受験経験者の方


今年合格を勝ち取るための
TACの合格コンテンツをご紹介!

POINT1

受験経験者のために設計した
戦略的カリキュラム

「受験経験者」の中には、1・2次試験の合格を目指す方。2次試験のみ合格を目指す方とそれぞれ。 TACでは、経験者の要望に応えたコース、申込プランをご用意しています!

受験経験者向け戦略的コース

1次試験の攻略と2次試験も
合わせて突破!

「1・2次上級本科生」コースは、1次試験対策と並行して2次試験対策も学習するのが特長です。試験対策上、重要かつ必要な部分を受験経験者向けに構築したカリキュラムで、効率的かつ効果的に学習を進めることができます。また、早期から2次試験対策にも力点を置き、豊富な演習量により事例問題へのスキルや知識をマスターしていきます。

2次試験対策に特化したコース

「2次本科生」コースは、2次試験を徹底的に分析・研究したカリキュラム。「TACメソッド」と豊富なオリジナル演習で2次合格の実力を身につけます。また、アウトプットの特化した「2次演習本科生」も設けております。

合格者からのひとこと

独学では難しく、合格者の多さと受講者数の多さが決め手

難易度が高く、独学では難しいと思っていたので、どこか良い学校を探しており、ネットで色々な学校を見ていくうちに、合格者の多さと、模擬試験の受験者数の多さ、自宅の近隣に教室があるという立地を考慮して選びました。受講者数の多さも決め手になりました。(田口 浩史さん)

TACメソッドの存在を知り、コレだ!と感じました

学習を開始した当初は、他の専門校の講座を受講していましたが、受かるイメージが持てませんでした。そんなときに、TACのセミナーに参加して、TACメソッドの存在を知り、2次試験に受かるにはコレだ! と感じました。また、講師陣の熱い講義で合格まで諦めずに勉強を続けることができました。(笹原 聡 さん)

POINT2

あなたを合格へ導く 「TACメソッド」とは!

2次試験攻略のカギは、出題される事例の業界・テーマや設問によって得点が大きく変動せず、どんな事例においても安定した得点ができるようになるかです。そのためには、「コール(目標達成)イメージ)」の正式な認識が大前提となります。また、 「コール(目標達成)イメージ)」を明確にすることで、事例を解くための原理原則を理解することができます。

TACメソッド&演習問題

結果を安定させ、合格率を高めるTACメソッド

合格者からのひとこと

メソッドがしっかりしていることと、合格者が多いことに注目

勉強方法がまったくわからなかったので、インターネットで中小企業診断士の勉強方法を探しました。その中でTACのホームページを見て、試験に対するメソッドがしっかりしていることと、合格者が多いことに注目して選択しました。資格受験に関する豊富なノウハウと情報量を随所に感じ、他の教材などに「浮気」することなく安心して講義や教材に集中することができました。(丹羽 陽一さん) )

丁寧な添削と講義・メソッドのおかげで合格!

昨年1次を1マーク差で落とし、正直心が折れかかりましたが、TACの講師を信じ再奮起し1次を突破、その後始めた2次では答練での丁寧な添削と講義・メソッドのおかげで合格できました!本当に感謝の言葉しか見つかりません。ありがとうございました!(中田 仁之さん)

POINT3

「TACメソッド」を支える
充実のフォローアップ制度

「TACメソッド」はTACの行き届いたフォローアップ体制があってはじめてその結果を発揮します。ぜひTACのフォローアップ体制を余すところなく活用して、合格の栄冠を勝ち取ってください!

フォローアップ体制と実力把握ができる規模!

質と量にこだわった演習問題
事例問題をやみくもに数多くこなせば、実力がつくというものではありません。タイプ別・難易度別の「良問」を通じ、考える力を鍛え、80分間で何をすべきか、というタイムマネジメント力を身につけることが大切です。TACでは専属の教材作成チームが質と量にこだわった新作オリジナル問題を作成しています。過去の本試験問題を徹底的に把握・分析した新作オリジナル問題の数々をぜひ堪能してください!

独学では得られない添削指導
「解答例と意図しているところは同じなのに、なぜか点数が低い」「自分の解答の方が模範解答より適切なはずだ」など、2次試験特有の「悩み」を持つ受験生が数多くいらっしゃいます。TACの添削指導では、設問の真意を把握しなおすととこに、新たな「気づき」を得てもらうために答案1枚1枚に丁寧にコメントを入れております。TACの手厚い添削指導で、一人では解決できない貴方の「悩み」をスパッと解決いたします。

相対的な実力が把握できる
2次試験は自分の実力が全体の中で相対的にどの位置にあるのかを把握することが大事です。2014年度「TAC2次公開模試」において2,769人の方が受験されました(2014年度2次試験の受験者数は4,885人でした)。自分の実力を正確に把握することができ、合格するための様々なツールが備わっている学習環境がTACにはあります

合格者からのひとこと

毎回の演習が本試験!講評でモチベーション向上!

毎回の演習ではこれが本試験だという緊張感や必ず毎回上位20%の得点を獲る!ということを自分の中で課しながらやることができましたし、詳しい添削や、事後で全受験生での位置付けも確認できたことや講評がモチベーション向上に役立ちました。(冨井 祐樹さん)

新傾向に対応した問題が解け、模試をターゲットとして進められた

2次試験は、本試験の内容を踏まえて毎年新たな問題が使われており、新傾向に対応した問題が出されているのがよかったです。また、演習の添削は、学習を進める上で非常に参考になりました。模試をターゲットとして勉強を進めることで、勉強のペースを組みやすくなりました。それまで自分がやってきた勉強を試す場として生かすことができました。(石田 美帆さん)

合格を勝ち取るための
受験経験者の方向けのコースを多数ご用意しております‼︎

受験経験者の方の学習環境や合格までの戦略に合わせてコースを選んでいただけるよう、
豊富なコースバリエーションをご用意しています。

中小企業診断士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

中小企業診断士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談