご確認ください。

第47回 個人情報保護士認定試験
平成29年6月4日(日)

(申込期間)
平成29年2月23日(木)~平成29年4月20日(木)
※日程等の詳細は下記リンク先より協会のHPでご確認ください。

個人情報保護士の魅力は?

  • 個人情報保護の専門知識を習得できる!

    昨今の頻発する個人情報流出事件により、企業や個人にとって個人情報を正しく扱うということがより重要となっています。正しい知識を習得していれば必要以上に個人情報の取扱いを怖がる必要はありません。

  • 個人情報保護士と名刺や履歴書に書ける!

    名刺や履歴書に書けますので、個人情報を扱う組織体で働く方や、就職・転職活動でのアピールにも有効です。

  • 企業でも評価される!

    個人情報保護の知識は、全国の優良企業が社員に推奨しております。企業ニーズがありますので、知識を身に着けることにより企業でも評価されます。

TAC 個人情報保護士講座の特徴!

  • 試験団体の認定教育機関!

    TACは試験を主催している財団法人 全日本情報学習振興協会の認定教育機関です。

    学校選びの際は、安心してTACをお選びください。講義では、公式テキスト・公式問題集を使用しますので、学習内容が本試験に直結します。

  • 独学よりも断然効率的!

    出題傾向を踏まえた効率的な学習が可能です!

    TACでは、全8回の講義(約2時間30分/1回)で試験範囲を学習します。重要度にあわせてメリハリのある講義となっておりますので、忙しい方や短期で合格をしたい方にもおすすめです。

継続的専門能力開発制度(CPE)

CPEは、IIA認定資格保持者(CIA、CCSA等)がその称号を得た後も、常に専門職としてふさわしい能力・知識の開発を維持し、それらの称号を維持するに値すると証明することを目的としたIIA(内部監査人協会)の制度です。
TACでは、指定講座をご受講いただいた方にCPE用修了証明書を発行しています。

動画で見る!

個人情報保護士 第1回目講義

開講コース一覧

2016年~2017年合格目標

個人情報保護士

2016年3月目標コース

約50時間で合格を目指せます!!

効率よく試験に合格できるよう重要度にあわせたメリハリのある講義になっており、約50時間(TAC講義時間約20時間含む)で合格を目指せます!忙しい社会人の方や、就職活動でアピールしたい大学生の方にもおすすめの資格です。
<学習メディア:DVD通信 or Web通信>

個人情報保護士 合格体験記

TACでは受講後、個人情報保護士試験を受験され、見事合格された皆様からの体験記を随時募集しております。

よくあるご質問

マイナンバーに関する対策はありますか?

個人情報保護士認定試験で問われる範囲のマイナンバー法はカバーしています。

TACのウリは?

TACは、試験を主催している財団法人 全日本情報学習振興協会の認定教育機関です。公式テキスト・問題集を使用し、試験合格に必要な知識を効率良く学習できます。

試験はいつありますか?

3月・6月・9月・12月に実施されます。マークシートによる筆記試験です。

合格率はどのくらいですか?

2015年3月~12月の試験:合格率は31.2%~40.4%です。

合格までのおよその学習時間は?

約50時間程度です(TACの講義約20時間を含む)。

  • 新着情報

個人情報保護士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

受講相談

まずは「知る」ことから始めましょう!

お気軽にご参加ください!

受講相談

個人情報保護士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談