ファイナンシャルプランナー 合格者の声

 

合格者の声 

FPの知識は仕事で活かせることはもちろん、自分や家族の生活に役立つことが大きな魅力です。
FPの知識と資格をフル活用して、自分の夢や目標を叶えた合格者のみなさんに、FP学習の成果を公開していただきました。

宮原 穏世さん 大手法律事務所勤務。FP2級/社会保険労務士資格取得。現在、CFP ® に挑戦中。
宮原 穏世さん

スキルアップで「昇格・昇給」につながった!
自分の生命保険をネットで見直していた時、たまたまTACのFP講座の紹介を目にしたのがFPを学ぶきっかけでしたね。会社では3級に合格した直後、IT部門から人事部へ異動を命じられ、退職金制度の移行業務を全面的に任されることになりました。社員に制度説明をする機会も多く、その際にFPは税理士や社労士と違って、退職金を受け取る立場からの視点で話せるので、説明が分かりやすいと評価していただきました。その後、FP2級と社労士に合格するとともに、業務経験を重ねることでアシスタント・マネージャーに昇格し、昇給にもつながりました。プライベートでも保険の見直しはもちろん、住宅ローンの繰り上げ返済や子どもの学資プランなど、家計のあらゆる面で具体的にどうすればいいかが分かり、FPの知識がとても役立っています。親戚からの年金相談も増えましたね(笑)。今後はCFPを取得して、人事担当として社内年金セミナーの開催などを通して、高齢者雇用問題に対応していきたいと考えています。そして、将来的にはFPと社労士資格を活かして独立できたらいいですね。そのためにも、今は知識を現場でどう活用すればいいかをしっかり学びたいと思っています。

安藤 大輔 さん 建築設計会社勤務。FP2級取得。現在営業部門で活躍中。
安藤 大輔さん

マイホーム購入の「不安がなくなった!」
FPの知識を学ぼうと思ったのは、会社で不動産の開発企画や事業推進に関わる部署に所属していて、お客様からの税金や資産運用に関する相談に対応できるようになるためでしたが、実は子どもが生まれたのを契機に、家を買うことを決めたのも大きな理由でした。住宅ローンや保険などに関する知識がまったくないのに、一生に一度の大きな買い物をするのはとても不安で、少しでも役立つ知識を身につけようと思いました。TACの先生方にも講義終了後に毎回しつこく質問をしていました。本当に先生のアドバイスは大きかったですね。「家を借り続けるか買うかは、60歳以後の働けなくなった時にどうするかという論点を踏まえた比較が必要」「全体の借入額が減っていけば、収入に見合った支払額になっていく」などの貴重なアドバイスが後押しとなり、昨年6月にマンションを購入しました。もちろん、自分でFPの知識を学んだことで、購入に関する不安もなくなりました。このように、FPは実生活に役立つ“学校では教えてくれない知識”で、知っているといないとでは、まったく違います。年齢や性別に関係なく、学んでおいて損はない知識なので、ぜひ、チャレンジしてください。

梶川 麻美 さん 金融機関勤務。CFP ® /証券外務員I種/簿記2級/宅地建物取引主任者取得。
梶川 麻美さん

FP取得で金融機関への「転職が決まった!」
偶然、書店でFP関連の書籍を手に取ったことがきっかけでこの資格に興味を持ちました。それまでの私は、年金制度や税金のことをはじめ、経済・金融といった「世の中の仕組み」についてよく分かりませんでした。どれもこれも私自身の生活や仕事に密接に関係していることなので「これではいけない!」と思い、お金に関する知識をバランス良く学べるFPの学習をスタートしました。TAC講座での学習内容は、年金をはじめとする社会保障制度や生命保険など、まさに実生活に直結したものでした。自分の置かれている環境と照らし合わせてイメージできるので理解しやすかったですね。また、学習科目は多岐にわたり、他資格受検のベースになるとともに、自分探しや人生の選択肢を広げるきっかけにもなってくれました。FP合格で弾みがつき、証券外務員一種、宅地建物取引主任者、日商簿記2級、そして念願のFP最高峰ライセンスであるCFPにも合格し、そのおかげで金融機関への転職も決まりました。FP資格取得で転職できたことはもちろんですが、TAC講座での学習を通して、今でも気軽に情報交換し合える多くの仲間たちと出会えたことが私にとって何よりの“財産”だと思っています。

工藤 恭裕 さん 団体職員。FP2級/宅地建物取引主任者/行政書士/ビジネス実務法務検定3級取得。
工藤 恭裕さん

自信がついて「言葉に説得力」がでてきた!
もともと興味のあること、特に仕事に役立つ知識は学びたいという気持ちが強く、資格取得は学習の目標になりますし、第三者が能力を認めてくれるので励みにもなります。私は会社の管財部で不動産に関わる仕事に携わっており、特に税金関連業務が多いので、FPの知識を学んだことで、外部の不動産業者や土地所有者の方、あるいは他の士業の方との交渉や会話がスムーズにできるようになりました。知識を学んだという事実が自信につながり、言葉にも説得力がでてきたと自分自身で感じています。上司や同僚からの相談も増えて、社内FP的な扱いにもなっています。また、新聞やテレビのニュースで年金や保険の話題を取り上げていると、敏感に反応するようになりましたね。それだけでなく、以前は漠然としか分からなかった内容が、FP資格取得後は明確に理解できるようになり、そんな私を妻も尊敬のまなざしで見るようになりました。それが一番大きなメリットですかね(笑)。今は自分で情報を選択して判断しなければならない時代ですから、仕事と自分自身の両方に役立つFPの知識は本当にオススメです。むしろ、こんなに重要な知識をこれまで知らなかったことが恐ろしいですよ!

資料請求
講座説明会/受講相談
ファイナンシャルプランナー講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから