よくあるご質問

医療の知識が全くないのですが、大丈夫でしょうか?

医療事務を学ぶ方のほとんどが始めての方です。その初学者であることを前提としたカリキュラムと教材を使い、段階を踏んで丁寧に講義を進めていきます。教室講座の方は、講義の開始前、終了後もご質問いただけますし、個別DVD講座・通信講座の方は、質問カード、質問メールでのご質問の環境を整えていますのでご安心ください。

TAC医療事務講座の特徴はどんなところにありますか?

未経験の方でも自信をもって就業に臨めるよう受付・会計だけでなくレセプト作成・点検スキルの習得までを目標に、必要最小限のコマ数で効率よく学習できるカリキュラムを目指しました。医療事務で必須の知識を学べることはもちろん、受付実践講座(教室のみで実施)付のコースでは医事コンピュータ(レセコン)を実際に使って実践力を養成できます。また、講座を修了し、TAC医療事務技能認定試験に合格した後、医療機関への就業を希望する方には就職情報のご案内をいたします。

病気などの理由により、講義に出られなかった場合のフォロー制度はありますか?【通学】

あります。欠席した講義は他の校舎にて無料で振替受講していただくことができます。あらかじめ収録した講義を各校舎で視聴する個別DVDフォロー(有料)、または自宅で視聴するWebフォローがございます。

TACの医療事務講座を受講するうえで年齢制限はありますか?

ありません。国家資格ではありませんので、義務教育を修了されている方であればどなたでも受講していただくことが可能です。20歳未満の方には保護者の方の同意書が必要になります。

講座修了後の就職へのサポート体制はどうなっていますか?

ご希望の方には、TACの子会社である(株)TAC医療【首都圏中心】、(株)スタッフ関西【関西圏中心】が就職、転職へのサポートを行います。病院や診療所(医科・歯科)をはじめとした医療機関等の就職情報を多数取り扱っており、就職説明会・登録会も実施いたします。スキルアップはもちろんのこと、皆様のワークライフバランスを大切にした就職・転職活動をお手伝いいたします。
TAC医療
医療事務スタッフ関西

※皆さまの就業に対する希望・条件や希望エリア、求人側の採用条件等によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

※2017/2/1をもちまして株式会社TAC医療事務スタッフは株式会社TAC医療に社名変更しました。

教材はどんなものを使用していますか。申し込む前に見せてもらえますか?

ご覧いただくことができます。TAC直営校校舎の受付窓口にてお申し出ください。また、講座説明会でもご覧いただくことができるほか、一部抜粋版の体験用教材と体験講義DVDをお送りすることもできます。ご希望の方はフリーダイヤル(0120-509-117)にてご請求ください。
使用する教材ですが、TACオリジナルのテキスト・算定ガイド・問題集に加えて、市販される専門書も使用していきます。使用する教材の費用は全て受講料の中に含まれていますので、別途購入していただく必要はありません。

男性でも就業先はありますか?

もちろん、ございます。診療科によっては女性より男性が求められるケースもあります。男性の場合は管理部門で求められるケースが多いようです。

医科と歯科で迷っているのですが、医科と歯科で就業する際に違いはありますか?

大きな違いはないのですが、医科と歯科それぞれに特徴があります。医科は大学病院や総合病院、診療所から個人病院まで大小さまざまな医療機関があるのに対し、歯科の場合は個人医院が大多数です。また、医科と歯科の医療事務の仕事の概要は共通する部分がありますが、歯科は事務の仕事に加えて、歯科助手のような立場で現場を支えることがあります。

教室に通うことができないのですが、自宅で学べる通信講座はありますか?

ご用意がございます。教室と同じ講義を映像で受けることのできる通信講座で、Web通信講座とDVD通信講座のいずれかを選んで受講していただくことができます。詳しくは「自宅で学ぶ!通信講座のご案内」をご確認ください。

TAC医療事務技能認定試験に合格できなかった場合はどうなりますか? また合格できなくても就業はできますか?

認定試験は受講期限内であれば初回の受験を含めて最大3回まで無料で受験可能です。万が一不合格になってしまっても再チャレンジができるので安心です。なお、合格できなくても就業自体は可能です。ただし、しっかりとした学習サポート体制が整っていますので、ぜひ合格を目指し、自信をもって就業に臨まれることをお勧めします。

医療事務の資格試験はいくつもの試験がありますが、何が違うのですか?

医療事務の資格は国家資格ではなく、全て民間資格です。その中でも公益財団法人が実施する「診療報酬請求事務能力認定試験」が医療業界で広く知られるものとなっています。各種法人がそれぞれの視点から医療事務として働く際に必要なレベルを設定した試験を実施していますので、医療事務での就業を目指す場合、特に未経験の場合はどの資格かということはあまり問われず、基礎知識があることの証明として有効となっています。

講義の内容を確認してから申し込みたいのですが、体験入学はできますか?

無料で初回講義に参加、ご視聴していただくことができます。 ●教室講座:毎月の開講日を体験入学としています。予約不要・無料ですので、日程表をご確認のうえ、お気軽にお越しください。 ●個別DVD講座:TAC各校舎の専用ブースにて第1回の講義DVDをご視聴いただけます。事前に各校舎宛お電話にてご予約後お越しいただけるとスムーズにご案内できます。 ●通信講座:TAC動画チャンネルにて第1回講義の一部を無料配信しているほか、一部抜粋版の体験用教材と体験講義DVDをお送りすることもできます。ご希望の方はフリーダイヤル(0120-509-117)にてご請求ください。
TAC動画チャンネル

パソコンの操作に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

医療事務の仕事をする際には医事コンピュータ(レセプトコンピュータ:通称レセコン)の操作は必要不可欠です。レセコンの種類は医療機関によってことなりますが、基本的な操作は同じです。レセコンがどういうものなのか、その操作を知っているとスムーズにお仕事を進めることができます。受付実践講座『医事コンピュータ実習』では講師が丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
また、文字入力などの基本的なキーボード操作が苦手な方は自宅のパソコンなどで練習し、慣れておくとよいでしょう。ただし、難しい知識は必要ありませんのでご安心ください。

TACで学ぶ上で、受講料以外の費用はかかりますか?

受講料の他に別途入会金が必要となります。ただし、無料講座説明会に参加された方やTAC各校の受付にて個別相談をされた方、TAC動画チャンネルの対象動画を視聴しアンケートに回答された方には、入会金が免除される「入会金免除券」または「入会金免除コード」を差し上げます。ぜひ、ご利用ください。 その他教材費は受講料の中に全て含まれており、TAC医療事務技能認定試験も無料で受験可能ですので、追加費用はかかりません。

医療事務(医科・歯科)への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

医療事務(医科・歯科)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談