TACは、財務・会計、経営・税務、金融・不動産・建築、法律、公務員・労務、情報・国際、医療・福祉分野における教育・研修サービスの提供に関して“ISO29990:2010”の認証を取得しています。
ISO29990は、ISO(国際標準機構)が学習サービスの“品質”を客観的に評価する国際規格です。
TACでは学習サービスマネジメントシステムのPDCAサイクルを継続的にまわしていく意思表明として、「TAC学習サービス品質方針」を掲げています。
ISO_審査登録証

TAC学習サービスの品質方針

学習サービスの品質に関する当社の目的

お客様の期待に応え、信頼を得られるように、提供する学習サービスの品質を重要視して行動します。

学習サービスの品質方針

学習サービスマネジメントシステム(ISO29990:2010)を適切に運用し、お客様のニーズとその変化、
本試験の傾向とその変化、法令・ISO29990:2010の定める要求事項を常に意識し、講義内容、教材、
カリキュラム、受講料の継続的改善を行います。
また、学習サービスマネジメントシステムの有効性を保つために、継続的な改善を行います。

行動指針

1.学習サービスに品質目標を設定し、その目標達成に努めます。
2.全従業員および講師に対して、品質方針の周知徹底を行います。
3.学習サービスの品質方針は、学習ニーズや経営環境の変化を踏まえ、適切に見直しを行います。

平成23年9月1日
TAC株式会社
代表取締役社長 斎藤博明

ISO29990の概要

「ISO29990」は、TACのような資格スクール、企業・大学内研修事業者、職業訓練機関の他、学習塾や外国語学校などを対象として、平成22年9月1日に発行された世界初の国際規格です。この規格では、次のような内容が基本的要求事項として定められています。

ISO29990の基本的要求事項について

【学習プログラムやプロセス等、学習サービスに関する事項】 【学習サービス事業者の一般的マネジメントに関する事項】
・学習ニーズの明確化・学習サービス提供のモニタリング
・学習サービスの設計・学習サービス事業者によって行われる評価
・学習サービスの実施 
・一般マネジメント要求事項・人事管理
・戦略およびビジネスマネジメント・コミュニケーションマネジメント
・マネジメントレビュー・人的・物的資源の割り当て
・予防措置および是正措置・内部監査
・財務管理およびリスク管理・利害関係者からのフィードバック