医療事務のススメ

TACなら初めてでも安心!
医療事務に必要な知識の習得から就職までを手厚くサポート!安心して働ける環境を提供しています!

医療事務のススメ

医療事務通学講座割引キャンペーン 

医療事務資料請求

送付物|体験講義用テキスト・DVD・見本テキスト+パンフレット

専業主婦だった私が!
38歳からのチャレンジ ~人生を変えた3ヵ月〜

そろそろお仕事をと思ったころ、「お母さんのお仕事は?」子供の学校で聞かれたときに、「病院に勤めています」そう答えられたら信頼してもらえそうだな…そんなことを考え医療事務を目指すことにしたという尾形さん。
専業主婦から一念発起し、医療事務として働くことで見つけた「お母さん以外の私」。
医療事務のお仕事で得られる達成感ややりがい、そして苦労話まで…。
様々な経験を経て、現在㈱TAC医療でコンサルタントとして活躍されている尾形さんのインタビュー&メッセージ

医療事務インタビュー1

医療事務の仕事をするのに、
そもそも勉強って必要なの?

病院や診療所、歯科医院などで働く医療事務スタッフ。
医療事務関連の資格はたくさんありますが、国家資格はなく全てが民間資格であり、医療事務として就業するために『この資格がないと仕事ができない』というものはありません。同時に、何か資格を取れば必ずしも就業できるわけではありません。
それでは、なぜ世の中には「医療事務講座」や「医療事務の資格」が多数存在するのでしょうか?そもそも、医療事務スタッフになるのに勉強は必要なのでしょうか?

医療事務学習イメージ1

Answer 1 『職場での共通言語』を知らないと働いてからが大変!

スピードとチームワークが求められる医療現場で、必要な情報を正しくやり取りするためには、その一員である医療事務スタッフにも基礎知識が求められます。医療現場を支える一員として医師や看護師、歯科医師や歯科衛生士などのスペシャリストと一緒に働く上での『職場での共通言語』として『医療保険制度』『基本的な医学用語』『診療報酬点数算定』の知識が最低限必要とされています。

  • 医療保険制度についての
    知識

    医療保険制度が分からないと診療費の算定ができません。患者さんと同じ程度の知識では、質問されても困ってしまいます。

  • 基本的な医学用語の
    知識

    医科か歯科か、どの診療科で働くかにもよりますが、基本的な用語を知らないとカルテに書いてある内容や、医師の指示が分からず困ってしまいます。

  • 診療報酬点数算定の
    知識

    算定ルールが分からないと、お会計や診療報酬請求ができません。もちろん、「習うより慣れろ」の部分も多い仕事ですが、ゼロから教えてもらえるとは限らず、基本が分かっていないと困ってしまいます。

Answer 2 『やる気』があっても証明するのは難しい

医療機関に限らず、就業を考えたときに経験者と未経験者であれば経験者のほうが有利であるケースが多いのは事実。
未経験者にもチャンスの多い医療事務の求人ではありますが、未経験可の求人は人気も高いので未経験かつ無資格の場合そもそも書類審査を通過できる確率は下がってしまう可能性があります。それでは、書類審査を通過できたとして、人柄も同じくらいの候補者がふたりいた場合、あなたならどちらの候補者を採用したいと思いますか?
Aさん「未経験ですがやる気はあります!以前から興味がありました。勉強はまだしていませんが、採用していただいたら一生懸命勉強したいと思っています!!」
Bさん「未経験なので医療事務の基礎知識を学習し、○○という試験に合格しました。実際のお仕事では一日も早く戦力になれるよう、さらに応用力を身につけていきたいと思います!」

勉強しなくても、求人への応募はでき、採用されれば就業も可能です。ただし、その道のりは厳しく就業後も困ってしまうことが多いかもしれません。
勉強しておくと、書類審査や面接で説得力をもってアピールできる『自信』を手に入れられ、就業後も『職場での共通言語がわかる』『分からないことを調べるための基礎知識がある』ことが新しい仕事に対する戸惑いを軽減してくれます。

医療事務ってどんなお仕事?

受付業務

「本日はいかがなさいましたか?」
 ホッとさせる笑顔でお出迎え

最初に患者さんに接する、医療機関の『顔』。
保険証の確認や診察の手続、診察券の発行、次回の予約の確認など、その仕事は多岐に渡ります。
患者さんと接することの多い、医療機関の重要な仕事で、思いやりのある対応が求められます。

医療事務仕事イメージ1

会計業務

「お大事に・・・」
 やさしい気遣いもお薬です。

診察の内容をカルテから読み取り、診療点数の算定をして診療費の計算や会計をします。具合の悪い患者さんをお待たせしないよう迅速に、そして間違いのないようしっかり確認をして正確に行うことが重要です。
診療費や保険制度についての質問をされることもあるので、医療に関わる専門知識を活かすことができます。

医療事務仕事イメージ2

診療報酬請求業務

経営を支える!
医療事務の代表的な仕事

診療報酬明細書(レセプト)を作成・点検する業務です。
診療内容を点数に置き換えて計算し、保険者に請求するための書類を作成する、医療機関における重要な業務です。
ほとんどの医療機関がレセコンと呼ばれる医事コンピュータで作成しており、毎月10日までに提出することが必要で、知識、正確さ、スピードが求められる仕事です。

医療事務仕事イメージ3

他にも、電話対応や患者さんの呼び出し・案内、
カルテ管理、医療スタッフのサポートなど、
診察をスムーズに進めるための調整役を果たしているのが、
医療事務スタッフです。

チャレンジするなら今!
医療事務の将来は明るい!

超高齢化が進む日本社会。
当然、医療機関の必要性は高まっていくことになります。
厚生労働省のデータでは、平成26年の医療事務従事者数は約20万9千人で年々増加傾向にあり、医療施設数も17万7千前後で常に安定しているため、医療事務スタッフのニーズは今後ますます高まっていくはずです。

医療事務従業者数

TACなら初めてでも安心!
実践重視のカリキュラムで早期就業を実現!

STEP1

学習スタート〜講座修了

保険診療の根幹となる医療保険制度・公費負担医療制度についての学習からスタート。
診療行為の概要とその報酬の算定の仕方について学んだ後、実際に診療報酬明細(レセプト)の作成にもチャレンジします。
TACでは、ライフスタイルに合わせて選べる学習メディア(通学・通信)と充実のフォロー制度をご用意し、あなたのやる気をバックアップします!

医療事務ステップ1

STEP2

認定試験と合格認定証のお届け

TAC医療事務技能認定試験で求められるポイントは以下の3つ。
●医療保険に関する各種制度を正しく理解できたか?
●診療報酬の算定ルールを正しく理解できたか?
●わからないことを適切な資料から調べられるか?
認定試験合格者には、「合格認定証」をお届けします!

資料は全て持込可能なので安心です!

医療事務ステップ2

STEP3

就業希望者登録 ~お仕事紹介~ 就業サポート

資格の学校TACグループ『株式会社TAC医療』
『株式会社医療事務スタッフ関西』が就業までを全力でサポート!
直接の面談をはじめ、実務の現場での指導、電話やメールにてみなさまの不安を解消していきます。
習得した知識や経験を活かすのはもちろん、更なるスキルアップとひとりひとりのワークライフバランスを重視した就・転職サポートをいたします!

医療事務ステップ3

医療事務(医科・歯科)への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

医療事務(医科・歯科)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談